She Works Hard For The Money / 情熱物語 (Donna Summer / ドナ・サマー)1983



She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女はお金のために一生懸命働いてる
とても大変なの
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女に優しくしてあげて

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女は生きるために一生懸命働いてる
とても大変なの
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女に優しくしてあげて

Onetta there in the corner stands
And she wonders where she is.
And the rain still hurts,
Some people seem to have everything.

オネッタは街角のスタンドに立ってる
どこにいるのか自分でもわからない
雨が刺すように降り続くわ
何人かの人達は
欲しいものをすべて持っているようで

Nine a.m. on the hour hand
And she's waiting for the bell.
And she's looking real pretty.
She's waiting for her clientele.

時計の針は午前9時
彼女は開店のベルが鳴るのを待ってるの
しっかりとお化粧もして
今日も常連さん達 来てくれるかしら

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女はお金のために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女に優しくしてあげて

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女は生きるために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女はそれ相応に扱ってよ

Twenty-eight years have come and gone.
And she's seen a lot of tears
Of the ones who come in.
They really seem to need her there.

28年の歳月が流れて行った
彼女は出会った人達の
沢山の涙を見てきたのよ
そこじゃその人達が
彼女にとって大切な人達だったわ

It's a sacrifice working day to day.
For little money just tips for pay.
But it's worth it all
just to hear them say that they care.

その日その日に自分を犠牲にする日々
彼女が手にするのは
チップくらいのわずかなお金
でもそれくらいのお仕事なのよ
お客の愚痴を聞くだけの仕事
彼らはそれで癒されるんだから

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女はお金のために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女はそれ相応に扱ってよ

Already knows she's seen her bad times.
Already knows these are the good times.

She'll never sell out,
She never will,
not for a dollar bill.

辛い時代を乗り越えてきたことは
もうわかっている
楽しいこともあったってことも
もう記憶に刻まれてる

彼女はこの仕事をやめやしない
決してそんなことをしない
それはドル紙幣を稼ぐためじゃない

She works hard ...

彼女は今日も一生懸命働くの…

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女はお金のために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
だから彼女に優しくしてあげて

Works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女は生きるために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
彼女の働く姿は尊いものよ

She works hard for the money.
So hard for it, honey.
She works hard for the money.
So you better treat her right.

彼女はお金のために一生懸命働いてる
それはきつい毎日よ
一生懸命にお金を稼ぐ彼女
でも彼女は
プライドを持って働いてるのよ

Songwriters OMARTIAN, MICHAEL / SUMMER, DONNA
Lyrics c Universal Music Publishing Group

hour hand=(時計の)時針
clientele=(ホテル・劇場・商店などの)顧客たち,常連
day to day=日々の,日常の.
sell out=〈商品などを〉売り切る, 売り尽くす
=《口語》 (金などのために)〈主義・友などを〉売る, 裏切る.

Released in 1983
US Billboard Hot100#3
From The Album
"She Works Hard for the Money"

220px-DonnaSummerSWHftM590x590.jpg

「働く女性にエールを送る」曲なんでしょうね。この曲は実際にドナの経験から書かれた曲です。「情熱物語」…ものすごくいい邦題だと思います。

◆この曲のSongfacts では…

ドナがL.Aのレストラン「チェイスンズ(Chasen's)」に行った時、トイレに行こうとしたら、清掃員の女性が小さなテレビをつけながら居眠りをしていました。ドナがびっくりしたら、その女性は2つの仕事を抱えててものすごく疲れてると話しました。ドナは思いました。"ああ、彼女はお金を稼ぐために一生懸命働いてるんだわ"。その日の夜遅くドナは家に帰り彼女のことを考えて、20分でこの曲を書きました。
 このレストランの清掃員の女性はアルバムのカバーに登場しています。名前も曲の最初の部分に出てきますよ。- "Onetta there in the corner stands..."(オネッタは街角のスタンドに立っている)


47604_124031444327326_100001614122881_173343_6443591stap_n.jpg

◆"work hard for the money"ではあるのですが、そのお金は何に使うか、というと、「生きるため」なんですね。歌詞には出てきませんが、ビデオでは「子どもたちのため」ということもわかります。仕事を掛け持ちして働く彼女…かつてはバレリーナを夢見ていたのでしょうか…キツくて眠たくて倒れてしまったときに、思わず助けてしまうドナ。
そんな彼女を"treat her right"してあげないとダメ、とドナは誰に呼びかけているのでしょうか。やっぱり"社会に"かな。でも彼女はひとりで戦ってたかというと…最後には、いろんな職種の女性がみな大通りで踊ります。みんな頑張ってたんですね。
 そして、彼女は"work for the money"ではあるのですが、

She'll never sell out,
She never will,
not for a dollar bill.

この主義を曲げない。ドル紙幣を稼ぐだめに働いてるんじゃない。

と歌われます。

「プライドを持って働いている」という歌詞はないのですが、そう意訳させていただきました。

◆アルバム「情熱物語」のウィキペディアから

1970年代において、サマーのマネジメントは、彼女を力強く、性的な妄想を思わせる人物として売り出しており、それはサマーの私的生活に過剰に干渉するほどのものであった。(このためサマーは、新生クリスチャンとして信仰に目覚め、レコード会社を相手に訴訟を起こせるようになるまでのしばらくの間、抑うつ状態が続いていた。)サマーはディスコ時代から、ニュー・ウェーヴやロックなど他のジャンルの音楽にも実験的に取り組んでいたが、1980年代に入ってからの彼女は、自らの音楽的な立ち位置を求めて、少々迷っているようにも思われていた。しかし、『情熱物語』は、サマーが1980年代のポップ/ダンスのディーヴァとしての地位を固める大きな助けとなった。


220px-Donnaworkhardforthemoney.jpg

ドナを最初に聴いたのは「Love to love you baby」そして「I Feel Love」。そうですね。やはりこれらの曲はディスコブームに乗ったにしてもリズムと囁き声・喘ぎ声による曲ですよね。上記に書かれているように"性的妄想を思わせる"曲でした。
そのあと、ドナはカバーの名曲"マッカーサー・パーク"で歌唱力を示したり、"バッド・ガール""オン・ザ・レィディオ"など音楽性の幅広さを感じさせたアーチストになっていったかと思います。でも"ホット・スタッフ"など「性的な妄想を思わせる」曲もなかにはありましたのでイメージの払拭はできなかったということだったのでしょうか。レコード会社との訴訟や抑うつになっていた…そういえばなんか耳にしたような記憶があります。
1980年からの3年間の間もtop40ヒットも出してはいませんでしたが、「昔人気あったアーチスト」という感じではありました。それが3年振りにトップ3に入る大ヒットを飛ばし、ドナ健在を示しましたが、いろんな葛藤がその間にはあったのですね。でも同じ女性にエールを送る「情熱物語」での大ヒットはドナも嬉しかったでしょうね。

◆今日はドナの命日。3年前の2012年5月17日、ドナはこの世を去ってしまっています。ドナ、R.I.P。

◆"情熱物語"が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending August 6, 1983

ポリスが1位で強かった!2位のユーリズミックスは耐えて耐えて1位を獲得しますが、3位ドナは勢いあったのですが、3週3位を続けて後退してしまいます。7位は映画「フラッシュダンス」から「マニアック」(発音はメイニアック)。8位「愛をもう一度」、9位はマックのスティーヴィーのソロ。

-1 1 EVERY BREATH YOU TAKE ??? The Police
-2 6 SWEET DREAMS (Are Made Of This) ??? The Eurythmics
-3 8 SHE WORKS HARD FOR THE MONEY ??? Donna Summer
-4 5 IS THERE SOMETHING I SHOULD KNOW ??? Duran Duran
-5 3 FLASHDANCE…WHAT A FEELING ??? Irene Cara
-6 2 ELECTRIC AVENUE ??? Eddy Grant
-7 11 MANIAC ??? Michael Sembello
-8 4 NEVER GONNA LET YOU GO ??? Sergio Mendes
-9 9 STAND BACK ??? Stevie Nicks
10 7 WANNA BE STARTIN’ SOMETHIN’ ??? Michael Jackson

◆Opening performance of 26th GRAMMY AWARDS by DONNA SUMMER.
受賞したのはアイリーン・キャラの「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」
↓↓↓↓↓


◆アルバム「情熱物語」からのシングル。"Love Has a Mind of Its Own(愛を心に)"。ドナが歌い上げる素敵な曲です。全米70位になりました。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia 情熱物語
・She works hard for the money songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
ドナ・サマー・ベスト・セレクション
ドナ・サマー

81wydw1zHAL__SX450_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ノーベル平和賞式典

ノーベル平和賞式典で、この曲と"Hot Stuff"、"Bad Girl"、そして"Last Dance"を歌っている映像をYouTubeで観たことが、感動します。

若い時よりも迫力があっていいかも(笑)。

特に、バックにオーケストラが付いているので、"Last Dance"はいいですね(o~-')b

また、オプラのショウで歌っているのもありました。

一人のシンガーとして

オバマ大統領がドナのファンだったから、という理由が大きいようですが、ノーベル平和賞授賞式で曲を披露できたドナの気持ちはどうだったのでしょうね。やっぱりミュージシャンとして、シンガーとして誇らしかったんではないでしょうかね!

のりがよさそう!Discoで跳ねる

She works・・・は、強烈にのりがよく好きな曲です。歌詞のように働かないとお金は入ってこないし、踊るために、踊る服を買うためになど貯金もしないでバブルの渦にのみ込まれていました。20分で曲をつくりあげることもさすが❤ドナーもパワー凄いなー。

そうでしたか!

ドナの曲を時代を追って聴いて行くと、ほんといろんな歴史を感じてしまいます。20分で曲がかける、っていうのはほんと、何か天から降りてくる感じなんでしょうか。曲を作るときっていうのはインスピレーションが8割くらいなんでしょうかね。yazoo-bf-109さんはお若いときにイケイケ!だったんですね。ディスコ曲&80年代の曲については、ほんといろいろな想い出をお持ちなんですね!また楽しいコメントをよろしくお願いいたします!