Bleeding Love / ブリーディング・ラヴ (Leona Lewis / レオナ・ルイス)2008



Closed off from love,
I didn't need the pain
Once or twice was enough,
but it was all in vain
Time starts to pass
before you know it
you're frozen

恋は自分から遠ざけてきたの
傷つくのがイヤだから
恋なんて一度や二度で十分
すべてはムダになっていったのよ
時は流れ始めて
気づかないうちに 心が凍りついていた

But something happened,
for the very first time with you
My heart melts into the ground,
found something true
And everyone's looking round,
thinking I'm going crazy

でも何かが起こったのよ
あなたとは最初のときから
私の凍った心が大地に溶け出して
本物の素敵なものを見つけたの
誰もが見回して
私がおかしくなったって
思ってるみたいだけど

But I don't care what they say
I'm in love with you
They try to pull me away,
but they don't know the truth
My heart's crippled by the vein,
that I keep on closing
You cut me open and I

でも私 誰がなんと言おうと気にしない
あなたに恋しちゃったから
みんな私を引き離そうとするけれど
真実がわかっていないのよ
私の心は自分で閉ざしてたから
血管が止まっちゃってたけど
あなたが切り開いてくれて そして

Keep bleeding,
keep, keep bleeding love
I keep bleeding,
I keep, keep bleeding love
Keep bleeding, keep, keep bleeding love
You cut me open

愛を流してくれた
まるで血のように 私のからだじゅうに
愛があふれ出すのよ
まるで血のように 私のからだじゅうに
ずっと ずっと 愛が止まらないの
あなたが私の心を開いてくれた

Trying hard not to hear,
but they talk so loud
Their piercing sounds fill my ears,
try to fill me with doubt
Yet I know that the goal,
is to keep me from falling

耳を塞ごうとしても
人々の声が聞こえてきちゃう
刺すような音で私の耳はいっぱいになり
私を疑惑でいっぱいにしようとする
けれど私だってわかってる
私が悪い恋に落ちてしまわないよう
みんなが心配してるってこと

But nothings greater,
than the rush that comes with your embrace
And in this world of loneliness,
I see your face
Yet everyone around me,
thinks that I'm going crazy,
maybe, maybe

でもあなたに抱きしめられるときに
沸き起こる感情よりも素敵なものはないわ
この孤独な世界のなかで
あなたの顔だけが見えるの
そうね まわりのみんなが
私がおかしくなっちゃったって言うけど
そうかもしれないわ

But I don't care what they say
I'm in love with you
They try to pull me away,
but they don't know the truth
My heart's crippled by the vein,
that I keep on closing
You cut me open and I

でも私 誰がなんと言おうと気にしない
あなたに恋しちゃったから
みんな私を引き離そうとするけれど
真実がわかっていないのよ
私の心は自分で閉ざしてたから
血管が止まっちゃってたけど
あなたが切り開いてくれて そして

Keep bleeding,
keep, keep bleeding love
I keep bleeding,
I keep, keep bleeding love
Keep bleeding, keep, keep bleeding love
You cut me open

愛を流してくれた
まるで血のように 私のからだじゅうに
愛があふれ出すのよ
まるで血のように 私のからだじゅうに
ずっと ずっと 愛が止まらないの
あなたが私の心を開いてくれた

And it's draining all of me
Oh they find it hard to believe
I'll be wearing these scars,
for everyone to see

私のすべてが流れ出ていくわ
ああ みんな信じられないと思うけど
私はこの傷をそのままにして
みんなに見てもらうのよ

I don't care what they say,
I'm in love with you
They try to pull me away,
but they don't know the truth
My heart's crippled by the vein,
that I keep on closing
You cut me open and I

でも私 誰がなんと言おうと気にしない
あなたに恋しちゃったから
みんな私を引き離そうとするけれど
真実がわかっていないのよ
私の心は自分で閉ざしてたから
血管が止まっちゃってたけど
あなたが切り開いてくれて そして

Keep bleeding,
keep, keep bleeding love
I keep bleeding,
I keep, keep bleeding love
Keep bleeding, keep, keep bleeding love
You cut me open

Keep bleeding,
keep, keep bleeding love
I keep bleeding,
I keep, keep bleeding love
Keep bleeding, keep, keep bleeding love
You cut me open

愛を流してくれた
まるで血のように 私のからだじゅうに
愛があふれ出すのよ
まるで血のように 私のからだじゅうに
ずっと ずっと 愛が止まらないの
あなたが私の心を開いてくれた

Keep bleeding, keep, keep bleeding love

私のなかに流れる愛
それは血のように流れ続けるの…

Songwriters
JESSE MCCARTNEY, RYAN TEDDER
Lyrics c Kobalt Music Publishing Ltd.

close off=閉鎖[封鎖]する
crippled by=不具になって,不自由な体になって
vein=静脈
rush=(感情の)激発.
drain=〈水を〉徐々に排出させる,はかせる

Released in 2007
US Billboard Hot100#1(4)
From the album "Spirit"

51XTML4vqhL__SX355_.jpg

 レオナ・ルイスの歌うこの曲はチャートに"気合いを注入"してくれた気がします!? 久々の本格的な女性ヴォーカリスト登場か!と思いました。

◆ Leona Lewisはイギリスの歌手で、シンガーソングライター。イギリスのオーディション番組『Xファクター』における優勝を経て成功を収め、世界的なデビューを果たしました。
・初シングルはケリー・クラークソンの2002年の全米No1ヒット「ア・モーメント・ライク・ディス」のカバー。2006年12月に発売されると、発売開始から30分で55万人によってダウンロードされるという世界的大ヒットになりました。
・そして次のシングルであるこの曲「ブリーディング・ラブ」が全英・全米でNo1に。「Xファクター」出身者で英米ともに成功を収めたのはレオナ・ルイスが初めて!とのことです。

Leona_Lewis_-_Bleeding_Love.jpg

◆この曲の作者は、ロックバンド「ワン・リパブリック」のフロントマンであるライアン・テダーと、アメリカのシンガーソングライターのジェシ・マッカートニー。当初はジェシの3rdアルバム"Departure"のために書いた曲だったのですが、ジェシが所属するHollywood Recordsがこの曲を気に入らずアルバムの収録が見送られました。でもライアンはこの曲を「偉大な曲」で「レコード会社は気が狂ってる」と考え、なんとかこの曲を世に送り出したいと考えました。そんなときレオナの声を聞いて彼女ならと思ったようですね。ちょうどレオナのデビューアルバムに収録する曲をプロデューサーのSimon Cowellも探していたので話がついたようです。
ちなみにレオナの「Bleeding Love」が大ヒットしたので、その後、ジェシの「Departure」にはボーナス・トラックとして「Bleeding Love」(ジェシ・バージョン)が付くようになったそうです(笑)。

LeonaLewis_Spirit_v12.jpg

◆レオナは自分を"エンタテイナーでいたい"と思っているという記事Webサイトに出ていました。レオナのマジメなところが伺える記事でしたので、興味ある方はご一読を。(【イタすぎるセレブ達】レオナ・ルイス 自分はポップ・スターではなくて、エンターテイナー、より)

◆レオナ・ルイスの全英・全米ヒットは以下の通りです。"Bleeding Love"に続く代表曲が欲しいですね!

(2007)
Bleeding Love" UK#1 US#1(2008)
"Better in Time" UK#2 US#11
"Footprints in the Sand" UK#2
"Forgive Me" UK#5 
"Run" UK#1 US#81
(2009)
"I Will Be" US#66
"Happy" UK#2 US#31
(2010)
"I Got You" UK#14
(2011)
"Collide"(with Avicii) UK#4
(2012)"Trouble"
(featuring Childish Gambino) UK#7
(2013)
"One More Sleep" UK#3
(2015)
"Fire Under My Feet"
To be released

*レオナのNew Album"I Am"はこの9月にリリースされる予定です。

Leona-Lewis-I-Am-2015-800x800-300x300.png

◆"Bleeding Love"は、アッシャーくん"Love In This Club"を蹴落して、2008.4/5に全米No1になりました。でも翌週4/12、4/19とマライア"Touch My Body"に王座を奪われてしまいます。しかーし!その後、首位の座を4/26に奪い返します!でも5/3に"Lollipop"(リル・ウェイン・フューチャリング・スタティック・メジャー)に抜かれます。しかーし、さらーに!5/10、5/17にはまたまた奪い返し!
つまり「2回に渡って1位奪い返し」という非常に根性のある曲なのです!(もしずっと1位を続けてたら7週連続No1だったんですが、飛び飛びで4週間No1という記録になりました)2008年の年間チャートでは、Flo Riderの「Low」に続く第2位です。

◆2008年8月24日の北京オリンピック閉会式。レッド・ツェッペリン(Zep)のギタリスト、ジミー・ペイジとともに登場。Zepの「胸いっぱいの愛を」を歌いました!
↓↓↓↓↓


◆BLEEDING LOVE - Jesse McCartney バージョンです。なんか声が可愛すぎて"Bleeding Love"ってとこが「血の流れるくらい」な感じがしないなあ。
↓↓↓↓↓


◆レオナの歌う"A Moment Like This"。ケリー・クラークソンのNo1ソング(2002)のカバー。発売開始から30分で55万人によってダウンロードされるという世界的大ヒットになりました。(全英No1)
↓↓↓↓↓


◆レオナのセカンドアルバム「Echo」から"Happy"(2009)。全英2位、全米31位になりました。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Leona Lewis
・イタすぎるセレブ達

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Spirit Import
レオナ・ルイス

51XTML4vqhL__SX355_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント