White Rhythm and Blues / ホワイト・リズム・アンド・ブルース (J.D.Souther / J.D.サウザー)1977



I don't want you to hold me tight
Till you're mine to hold
And I don't even want you to stay all night
Just until the moon turns cold
She said

ぎゅっと抱きしめてなんてほしくない
きみが僕のものじゃないのなら
一晩中いてほしいなんてさえ思わない
月が冷たくなってしまうまでなら
かまわないけど
彼女はこう言った

All I need is
black roses
White rhythm and blues
And somebody who cares when you lose
Black roses,
White rhythm and blues

わたしがほしいのは…
黒い薔薇 
そして白いリズム&ブルース
落ち込んだ時に
きづかってくれる誰か
黒い薔薇
白いリズム&ブルース

You say that somebody really loves you
You'd find her if you just knew how
But honey, everyone in the whole wide world
Is probably asleep by now

きみは言う
誰かが本当に自分を愛してくれてるって
見つけられるかもしれないね
どう探したらいいかわかるなら
でもね 今この時間じゃこの世界中誰だって
たぶん眠ってるんじゃないかな

And they're wishin for
Black roses, white rhythm and blues
And somebody who cares when you lose
Black roses, white rhythm and blues

こんなことを願って…
黒い薔薇 
そして白いリズム&ブルース
落ち込んだ時に優しくしてくれる誰か
黒い薔薇
白いリズム&ブルース

Close your eyes
Sleep away all your blues
I've done everything but lie
Now I don't know what else I can do

目を閉じてごらん
憂うつな気持ちを眠って忘れなよ
僕はきみに嘘つく以外のことは
なんでもやってあげたけど
もういまは何をしていいか
わからなくなっちゃったから

Ah, the night time sighs and I hear myself
But the words just stick in my throat
Would you think that somebody like me
Might hurt much more than it shows

夜の時がため息をついて
僕は自分の声を聞いている
でも言葉はのどにひっかかって出てこない
こんな風に思ってくれるかい?
僕のようなヤツは見た目より傷ついてるって

Just send me
black roses
White rhythm and blues
And somebody who cares when you lose
Black roses, white rhythm and blues
Black roses, white rhythm and blues

僕に贈ってくれよ

黒い薔薇
白いリズム&ブルース
悩んだときに優しくしてくれる誰か

永遠の愛
僕の心に沁みる歌
悩んだときに優しくしてくれる誰か

written by Souther, John David
copyright with Lyrics c Emi Music Publishing

not even=~でさえない
by now=今では

Released in 1980
US Billboard Hot100#105
From The Album"You're Only Lonely"

JDYOLonely.jpg

J.D.SoutherがNewアルバム「Tenderness」をリリース。そして6月に来日、ビルボードライヴのステージに登場します!

70年代ウェスト・コースト・ロックを語る上で欠かせないシンガーソングライター、J.D.サウザーがビルボードライブのステージへ帰ってくる!親交の深いイーグルスやリンダ・ロンシュタットの裏方として敏腕を奮ってきたが、「ユア・オンリー・ロンリー」(Billboard HOT 100 / 7位・1979年)の大ヒットで世界にその名を知らしめた。2008年10月には24年ぶりのニュー・アルバム『If The World Was You』を発表。これまで、カーラ・ボノフとの共演やソロとしてビルボードライブのステージに立ってきた彼が、今回は初のトリオ編成でオン・ステージ!独特の歌心に溢れた繊細なメロディー、シンプルなロックンロールで男の哀愁を唄う。 (Billboard Live Tokyo Webサイトから)


JDsouther2015.jpg

41Y-r8x-xeL__SY355_.jpg

◆この曲"White Rhythm and Blues"はアルバム「You're Only Lonely」のなかでよく聴いたなあ。タイトル曲"You're Only Lonely"がA面トップで、同じA面のなかに入っていたこともあります。(このアルバム、B面曲をほとんど覚えていないのですが、A面は覚えてますよ)

◆「Black Rose」はJ.D.サウザーのアルバムにもありますが、「黒い薔薇」の花言葉は何だか調べてみました。(花言葉と夢占い~黒薔薇の気を付けたい花言葉の意味と役立つ知識6選サイトより

すると「貴方はあくまで私のもの」「憎しみ、恨み」といったような意味がありましたが、これは想像通り…(-_-;)。でもその一方で「決して滅びることのない愛、永遠の愛」って意味もあるんですね。

◆一方「White rhythm and blues」についても、「R&B」が通常「Black Music」であることから、「(白人の僕の心に沁みる)rhythm and blues」ってことなのかなと思いました。ですのでコーラスで歌われる「僕の欲しいもの」3つ。
(1)black roses
(2)White rhythm and blues
(3)somebody who cares when you lose
については「手にはいらないもの」を求める"ないものねだり"…
なのかな。そうすると、この曲なんだかいっそう哀愁を帯びてきますね…。

◆なんかチケットあまり売れ行きがよくないみたい?です。昨年はカーラ・ボノフとジョイントだったから単独だと…ムムム。
ウエストコースト・サウンドが好きな方!
Best Of My Love
New Kid In Town
The Sad Cafe
などイーグルスの名曲もやりますよ!(きっと)
これらはJ.D.も作者として絡んでいるのです。

◆J.Dの最近のライヴから。
↓↓↓↓↓


◆Linda Ronstadtのバージョン。アルバム収録は"Living In The U.S.A"です。

LindaUSA.jpg

が、この動画を作成された方のように確かに"風にさらわれた恋(Hasten Down The Wind)"の写真を背景に聴きたい!わかる!
↓↓↓↓↓


◆この曲はシブいなあ。「tenderness」より"Dance Real Slow"。後半優しい歌声になってきて…歌詞に"hold you tenderly…"という歌詞が出てきますね。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia You're Only Lonely
・花言葉と夢占い
・Billboard Live Tokyo
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
You're Only Lonely Import
J.D.サウザー

JDYOLonely.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント