Juke Box Hero / ジューク・ボックス・ヒーロー (Foreigner / フォリナー)1981



Standing in the rain,
with his head hung low
Couldn't get a ticket,
it was a sold out show

雨のなかに立ち尽くしてる
ヤツの頭は低くうなだれて…
チケットが取れなかったんだ
もう売り切れだってさ

Heard the roar of the crowd,
he could picture the scene
Put his ear to the wall,
then like a distant scream
He heard one guitar,
just blew him away
He saw stars in his eyes,
and the very next day
Bought a beat up six string,
in a secondhand store
Didn't know how to play it,
but he knew for sure
That one guitar,
felt good in his hands,
didn't take long,
to understand
Just one guitar,
slung way down low
Was a one way ticket,
only one way to go

観客の歓声が聞こえた
ヤツはライヴシーンを思い浮かべた
壁に耳をくっつけると
遠くからの叫び声のように
ギターの音が聞こえてきて
ヤツは音にぶっ飛んだのさ
目には火花が飛び散った
そして翌日には
中古の楽器屋で
おんぼろのギターを買ったんだ
弾き方はわからなかったけど
確信があったんだ
そのギターは
ヤツの手にはしっかり馴染んだ
理解するのに
時間なんてかからなかった
その低く肩から下げたそのギターが
成功への片道切符なんだって
それしか手段はないんだって

So he started rockin'
ain't never gonna stop
Gotta keep on rockin'
someday gonna make it to the top

そしてヤツは
ロックの道に入っていった!
もう止まることはできない
ロックし続けるんだ
いつかトップに辿り着くまで

And be a juke box hero,
got stars in his eyes,
he's a juke box hero
He took one guitar,

juke box hero,
stars in his eyes
Juke box hero,
(stars in his eyes)
he'll come alive tonight

ジュークボックスヒーローになる
瞳に星を輝かせて
ヤツはジュークボックス・ヒーロー
一本のギターを手にして

ジュークボックス・ヒーローに
瞳には星がきらめく
ジュークボックス・ヒーローさ
(瞳に星を輝やかせて)
今夜 ヤツは熱くなるのさ

In a town without a name,
in a heavy downpour
Thought he passed his own shadow,
by the backstage door

名前すらない町で
どしゃ降りの雨が降る
バックステージのドアの所で
ヤツは自分の影と
すれ違ったように思った

Like a trip through the past,
to that day in the rain
And that one guitar,
made his whole life change

過去への旅のようだった
あの雨の日に戻ったように
たった一本のギターが
ヤツの人生をすべて変えたんだ

Now he needs to keep on rockin',
he just can't stop
Gotta keep on rockin',
that boy has got to stay on top

今やヤツは
ロックし続けないといられない
止まることなんてできずに
ロックし続けるんだ
あの時の少年はトップで
あり続けないといけないのさ

And be a juke box hero,
got stars in his eyes
He's a juke box hero,
got stars in his eyes
Yeah, juke box hero,
stars in his eyes
With that one guitar,
(stars in his eyes)
He'll come alive,
come alive tonight, woah

ジュークボックスヒーローになる
瞳に星を輝かせて
ヤツはジュークボックス・ヒーロー
瞳には星がきらめく
ジュークボックス・ヒーロー
たった一本のギターでね
今夜 ヤツは
今夜 ヤツは熱くなるのさ

Yeah, he's gotta keep on rockin',
just can't stop
Gotta keep on rockin',
that boy has got to stay on top

ロックし続けるんだ
少年はトップであり続けるために

And be a juke box hero,
got stars in his eyes
He's a juke box hero,
got stars in his eyes
(Just one guitar)
juke box hero,
(aah aah aah)
got stars in his eyes
He's just a juke box hero,
aah aah aah
Juke box (stars) hero,
(stars, stars)
juke box hero,
(stars, stars)
He's got stars in his eyes,
stars in his eyes

ジュークボックスで
何度もかかるヤツの曲
ヤツは望み通り
ジュークボックス・ヒーローになった
目には火花じゃなく
星をきらめかせて…

Songwriters: GRAMM, LOU / JONES, MICHAEL LESLIE
lyrics © Universal Music Publishing Group

roar=ほえる、うなる,鳴り響く
beat up=使い古した,おんぼろの.
slung(sling)=つるす 掛ける 背負う
downpour=どしゃ降り

Released in 1982
US Billboard Hot100#26
From The Album"4"

220px-Foreigner_-_4.jpg

 ライヴのチケットを取ろうとして、すぐに売り切れになった経験…あります!雨の中じゃなかったけど頭を低く垂れて落ち込みました…。でもこの曲の主人公はそこから立ち上がり、自分自身がロックの世界でトップに立つようになります!

◆この曲はフォリナーのミック・ジョーンズが実際に体験した経験を歌にしたようですよ。

:俺たちはサウンドチェックにアリーナに行ったあと、雨が降ってたんだけどファンが列を作ってドアのところで待っててくれたんだ。サウンドチェックが終わってショーのために戻ってきたら、一人だけファンが残っていたんだ。雨のなか、若い少年で、もう雨にすっかり濡れていてね。もう5時間くらい待っていたんじゃないかな。もしかして僕らが彼を連れてってバックステージで何が起きてるかを彼に見せてくれるんじゃないかって考えてね。その少年に魅せられちゃったんだ。彼の目を見た時に思ったのは、今回の光景は彼にとっても初めてのことで、いい経験になったんじゃないかなって。彼はどんなこと考えたのかなって想像してみたんだ。そしてこのタイトル"Juke Box Hero"って思いついたのさ…。

ロックスターになった彼。雨が降る日のバックステージでは、あの時の自分を思い出すんですね。

220px-JukeBoxHeroForeignerWin.jpg

◆現在のforeingerのメンバーはVocalは元ハリケーンのケリー・ハンセン。ベースは元ドッケンのジェフ・ピルソン。この曲は現在の彼らのライヴでもハイライトになる一曲。Foreignerには一時期メンバーにZepのドラマーだったジョン・ボーナムの息子のジェイソンがいたときもあり、Zepの"胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love)"とメドレーで演奏されることもあります!

◆最後に若い人へ。ジュークボックスって何だかわかりますか?

◆Juke Box Hero (Acoustic Live at the GRAMMY Museum) 2012
↓↓↓↓↓


◆Foreigner Live Juke Box Hero ~Whole Lotta Love
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia 4
・Wikipedia Juke Box Hero
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
4 CD, Original recording remastered, Import
フォリナー

220px-Foreigner_-_4.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ジューク・ボックス世代 ♪

めったさん、こんばんは。
私にとって、タイムリーな!配信。
・・・って、Foreignerはほぼ毎日のように聴いているんですけれどネ・・・。
(^^;
今朝も聴いておりました。

意外に思われるかもしれませんが、何年も前から聴いているこの曲の
歌詞カードを未だに見たことがないのです。
(邦盤にこだわって買うので、色々なアルバムにだぶってこの曲の歌詞カードは
ついているにも関わらず、です。 読む歌詞も時々あるにはあるのですが。)
・・・相変わらず「雰囲気」だけで聴いている人なので。
よって、すみません、上の歌詞も読まずにおきますね・・。 
英語で聴いて英語で受け止めたい曲なのかもしれないです、自分にとって。

最新のライヴ・アルバム「4」に収録のこの曲におけるKellyのVo.が素晴らしいです。
もしアルバムを購入する機会がございましたら聴いてみて下さい♪
鳥肌ものです。 アルバムの並びも良くて・・・(ってあまり予告すると、初めてアルバムを
聴く時の感動が薄れるのでやめておきましょう。)
Jeffがプロデュースをしているんですよっ。 ♪ (^^♪

私の想像ですが、以前ほどKellyがSNSで発信しないので、もしかしたら曲作りを
しているのかな~?と勘ぐっている私です。
期待しているんです。

そして僭越ながら宣伝を・・・。
今朝の自分のブログは久々に写真が良いので、お時間ある時、ぜひ見に来てくださぁ~い。
「写真」から「音」が聴こえるような・・・
そんな記事に仕上がった、と久々に気に入っているんです ♪
そのトピックにしている曲を知っておられる、何人かの方から既にコメントを頂戴し・・。
懐かしい想いに浸っていただけたと聞き・・・今日はちょっと嬉しいのです。

では!





来日が待ち遠しいですね!

はるちゃん、ほんとKellyのVocalはいいですね!Juke BoX HeroもKellyがVocalの最近のライヴ動画もすごいカッコいいです。来日してくれないかな~と心待ちしちゃいますね。
(PS)今にも12弦ギターのイントロが聞こえてきそうな写真。コリータスの暖かいような香り…コリータスの匂いがいまだによくわからないのですが…(^▽^;)

めったさん、こんにちは。
KellyのVo.お褒めいただきありがとうございます。
・・って、私はKellyの身内ではありませんが(笑)嬉しいです♪
KISSの新加入(と言ってももうかなりの年月が経っていますが)と同様、大御所のバンドに新しく入ることへのプレッシャーは相当だったと思います。
SNSを見ると海外のファンは容赦ないので未だLou時代こそが・・・と書き込む人が後を絶たず、そのお気持ちも分かるのですが。
Kelly・Love♡なので現在の活躍は嬉しいのですが。 
「胸いっぱい・・」に関してですが、詳しく調べたわけではないので当たっているかどうか不確かですが、記事中に「メドレーで演奏されることもあります!」と書いていらっしゃいますが、おそらくジェイソン在籍時に限定されたかも・・。
なので、「演奏されることもありました。」と過去形かもしれません。

現在のラインアップになってからのメドレーとしてはCold as Iceの際にPurpleのBlack Nightのフレーズを短く挟み込む時があるようですよ。
想像ですが・・。
以前は英米の混合メンバーの特徴がメンバーにありましたが、最近は拠点もメンバーもすっかりアメリカンな感じに。
英国へのオマージュ?というかMickが祖国への想い? そういうものを感じさせるフレーズを入れたいのかな?と考えています。

(PS)の返信、ありがとうございます!
・・・でした、でしょう~?
あれを撮ったのが曲をあまり知らない人だったというところが笑っちゃうのですが!
でもどんな人が撮っても・・・ああにしか写らない! 曲そのもののイメージとしてすっかり定着のあの風景。 
そんな曲が聴こえてきそうな写真をうまく撮ってくれたな、と・・・綺麗に撮れたので気に入っております。 ご覧頂き有難うございました。

ついでにこちらで書かせて頂くと・・・
まさに歌の通り、ハイウェイを降りてほどなく行き着きます。
(って、出口がアッチコッチにあるおかげ~~。 (笑)  )
回りは砂漠ではないけれど、これは広大なエリアから見たら・・・そうなるのだと改めて感じました。
比ゆ的な「場所」として、ですからね。

コリータス・・諸説あるとネットで見ましたが。
実際のそこはそういうものは全く見かけないような、超が付く高級住宅街。
でもこれもまた場所の比ゆでしょうから・・・直球でとらえてはいけないのですね。

また雰囲気で聴く人の私には「怪しげな」香りを連想。
やはりこういう歌はぼや~~っと訳さずにこのまま聴くのが良いのですね・・・きっと。
コリータスも日本にはなさそうだし、あったらあったで問題ですし!(笑)

昔、アメリカのクラブで、そういう怪しげな香りを「吸った」ことだけはあります。
吸ったというより、「かいだ」が近いでしょう。
誰かがやっていたモノを狭い空間で吸い込んでしまったのです。
大丈夫、無事生還、「チェックアウト」できました!
 (^^;








(^^;








コリータスの香りは…

はるちゃん、コメントありがとうございます。ルーのVocal全盛期のフォリナーもいいけれど、Kelly のパワーのあるVocalは現在進行形だから、生で聴ける可能性もありますよね。ひたすら日本公演、待ちましょう…!英米混合バンドで"フォリナー"と名乗ってデビューした時代からはもう40年経ったんですねえ…。ライヴのメドレー(おかず)も時代やメンバーの入れ替わりのなかで変更があったかもしれませんね(調べてないでスミマセン)。
(PS)コリータスの香り…きっと現実では嗅ぐことはないと思いますので、想像してます。きっと、あんな香りですよ。(と想像している香りは結構パクチーに近いものがあります!)