Tired Of Toein' The Line / 愛は風にのせて (Rocky Burnette / ロッキー・バーネット)1980



Baby,
I'm tired of toeing the line.
Don't know why you want to jump on me,
Baby, baby, baby, and make-a me cry.

ベイビー
お前のワガママに疲れちゃったよ
どうして高飛車に振る舞おうとするんだよ
ベイビー 俺 悲しくなっちゃうよ

Baby, I,
I'm gonna find myself someone new,
Someone who will be true,
But no more toeing the line.

ベイビー 俺は
俺はさ 新しい自分を見つけるつもりさ
心に偽りなく生きたいからね
だからもうお前の言いなりはゴメンだよ

I know it's o-ooh-over,
cause I've seen the signs.
Don't let me waste your precious time.

俺たちもう終わりなんだ
だってその兆しが見えてるよ
お前も貴重な時間を無駄にするなよな

Baby,
I'm tired of toeing the line.
If you want to get rid of me,
Baby, baby, baby,
you're doin' fine.

ベイビー
お前の電話を待つのは疲れたよ
もし俺のこといらないんだったら
ベイビー ベイビー ベイビー
上手くやればいいさ

Baby,
I'm tired of toeing the line.
I'm gonna put on my walkin' shoes
And leave you far behind.

ベイビー
お前の言いなりにはならないよ
俺はウォーキングシューズに履き替えて
お前を置いて 遠く去っていくんだ

You're rolling over
Oh it's so divine
But you can't fix
this broken heart of mine.

俺を降参させようとするんだ
ああ まるで女神のようにね
でも俺の傷ついて壊れたハートを
治すことなんてできないさ

Baby,
I'm tired of toeing the line.
Don't know why you want to jump on me,
Baby, baby, baby, and make-a me cry.

ベイビー
お前のワガママに疲れちゃったよ
どうして高飛車に振る舞おうとするんだよ
ベイビー 俺 悲しくなっちゃうよ

Baby,
I'm tired of toeing the line.
Don't know why you want to jump on me,
Baby, baby, baby, and make-a me cry.

Baby,
I'm tired of toeing the line.
Baby,
I'm tired of toeing the line.

ベイビー
お前のワガママにはこりごりさ
ベイビー
お前の言いなりにはならないよ

Songwriters: R. BURNETTE, R. COLEMAN
Tired Of Toein' The Line lyrics c T.R.O. INC.

toe the line
=命令に服する, 習慣を守る.
roll over =~に降参する、屈服する

Released in 1980
US Billboard Hot100#8
From The Album"The Son of Rock and Roll"

aihakazeni.jpg

4月…出会いの季節…皆さんには何か素敵な出会いがありましたか?"恋はリズムにのって"はアリ・トムソンのナンバー。ちょうど同じ頃にこの曲もヒットとしていました"愛は風にのせて"…愛は風にのせて何するのでしょうか?…考えてみると何だかよくわからないぞ(^▽^;)
でもこういう元気な曲がチャートを上昇してくるとなんかウキウキ嬉しくなる気持ちがありました。

◆"toe the line=命令に服する, 習慣を守る"については、当時、AT40でもイディオムとしてあることを解説いただいたかと思います。「屈服するのに疲れちゃった」んですねえ。恋愛関係でいうと、女性が"高飛車(タカビー)""女王様気取り""ワガママ"ってことになるんじゃないでしょうか。そんな感じで訳してみました。ハイ、だから"愛が風にのせて"どうなったというのでしょうか?←まあ、いいじゃないか。"風"も歌詞に出てきやしない←だから、まあ、(^▽^;)

ビデオの最初に公衆電話のシーンが出てきます。タイトルに“line”が出てくるので、気まぐれに電話をかけてくる彼女をただ待ってる関係、もう嫌だ、と思った、そんな場面も掛けてるのかな。

220px-Tired_of_Toein_the_Line.jpg

◆ロッキー・バーネットは父親がジョニー・バーネット、伯父さんがドーシー・バーネットでロカビリー音楽の先駆者のミュージシャンだそうです。ちなみに甥っ子はビリー・バーネットで、リンジーの抜けたフリートウッド・マックのメンバーでした(1987~1995年)

◆本名はジョナサン・バーネット。子どもの頃からロックが好きだったことから"ロッキー"というニックネームがついたそうです。大学ではフットボールの選手を目指したり、演劇を学んだりしたらしく、音楽は卒業後にのめり込みました。レコード作成になんとか辿り着き、レコーディングしたのは「宇宙空間から来たピエロ(Crown From Outta Space)」という曲。「Tired Of Toein' The Line」は当初はそのB面でした。
 EMIはこちらのB面をヨーロッパで最初に売り出し、そのあとアメリカでも発売。シングルとアルバムもヒットしましたが、いわゆる一発屋(One Hit Wonder)で終わってしまいましたね(-_-;)。アルバム"The Son of Rock and Roll"にはこれまた何故か「ロックン・ロール・ハリケーン」という邦題がついてます。

3029271104.jpg

◆"愛は風にのせて"が最高位9位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending July 26, 1980

ビリーのロックン・ロールが首位!映画「ザナドゥ」からの「マジック」が2位に急上昇。5位マンハッタンズもよく聴いたなあ。10位ベット・ミドラーの名曲「The Rose」。この秋からのドラマ「アルジャーノンに花束を」の主題歌です。

-1 1 IT’S STILL ROCK AND ROLL TO ME ??? Billy Joel
-2 7 MAGIC ??? Olivia Newton-John
-3 3 LITTLE JEANNIE ??? Elton John
-4 4 CUPID / I’VE LOVED YOU FOR A LONG TIME (Medley) ??? The Spinners
-5 5 SHINING STAR ??? The Manhattans
-6 2 COMING UP (Live At Glasgow) ??? Paul McCartney and Wings
-7 6 STEAL AWAY ??? Robbie Dupree
-8 12 TIRED OF TOEIN’ THE LINE ??? Rocky Burnette
-9 11 TAKE YOUR TIME (Do It Right) (Part 1) ??? The S.O.S. Band
10 8 THE ROSE ??? Bette Midler

◆Solid Gold のスタジオから Rocky Burnette - "Tired Of Toeing The Line"
↓↓↓↓↓


◆これが当初のA面「宇宙空間から来たピエロ」。なかなか面白い作りの曲です。
↓↓↓↓↓


◆ベ、ベ、ベ、ベイビー・トゥナイ!"Baby Tonight".ロッキー・バーネットは、しゃくあげながら裏声を出すような歌い方をするんだな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Tierd of Toeing The Line
・たった1曲のスーパーヒット2 1968~1984(音楽之友社)
・CDandLP.com
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Number One Hits of the 80s Import
Various Artists (アーティスト)

このCDはオーストラリアのNo1曲を集めたCDの様子。オムニバスCDでも中古で結構いい値段がしますね(-_-;)

515J9SMATEL.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

ロッキー・バーネット

ロッキー・バーネット、ヒットはこの曲だけのまさに一発屋でしたね。日本でも話題にならなかったので知っている人もあまりいないのではないでしょうか。
私としてはこういう一発屋のロックは逆にとっても印象に残って、また、曲も私の好みの明るいポップス系のロックなので、今でもよく聴く好きな曲です。
それにしてもビデオは笑わせてくれます、なんで最後に消防車なんでしょう???

単なる悪ノリ!?

星船さん、僕もいろいろ調べたのですが、消防車の意味を見い出すことはできませんでした(笑)。とあるブログには解説として、80年代のビデオには時として悪乗りして意味のないものもある、などと書いてありました。多分そういうことでしょう!