We Two / 思い出フリーウェイ (Little River Band / リトル・リバー・バンド)1983



All alone,
On my own
since I walked out on you,
I walked out on me,
Now it's gone,

ひとりぼっちなのさ
僕一人で生きていく
きみを手放したときに
僕は自分も見失ったんだ
もう終わったことなんだ

and you,
what to do,
there's so much time,
and so many nights to get through,

いまきみは?
何をしてるの?
時間はたっぷりあって
一人過ごす夜も何度経験したことか

oh why do we play,
and why do we lose,
it's a dangerous life we live,
we two.

ああ なぜ人は恋のゲームをしては
その恋を失うんだろう?
そんな危なっかしい人生を送ってる
僕たち二人は…

We are fools,
We make all these rules,
we make it so hard to find love,
to feel free,
to be fresh outta school,

僕たちは馬鹿者だね
たくさんのルールを作って
愛を見つけにくいものに
自由を感じにくいものにする
そして
社会に出た若者たちを
活気のない大人にしていくんだ

and now,
what of romance,
do we know that life is sweeter
when we're taking a chance,

ああそして
ロマンスって何なんだろ?
チャンスをつかみにいくことで
人生はとっても素晴らしいものに
なるんじゃないのかい?

so why do we run,
and why do we cry,
it's a crazy life we life,
you and I.

なぜ僕らは走り続け
なぜ僕らは涙を流すのか?
なんだかおかしな人生を過ごしてるんだ
きみと僕…

Carousels and wishing wells
were the things we loved,
to fly away in a big balloon
was what she talked of, oh...

回転木馬や願いの井戸
かつて僕たちが愛していたもの
大きな風船に乗って飛んでいくの
そう彼女は言ってたっけ…

Instrumental

Alone,
Out on my own,
I just wander the streets
and stare at the places we've known,

ひとりぼっち
自分の力で生きていく
でも僕は通りをさまよい
二人で過ごした場所を
じっと見つめてしまうんだ

and now,
what of myself,
can I go on pretending
a love for somebody else,

そして今
僕はどうしたらいいんだろ?
誰か別な人を愛してるふりを
続けなくちゃいけないのかい?

oh why do we play,
and why do we lose,
it's a dangerous life we live,
we two.

なぜ人は恋をして
なぜ人は恋を失うのか
とても危なっかしい人生さ
僕たちの生きる人生は

Carousels and wishing wells
were the things we loved,
why did we play,
why did we stay alone,
we two,

回転木馬と願いの井戸
それらは僕らが愛してたもの
なぜ僕らは恋をしながら
なぜ心は孤独なんだろう?
僕たち二人は…

to fly away in a big balloon
was what she talked of,
why did we love
and leave the memory of we two,

大きな風船に乗って飛んでいきたい
そう彼女は言ってたんだ
なぜ僕たちは恋をして
想い出を残していったんだろう
僕たち二人の…

now she is gone,
I'm left to carry on.

そして今 彼女は行ってしまった
僕はひとりで生きていくんだ…

written by Goble, Graham
Lyrics c Universal Music Publishing Group

walk out on…=を見捨てる.

Released in 1983
US Billboard Hot100#22
From The Album"The Net"

220px-The_Net_(LRB_album).jpg

wetwoshingle.jpg

Little River Bandの"We Two"。とても爽やかな感じの曲でした。ヴォーカリストも"ジョン・ファーナム"に変わり、この人の声の伸びがとても気持ちの良い感じです。
 日本ではこの"爽やかさ"から、アルバム「The Net」のジャケットも差し替えられて(鳥の図柄だけは継続!?)、邦題が「夏への扉」(松田聖子ちゃんじゃない)、「We Two」の邦題は"思い出フリーウェイ"。あの~?フリーウェイとか、ドライヴとか、どこかに歌詞が出てるんでしょうか??(-_-;)

natsuhenotobiera.jpg

We two

◆アルバム「The Net」は、鳥が捕まっているイラストジャケット。人間社会の風刺なのかな。このアルバムのウィキペディアに、このアルバムが"バンドの方向性を変えた歴史的アルバム"と書かれていました。まず、このアルバムからのシングル2曲を最後に、全米チャート(Top40)ヒットが出なくなったこと("We Two"と"You're Driving Me out of My Mind")、そしてヴォーカリストがグレン・シャーロックからジョン・ファーナムに変わった初めてのスタジオ・トータルアルバムであること。バンドのオリジナルメンバーが参加した最後のアルバムであることなどです。
 バンドに参加したジョン・ファーナム。彼はイギリス生まれのオーストラリアのポップ・シンガー。ウィキペディアを見ると、1964年から1979年まではティーンのポップ・アイドルだったようで、すでに本国(豪州)では知られた存在だったのかな。グレン・シャーロックのちょっとクセのある声から変わった、ジョンの伸びのある声を聞くとまるで違ったバンドになった感じがしますよね。

◆"We Two"…と歌われる箇所と、"You and I"と歌われる箇所があります。"We two"は二人が一心同体なくらい一緒なのにたいして、"You and I"…二人でいても"きみと僕"。そして最後には…"we two"の思い出を胸に、彼も一人で生きて生きます。でも前向きな想いが伝わってくるので後味は悪くないですよね…!

◆アルバム「夏への扉」はなんと青いカラーレコードでも発売されてました!(これ、レコードに付いたホコリが見えないんだよな)

◆"We Two"が最高位22位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending June 18, 1983

アイリーンのフラッシュダンスが1位。2位はカルチャークラブの"Time"。4位エディ・グラントが元気いいな。

-1 1 FLASHDANCE…WHAT A FEELING ??? Irene Cara
-2 3 TIME (Clock Of the Heart) ??? Culture Club
-3 2 LET’S DANCE ??? David Bowie
-4 11 ELECTRIC AVENUE ??? Eddy Grant
-5 4 OVERKILL ??? Men At Work
-6 5 MY LOVE ??? Lionel Richie
-7 9 DON’T LET IT END ??? Styx
-8 8 ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME ??? Naked Eyes
-9 10 AFFAIR OF THE HEART ??? Rick Springfield
10 13 FAMILY MAN ??? Daryl Hall & John Oates

22 24 WE TWO ??? The Little River Band

◆Little River Band "The Other Guy"
↓↓↓↓↓


◆Little River Band-Germany-1983-04-Youre Driving Me Out Of My Mind.
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia The Net
・http://www.ds-sounds.jp/
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Little River Band - Greatest Hits CD,
Little River Band

61mqqijrTOL__SY355_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント