Ooh Baby Baby / ウー・ベイビー・ベイビー (Linda Ronstadt / リンダ・ロンシュタット)1979



I did you wrong
My heart went out to play
And in the game I lost you
What a price to pay

I'm crying
Ooh baby baby
Ooh baby baby

あなたを誤解してしまった
私の心はどうかしていたのよ
恋のゲームのなかで
あなたを失ってしまうなんて
なんて仕打ちなのかしら

涙が出てしまうわ
ああ ベイビー ベイビー
ああ ベイビー ベイビー

Mistakes,
I've know I've made a few
But I'm only human
You've made mistakes too

I'm crying
Ooh baby baby
Ooh baby baby

間違ってしまったの
何回か過ちを犯してしまったわ
でも私だって人間よ
あなただって
間違えてきたでしょ

涙が出てくるの
ああ ベイビー ベイビー
ああ ベイビー ベイビー

I'm just about at
The end of my rope
But I can't stop trying
I can't give up hope
'Cause I'll be here
Someday I'll hold you near
Whisper I still love you
Until that day is here

私は命綱の端っこを
握りしめているところなの
でもあきらめられないし
希望は決して捨てないわ
だって私はこれからもここにいる
いつかあなたをそばに抱きしめる
あなたの耳元でささやくの
"ずっと愛してる"って
その日がここに来るまで

Ooh I'm crying
Ooh baby baby
Ooh baby baby

Ooh baby baby
Ooh baby baby
Oo-oo-oo-ooh

涙が出てくるの
ああ ベイビー ベイビー
ああ ベイビー ベイビー

ああ ベイビー ベイビー
Oo-oo-oo-ooh

Writer(s)
Smokey Robinson / Pete Moore

do a person wrong
=人に悪い事をする,人を誤解する
a few=少しはある(肯定)
cf.few=数が少ない=ほとんどない(否定)

Released in 1978
US Billboard Hot100#7
From The Album"Living in the USA"

MISSAMERICA.jpg

◎貴方をあきらめることなんでできません。希望を捨てることなんてできません。まだ貴方を愛してるんですもの…。
◎スウィートでメロウでセクシーなバラッドの大傑作!アルバム「ミス・アメリカ」からのセカンド・シングル!

これは日本盤シングル「ウー・ベイビー・ベイビー」のジャケットに掲載されたフレーズです。

◆「元気なリンダ」が強調された「ミス・アメリカ(Living In The U.S.A)」と第一弾シングル「Back In The U.S.A」。そんななかで「夢はひとつだけ」の「ブルー・バイユー(Blue Bayou)」のようなバラードを待っていました!
 楽曲は「Blue Bayou」の方が好きですが、この曲は何と言っても「ウ~ウウ~」のリンダの「ウ」と「フ」の中間くらいの発音でのハミング?スキャット?が魅力ですね。ラストは「ウ~ウウ~フ~~」と消えていくような歌い方は最高です。(カタカナで"ウ~ウウ~"と書くと、何をうめいてるのか、と思ってしまいますね)サックスはデビッド・サンボーンです。

OOHbabybaby.jpg

◆全米トップ40の曲解説が教えてくれたのですが、この曲のオリジナルはスモーキー・ロビンソン(&ミラクルズ)。僕はリンダのカバーを先に聴いたので、どうしてもリンダの方がしっくりとくるし、作品としても上!に思うのですが、スモーキーバージョンを最高傑作にあげるファンの方もいらっしゃるようですね。スモーキーの"魅惑のファルセット"がじっくりと聴けます。(全米では1965年 最高位16位)

◆"ウー・ベイビー・ベイビー"が最高位7位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending January 20, 1979

シックがビージーズから首位を奪い返したチャート戦国時代!? ビリーの「マイ・ライフ」は名曲ながらも3位止まり。「Y.M.C.A」もこの週10位のブロンドが好きなプレイボーイ"ロッド"の大ヒットのため、最高位は2位で終わります。7位リンダ、8位オリビアの当時の"歌姫"が仲良く並んだチャートも懐かしいです。

-1 2 LE FREAK –•– Chic
-2 1 TOO MUCH HEAVEN –•– Bee Gees
-3 3 MY LIFE –•– Billy Joel
-4 7 Y.M.C.A. –•– The Village People
-5 5 HOLD THE LINE –•– Toto
-6 4 YOU DON’T BRING ME FLOWERS –•– Barbra and Neil
-7 8 OOH BABY BABY –•– Linda Ronstadt
-8 11 A LITTLE MORE LOVE –•– Olivia Newton-John
-9 10 PROMISES –•– Eric Clapton
10 22 DA YA THINK I’M SEXY –•– Rod Stewart

◆1983年 スモーキー・ロビンソンのTVショウに出演したリンダ。"What's New"から"Ooh Baby Baby"をスモーキーとデュエット。
↓↓↓↓↓


◆Smokey Robinson and The Miracles - Ooo Baby Baby (Ready Steady Go - 1965)
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Living In The U.S.A」から"White Rhythm & Blues"。J.Dサウザーの曲です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Ooh Baby Baby
・Wikipedia Living In The U.S.A
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Living in the USA CD, Import
リンダ・ロンシュタット

91P-V2kYUFL__SX466_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント