Tiger / タイガー (ABBA / アバ)1977



The city is a jungle.
You'd better take care.
Never walk alone after midnight.
If you don't believe me,
you'd better beware of me!

都会はジャングルなの
気をつけなきゃダメよ
真夜中に一人で歩くなんてとんでもない
信じないなら あなた
私には気をつけた方がいいわ!

I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
People who fear me
Never come near me.
I am the tiger.

あなたの後ろにいるわ
いつだってあなたを見つけるわ
私はタイガーなの
みんな私を恐れてる
決して近づいてこないの
私はタイガーだから

The city is a nightmare,
a horrible dream.
Some of us will dream it forever.
Look around the corner,
and try not to scream.
It's me!

都会はまるで悪夢みたいね
とても恐ろしい夢だわ
永遠にそんな夢を見る人もいる
その角をまがったところを見てごらん
ビックリして叫んだりしないでよ
そこにいるのは この私!

I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
People who fear me
Never come near me.
I am the tiger.

あなたの後ろに気をつけて
いつだって狙っているの
だって 私はタイガー
みんな怖がって
近寄ってきたりしないわ
だって 私はタイガー

Yellow eyes
are glowing like the neon lights.
Yellow eyes
the spotlights of the city nights.

闇に光る 黄色い瞳
まるでネオンライトのように
闇に光る 二つの目
都会の夜のスポットライトのように

I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
People who fear me
Never come near me.
I am the tiger.

あなたの後ろに気をつけて
いつだって狙っているの
だって 私はタイガー
みんな怖がって
近寄ってきたりしないわ
だって 私はタイガー

The city is a prison.
You'll never escape.
You're forever trapped in the allies.
Look into the shadows,
and you'll see the shape of me!

都会は牢獄なの
あなたは脱出不可能よ
永遠に路地に囚われたまま
その影をのぞき込んでみて
あなたが見てるのは私の影なのよ!

I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
People who fear me
Never come near me.
I am the tiger.

あなたの後ろにいるわ
いつだってあなたを見つけるわ
私はタイガーなの
みんな私を恐れてる
決して近づいてこないの
私はタイガーだから

Yellow eyes are glowing like the neon lights.
Yellow eyes, the spotlights of the city nights.

I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
People who fear me
Never come near me.
I am the tiger.

And if I meet you,
What if I eat you?
I am the tiger.
I am behind you.
I always find you.
I am the tiger.
Tiger!
(Tiger!)
Tiger!

もし私と出会ったら
あなたのこと食べちゃおうかな
私はタイガーだから
後ろから襲い掛かるわ
いつだって見つけるの
私はタイガー
私はタイガー

あなたを食べちゃうのよ

Writer(s): Benny Goran Bror Andersson, Bjoern K. Ulvaeus

alley=路地
What if= …したらどうなるだろう

Released in1977
From The Album"Arrival"

51NLJPOO+jL__SX425_.jpg

1977年のABBAブームがありました!TVでも映画「アバ・ザ・ムービー」のコマーシャルが流れ、ふだんあまり洋楽を聴いてない僕の姉と弟も「アバ観に行きたい」っていってたくらいです。
(ふだん聴いていたのは僕は洋楽で、姉は郷ひろみ。紅白歌合戦に郷ひろみが復活出場を果たした時に"ひろみヨカッタね…"と泣いて喜んでました。弟が聴くのは邦楽中心。長淵剛と石野真子が好きで、二人が結婚したときに泣いて喜んでいました。その両方とも、僕は心のなかで『ケッ(-_-メ)』と思ってました。)

◆その「アバ・ザ・ムービー」。ABBAのオーストラリアでのコンサート・ツアーの模様を描いたドキュメンタリー映画だったんですね。コマーシャルの中心はやっぱり有名曲の「ダンシング・クイーン」だったのですが、オープニングで使われた?この「タイガー」が印象的でした。
この曲はシングルにはなってないものの、2人の女性がカッコ良くて、親しみやすくて、アルバム「アライバル」のなかでも気に入った曲で、僕がアバを思い浮かべると頭のなかに流れてくるのは、「ダンシング・クイーン」でも「テイク・ア・チャンス」でもない、この「タイガー」なんだよな!

◆はい、肉食系の女性が男性を狙ってますよ…!ストーカーじゃないだろうな。食べちゃうんだから(笑)。ステージで歌うときも、アグネッタとフリーダが手を獣の爪のような形にして歌うところも、きれいなお姉さん達の野性的な姿でドキドキしました(笑)。

◆ABBAの高音が素敵な金髪のお姉さん「アグネッタ」。BSでスペシャル番組があります!予約してみなきゃ!

BS世界のドキュメンタリー「永遠のABBA アグネッタの告白」
6月5日(金)午前0時00分~午前0時50分

(番組内容)
“ダンシング・クイーン”などで一世を風靡したスウェーデンのポップスグループABBA。美しい歌声とセクシーさでどのメンバーよりも目立っていたアグネッタが、グループ結成から絶頂期までの秘話、その後の人生を語る。結婚、子育て、離婚―私生活は苦悩に満ちたものだった。長年メディアへの露出を拒んでいた彼女がソロ活動に踏み切った心境とは? ヒット曲の数々と二人の男性メンバーのインタビューが番組に彩りを添える。


2145330_1184401129.png

c2145330_1563254882.png

◆これまで和訳したABBA曲です。
(ABBA)
Waterloo / 恋のウォータールー 1974
Hasta Mañana / 落葉のメロディ 1974
S.O.S / エス・オー・エス 1975
Money,Money,Money / マネー、マネー、マネー 1976
That's Me / ザッツ・ミー 1977
Knowing Me, Knowing You / ノウイング・ミー、ノウイング・ユー 1977 
Thank You For The Music / サンキュー・フォー・ザ・ミュージック 1977
The Name Of The Game / きらめきの序曲 1977
Take A Chance On Me / テイク・ア・チャンス 1978
The Winner Takes It All / ザ・ウィナー 1980
Slipping Through My Fingers / スリッピング・スルー・マイ・フィンガーズ 1980
Happy New Year / ハッピー・ニュー・イヤー 1989 

◆ABBA "Tiger" (ABBA in Japan 1978 - JAPANESE TV SPECIAL) 踊ってるのは日本のダンサーたち。
↓↓↓↓↓


◆この曲のPVですね。
↓↓↓↓↓


◆映画「アバ・ザ・ムービー」の予告編。"We Want ABBA!"の声が響き渡ります。うん?"Tiger"がかからないなあ。もしかすると"Tiger"を強く打ち出してたのは日本だけなのかな?
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Arrival
・NHK-BS
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Arrival CD, Import
ABBA

51NLJPOO+jL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント