Giving It Up For Your Love / 君にギブ・アップ ( Delbert McClinton / デルバート・マクリントン)1982



Givin' it up for your love
Everything
Givin' it up for your love
Right now
Givin' it up for your love
I say, everything
Givin' it up for your love
Right now, right now

きみの愛にまいっちゃうよ
何もかもさ
きみの愛にはかなわない
今すぐ白旗あげるよ
きみの愛にはお手上げさ
正直言って 何もかもさ
きみの愛には降参だよ
今すぐ すぐにでも

My heart is aching for you
I can't stand it
I need your lovin'
And my soul demands it

きみのことで胸が痛むんだ
我慢できないのさ
きみの愛が必要なんだ
魂が欲してるのさ

I'm givin' it up for your love
Everything
I'm givin' it up for your love
Right now
I'm Givin' it up for your love
Everything
I'm givin' it up for your love
Right now

きみの愛にまいっちゃうよ
何もかもさ
きみの愛にはかなわない
今すぐ白旗あげるよ
きみの愛にはお手上げさ
正直言って 何もかもさ
きみの愛には降参だよ
すぐにでも

Well, I thought about it
Ah, you know I'm not playing
You better listen to me
Every word I been saying
Hot is cold,
and cold is hot
I'm a little mixed up
But I give it everything I've got

ああ 考えてみたんだよ
僕は本気だってわかってるよね
だったらよく僕のことよく聞いてよ
僕はこれまで言ってきた言葉をね
あったかいものを冷たく
冷たいものをあったかく
ちょっとばかし混乱してるんだ
でも僕の持っているものはすべて
捧げてきたんだよ

Don't want your money
Don't need your car
I'm doing all right
Doing all right so far

お金が欲しいんじゃない
車が欲しいわけでもない
僕は上手くやってるよ
上手くやってるよ 少なくとも今まではね

I'm givin' it up for your love
Everything
Givin' it up for your love
Right now
Givin' it up for your love
Everything
Givin' it up for your love
Somehow

きみの愛にはかなわないよ
何もかもさ
きみの愛には降参さ
今すぐ白旗あげるよ
きみの愛にはまいっちゃうんだ
何もかもさ
きみの愛にはお手上げさ
とにもかくにも

[Instrumental Interlude]

I know you told me
That you'd always love me
And I believed it was true
So I saved the best and now I'm ready
My love only just for you
Come back here,
Come back real quick
My heart is aching
And my body's feeling weak
I'll be alright
Yes, I'll be OK
Come on now, baby
Listen to what I say

きみは話してくれたね
いつだって僕のこと愛してるって
僕は本当のことだって信じたてたんだ
だから最高のものはきみにとっておいて
準備はできていたよ
僕の愛はきみのためだけにある
ここに戻ってきてよ
今すぐ戻ってきてよ
胸が痛いんだ
僕の身体は弱まっちゃった
でも大丈夫だよ
そうさ 僕はOKなんだ
だからおいでよ ベイビー
僕の言うことを聞いておくれよ

Don't need your money, baby
Don't need your car
Been doin' all right
Doin' all right so far

お金なんていらないよ ベイビー
車なんてほしくないのさ
僕ら上手くやってきたよね
少なくとも今までは…

I'm givin' it up for your love
Everything
Givin' it up for your love
Right now
I'm Givin' it up for your love
I say, everything
Givin' it up for your love
Somehow

きみの愛にまいっちゃう
何もかもさ
きみの愛にはかなわない
今すぐ白旗あげるよ
きみの愛にはお手上げさ
正直言って 何もかもさ
きみの愛には降参だよ
とにかくそうなのさ

I'm givin' it up for your love
I say, everything
Givin' it up for your love
Right now (right now)
I'm Givin' it up for your love
Everything
Givin' it up for your love
Somehow...

きみの愛にはお手上げさ
もう何もかもなんだ
君の愛にはかなわない
すぐに降参(今すぐに)
君の愛にはまいっちゃうよ
何もかもさ
きみの愛には勝てないよ
とにもかくにもね…

Songwriters JERRY LYNN WILLIAMS
Lyrics © BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

mix up=〈…を〉混乱させる, わけがわからなくする 《★しばしば受身で用いる》.

Released in 1981
US Billboard Hot100#8
From The Album"The Jealous Kind"

"delbert-mcclinton-giving-up-for-your-love-capitol.jpg

全米トップ40系"の和訳ブログである僕のブログ(敢えてカテゴリー分けをすると!)では、バイブルとしているいくつかの書籍があります。

◆まずはコレ。
(1)「ビルボード・ナンバー1・ヒット」フレッド・ブロンソン著 かまち潤監修(音楽之友社)
・全米No1になった曲のエピソードや背景などが書かれています。

DSC_1531.jpg

◆続いては…コレ。
(2)「JOEL WHITBURN著Top40 HITS」3rd EDITION
・3rd Editionなので1986年までですが、アーチストごとのTop40ヒットが最高位や何週チャートにいたかなどが書かれています。後ろにあるのは「全米No1ヒットグラフィティ」(平和出版)。全1092曲のNo1ヒットのシングルジャケット写真が掲載されてます。

DSC_1530.jpg

◆そして…コレ。
(3)フレッド・ブロンソンさんとジョエル・ホイットバーンさんの別著。
(1)と(2)を補強するときに調べるってとこかな。

DSC_1532.jpg

◆そして…コレ。
(4)"この曲を聴け!"的な本数冊。
・「全米TOP40研究読本」(学陽書房)をはじめ、この本に載っている曲で知らない曲は聴いてみて…いい曲だ~!もっと早く出会いたかった~なんて思ったりしてます。お風呂やトイレで読んだりすることも(^▽^;)

DSC_1533.jpg

◆そして最後に…!
(5)Billboard 年間チャート本!
・一番手前の黄色い帯「絶対、大推薦!! チャートファンには夢のバイブルです!」と湯川れい子さんが推薦していただいてる「ビルボード年間チャート60年の記録 1955-2014」がこの5月19日に発売になりました!僕の強い味方だ(^_-)-☆

DSC_1529.jpg

◆ただし、これまで持っていた年間チャート本(星条旗が表紙のやつね)が2001年までなので、2002年から2014年までの年間チャートが載っている以外、特に目新しくないかなあとパラパラとページをめくっていたら…邦題が全曲載るようになったんですね!これは感動しました。
例えば、1981年の年間チャート(1位は「ベティ・ディビスの瞳」)の年間60位周辺。上は前から持ってるチャート本、下が今回購入したチャート本です。
ねっ、上は邦題に"空き"があったのですが、下は邦題が全部出てるでしょう。これは便利!(でも「いかしたあの娘」やら「夜が泣いている」あたりは見ないでも覚えてますけどね!~昔チャートをノートに付けていたからな)

DSC_1527.jpg

DSC_1528.jpg

そのなかで、年間60位が今回和訳したデルバート・マクリントンの「Giving It Up For Your Love」。元気なこの曲も邦題は「覚えていました」が、「きみにギブ・アップ」なのか「君にギヴ・アップ」なのかは覚えてない。正解は「君にギブ・アップ」でした!(画像検索でも出てきました!)

◆えっ何?デルバートくんから苦情?
「そろそろ僕のこと紹介してよ!(-_-メ)」
「デルバート…君にギブ・アップ!」(うまい!)
(デルバートは笑いもしなかった…)

kiminigiveup.jpg

*デルバートはブルースロックのシンガーソングライター。1960年頃から活動を始め、ジョン・レノンにハーモニカを教えたミュージシャンとしても有名です。ただ全米トップ40でもランクインはこの曲だけという一発屋さんでもあります!

◆"君にギブ・アップ"が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending February 21, 1981

1位はドリー・パートン。翌週はエディ・ラビットが1位になり2週1位を続けます(でもその次の週はドリーの返り咲きNo1!)。4位ウーマン、6位キープ・オン・ラビング・ユー、7位スティクス、9位ダン・フォゲルバーグも好きでした。8位デルバートは3週8位キープを頑張りましたが力尽きてダウン。でもほかにいい曲多くて、この曲、応援してなかったな(^▽^;)

-1 2 9 TO 5 –•– Dolly Parton
-2 3 I LOVE A RAINY NIGHT –•– Eddie Rabbitt
-3 1 CELEBRATION –•– Kool and the Gang
-4 6 WOMAN –•– John Lennon
-5 4 THE TIDE IS HIGH –•– Blondie
-6 8 KEEP ON LOVING YOU –•– REO Speedwagon
-7 12 THE BEST OF TIMES –•– Styx
-8 9 GIVING IT UP FOR YOUR LOVE –•– Delbert McClinton
-9 11 SAME OLD LANG SYNE –•– Dan Fogelberg
10 10 HEY NINETEEN –•– Steely Dan

◆Solid Gold (1981) Season 1 より。音と映像があまりよくないけどヒットしてた当時の様子がわかります。(途中でディオンヌ・ワーウィックも登場!?)
↓↓↓↓↓


◆ビートルズのジョン・レノンにデルバートがハーモニカ(ブルースハープ)を教えた、というのはホントのことのようですね。それで「Love Me Do」が生まれた!と言います。(Bruce Channel & Delbert McClinton - Hey Baby) 
↓↓↓↓↓


*デルバート「僕の記事だけ他の人より紹介が少ない…(*_*)」

「ゴメンナサイ!」(-_-;)

(この記事で参考にしたページ)
・「ビルボード年間チャート60年の記録」(共同通信社)
・Wikipedia Delbert McClinton
・「ただ1曲のスーパーヒット1968~1984」(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
・ムムム…この曲はAmazon.co.jpでは手に入らないぞ。

596px-The_Jealous_Kind_Delbert_McClinton.jpg
(Amazon.comならあります)

関連記事

コメント

非公開コメント