A Little More Love / 愛は魔術師(マジシャン) (Olivia Newton John / オリビア・ニュートン・ジョン)1978



Night is draggin' her feet
I wait alone in the heat
I know, know that you have your way
Till you have to go home
No is a word, I can't say

夜が…あなたは足を引きずり歩く
私は…熱気のなか ひとりきり
わかってる
あなたにはあなたの生き方があるわ
それまで家には帰れないって
私からは 何も言えないわ

'Cause it gets me nowhere,
to tell you no
And it gets me nowhere,
to make you go

私はどうしたらいいのかしら
あなたにダメよと言いたいのに
私は行き場もなくなってしまう
あなたを行かせてしまったら

Will a little more love
make you start depending?
Will a little more love
bring a happy ending?
Will a little more love
make it right?
Will a little more love
make it right?

もうちょっとの愛があれば
あなたの出発を止められるの?
もうちょっとの愛があれば
ハッピーエンドを運んでくれる?
もうちょっとの愛があれば
上手くいくのかしら?
もうちょっとの愛があれば
上手くいくのかしら?

Where, where did my innocence go?
How, how was a young girl to know?
I'm trapped, trapped in the spell of your eyes
In the warmth of your arms
In the web of your lies

どこに…
私の純粋な心はどこに行っちゃったの?
どうしたら…
私のような世間知らずの娘が
理解できるのかしら?
私は引っ掛かっちゃったの
あなたの瞳の魔法にね
あなたの腕のあたたかさに
あなたの嘘の蜘蛛の糸に

But it gets me nowhere,
to tell you no
And it gets me nowhere,
to make you go

どうしたらいいのかしら?
あなたにダメよと言えるには
私はどこに行けばいい?
あなたを行かせてしまったら

Will a little more love
make you start depending?
Will a little more love
bring a happy ending?
Will a little more love
make it right?
Will a little more love
make it right?

あと少しの愛情さえあれば
あなたの出発を思いとどめられる?
あと少しの愛情があれば
ハッピーエンドはやってくるの?

もうちょっとの愛で
上手くいく?
もうちょっとの愛で
私たち二人は

Will a little more love
make you start depending?
Will a little more love
bring a happy ending?
Will a little more love
make it right?
Will a little more love
make it right?

もうちょっと互いを思いやって
もうちょっと互いを理解して
もうちょっとなのに
あと少しなのに

Gets me nowhere,
to tell you no…

あなたにノーって言うには
どうしたらいいのかしら…

Writer(s) John Farrar
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1978
US Billboard Hot100#3
From The Album"Totally Hot"
(さよならは一度だけ)

220px-Totally_hot.jpg

オリビアは今晩、大阪公演!(どうだったかな)~名古屋、東京と来て、5月2日には福島で歌ってくれますね。Paulも来てる、Katy Parryもこの週末、お互いのコンサートに乗り入れたり…しないか(^▽^;)。

◆「Tottaly Hot」は映画「グリース」のサントラの大ヒットを踏まえてオリビアが1978年に出したアルバム。ジャケットには黒の皮スーツを着た「グリース」のサンディちゃんが再び登場してます。でも日本の邦題は「さよならは一度だけ」という、ワイルドで変わったオリビアっぽくなく、これまでの爽やか・清純・学級委員長(!)といったようなオリビアのイメージを引きずっている感じがあります。(なんのこっちゃ?)

◆そのなかでファーストシングルのこの曲。恋に落ちてしまった女の子の複雑な気持ちが歌われて、当時のオリビアのイメチェンとピッタリでした。歌詞は、"ちょっとの愛さえあれば"と歌っているこの曲の邦題は"愛は魔術師(マジシャン)"。んー、ちょっと違うよなあ~。
 はい、「グリース」でその方向性はもうわかっていたものの、中学校のときに、爽やか・清純・学級委員長だった女子が高校になって、髪型・ファッションを変え、お化粧も濃くなって再会した、そんな感じですね。(なんのこっちゃ×2)←そうですよね、RWさん!

 でも僕はこの曲はオリビアの魅力が詰まった1曲だと思います。重厚なベース音が響きながら、「ナ~イッ(night)…」って歌い出だしはゾクゾクっと来ます。そして後半のコーラスはオリビアじゃなきゃ歌えないってくらいの高音キープ。今もこの曲はオリビアはライヴで歌っているので最近はちょっとキツそうな感じがありますが、きっと彼女自身も自分の新境地を開いたこの曲は好きなんじゃないでしょうか。

alittle more

 オリビア公演に行かれる方、ぜひ楽しんできてください!

◆"恋は魔術師"が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending February 17, 1979

ロッドの"ダヤシンク"、"村の人々"がオリビアの1位を阻止したんですね。両曲とも歴史に残る大ヒットでしたね。4位はブルース・スプリングスティーン作、8位ニール・ヤング作、10位の"ダンスに夢中"も懐かしいなあ。トシちゃんの「哀愁でいと」(New York City Nights)を思い出す。

-1 1 DA YA THINK I’M SEXY –•– Rod Stewart
-2 2 Y.M.C.A. –•– The Village People
-3 4 A LITTLE MORE LOVE –•– Olivia Newton-John
-4 5 FIRE –•– The Pointer Sisters
-5 7 I WILL SURVIVE –•– Gloria Gaynor
-6 6 EVERY 1’S A WINNER –•– Hot Chocolate
-7 3 LE FREAK –•– Chic
-8 10 LOTTA LOVE –•– Nicolette Larson
-9 11 SOMEWHERE IN THE NIGHT –•– Barry Manilow
10 12 I WAS MADE FOR DANCIN’ –•– Leif Garrett

◆髪型やお化粧は「爽やかオリビア」でこの曲を歌います。このギャップがいいなあ!?
↓↓↓↓↓


◆うむ、オリビアのこの髪型はこの頃からか…(-_-;)。OLIVIA PERFORMED THIS SONG AT Weber State University, Utah, USA in 1983
↓↓↓↓↓


◆2003年の東京でのコンサートを編集したBSの番組!(全1時間30分)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Totally Hot
・Wikipedia A Little More Love
・ds-sounds.jp
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Totally Hot Import
オリビア・ニュートン・ジョン

220px-Totally_hot.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント