Kill The King / キル・ザ・キング (Rainbow / レインボー)1977



Danger, danger
the Queen's about to kill
There's a stranger,
stranger
and life about to spill

ヤバイぞ! 危険だぞ!
女王は本気で殺す気だ
見知らぬヤツの姿
刺客だろうか?
俺の人生も風前のともしびだ

Oh no move me out of harm
I need a spell and a charm
Fly like the wind
I'm no pawn,
so be gone,
speed on and on

ああ 安全な所に連れてってくれ
呪文や魔除けも必要だ
風のように飛んで行け
俺はチェスの駒なんかじゃない
スピードを上げて逃げるんだ

Kill the king
Tear him down

王を暗殺するんだ!
王を八つ裂きにしろ

Kill the king, yeah
Strike him down

王を暗殺するんだ!
王をぶちのめせ

Power, power
it happens every day
Power, devour
all along the way

力だ 力が必要だ!
民衆の力が日々沸き起こる
力だ この力を使うんだ!
この力を使って進むんだ

Oh no, move me out of harm
I need a spell and a charm
And fly like the wind
I'm no pawn, so be gone,
speed on and on
Kill the king

ああ 安全な所に連れてってくれ
呪文や魔除けが必要なんだ
風のように飛んで行け
俺はチェスの駒なんかじゃない
スピードを上げて進むんだ

Treason, treason,
the specter looms again
Treason, reason,
the realm is safe and then

反逆だ!革命だ!
亡霊の姿が再び浮かび上がる
反逆だ!俺たちに理由はある
安全な王国を作るんだ

Oh no, move away from harm
I need a spell and a charm
Fly like the rainbow
I'm no pawn, so be gone,
speed on and on

ああ 安全な所に連れてってくれ
呪文や魔除けも必要だ
虹を越えて飛んで行け
俺はチェスの駒なんかじゃない
スピードを上げて逃げるんだ

Kill the king
Tear him down

王を暗殺するんだ!
王を八つ裂きにしろ

Kill the king, yeah
Got to take his crown
Crown

王を暗殺するんだ!
王冠を奪うんだ
奪うのは王冠だ

Kill the king
He'll rule no more
Strike him dead
The people roar

王を殺っちまえ!
ヤツのルールなんてもう存在しない
ぶちのめして
殺ってしまえ
民衆の雄叫びが響き渡る…

Kill the king, yeah
Take his head
Down, down, down, down
Oh, kill
Oh, kill
Oh, oh

王を暗殺するんだ!
王の首を獲れ!
地べたに這いつくばらせ!
ああ 殺るんだ
ああ 王を…
ああ

(Ritchie Blackmore, Ronnie James Dio, Cozy Powell)

spill=〈液体・粉などを〉こぼす.
out of harm's way=安全な所に, 無事に.
charm=護符,魔よけ,お守り.
pawn=人質 ポーン(チェスの駒)
devour=夢中で楽しむ
along the way=道すがら, 道中
treason=(君主・国家に対する)反逆(罪)
specter=幽霊,亡霊
loom=ぼんやり現れる, 〈事が〉不気味に迫る
realm=王国.
roar=ほえる.うなる

Released in 1977
From The Album"Rainbow On Stage"

61mghLq-HlL__SX450_.jpg

レインボーはまだグループ名を"Blackmore's Rainbow"と名乗っていた頃のアルバム"Rainbow Rising(虹を駈ける覇者)"を夢中になって聴いてたんだよな~。(僕の場合はA面を中心に この曲とか この曲とか)
次に発売されたライヴ・アルバム「Rainbow On Stage」は発売日当日にレコード屋さんで買いました!なんと新曲「Kill The King」がライヴのオープニングナンバー!カッコ良かったなあ。歌詞も「現世」じゃなく、「中世のヨーロッパ」だったり「悪魔」や「呪文」など人間の力の及ばない何か?を取り扱っているところなんか、リッチーが中心の「紫一座」の世界観でした。映画『オズの魔法使い』の少女のセリフ(「We must be over the rainbow」)が繰り返されると…リッチーがギターを弾き始め(同映画の主題歌「虹の彼方に」のフレーズ)を弾いて…"Kill The King"が始まると大コーフンです!
やっぱ、リッチーのギター、コージーのドラム、そしてロニーのヴォーカルのトリオは最強だ!と友達とも話してました!(キーボードやベースはどうでもいい!?)この曲の作者クレジットにはこの3名の名前が出ています!

Rainbow1.jpg

◆本日、5月16日は、ロニーの命日。ロニーは2010年の5月16日 この世を享年67歳で去りました(死因は胃がん)。ロックボーカリストとしてのロニーは、レインボー解散後も、多くのハードロックファンの人気を集めてました。僕のまわりのロックファンもこの死を悼んでいる人が大勢いました。(ロニー、R.I.P)

Ronnie1.jpg

ロニー・ジェームズ・ディオが死去(洋楽EXPRESSより)

◆ロニーはイタリア系アメリカ人。本名は「ロナルド・ジェームズ・パダヴォーナ」って言うんですね。ウィキペディア情報によると、ニューヨークのマフィア、ジョニー・ディオにインスパイアされ、ロニー・ジェームズ・ディオという芸名を名乗り始めたといいます。(これは知りませんでした)

また、ヘヴィメタル界では「デビル・ホーン」を流行させたことにおいても様々な意味を持ちますね。
*デビル・ホーンは指でのサイン。「コルナ」「メロイック・サイン」とも言われます。こういつヤツです。(「まことちゃん」でいう「サバラ」に似ていますが親指を折るところが違う。←ヘヴィ・メタルファンの方、ふざけてゴメンナサイ)

DevilHorn.jpg

 ウィキペディア「コルナ」では…こう紹介されていました。

現在ではRock on(めいっぱいロックしよう)程度の解釈でも使用される。この意味では devil horns、goat horns、throwing the goat、evil fingers、Pommesgabel、mano cornuto、または単に the horns の別名でも知られていて、日本ではメロイック・サイン(maloik sign。イタリア語で邪視を意味する malocchio から来ているとする説あり)、デビル・サインの名で知られている。ロニー・ジェイムス・ディオで、彼はイタリア人の祖母を持ち、彼女は邪視 (malocchio) を祓うためにこのジェスチャーを使っていたという。


◆歌詞についてですが、最初に出てくるのが、殺戮をしよう(be about to)としている"Queen"。そしてタイトルにもコーラスにもある「Kill the King」の"King"。この「女王」と「王」の関係がよくわかりません。当初は「女王」の「王」への「裏切り?」かなとも思ったのですが、最終的には「民衆への圧制・殺戮を強いるQueen=King」への民衆の反乱、として和訳をしましたがそれでいいのかな。
 だったらなぜ「Kill the Queen」にしなかったのだろう?僕の説ですが…「キル・ザ・キング」の発音上「キ」がダブるのが歌詞としていいかなと思ったのか?はたまた「Kill the Queen」だと、当時世界的にも人気のあったロック・バンド「Queen」をディスる曲だと思われるからということもあったんじゃないかな!?
…とここまで想像していたのですが、この曲のSongfactsを見てみたら、こう書かれていました。
"この曲は暴力的なイメージの歌詞の速いロックであるにも関わらず、リードシンガーのロニー・ジェイムズ・ディオはこの曲はチェスのゲームについて書いた曲だと言っています"

chess rule

…ムムム、なるほど…チェスの対戦場面をイメージすると、
・おっ相手のクイーンが俺の駒を獲ろうとしている
・安全なところに逃げろ!(王国は安全)
・俺はポーン(チェスの歩兵)なんかじゃない…ポーンは一番向こうのラインまで到達したら好きな駒に成れる。これをPromotion(昇進)という。
・相手のキングを獲れ!
うーむ、そういうことなのか(^▽^;)

Rainbow2.jpg

◆漫画「ジョジョの奇妙な冒険」では、主人公ジョースター(一家)の宿敵の名が"ディオ"。作者の荒木先生も洋楽が好きななかで、ロニーはきっとお気に入りのロック・ボーカリストだったに違いない!

jyojodio.jpg

◆スタジオ盤の"Kill The King".アルバム「Long Live Rock & Roll」から。
↓↓↓↓↓


◆1983年ロニーのライヴからレインボーのナンバー「銀嶺の覇者(Man On The Silver Mountain)」。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ロニー・ジェイムズ・ディオ
・ウィキペディア コルナ
・ジョジョの奇妙な冒険画像まとめチャンネル
・たくろふのつぶやきさん「チェス」ブログ

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
オン・ステージ
レインボー

Rainbowonstage.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント