Let My Love Open The Door / ハートの扉 (Pete Townshend / ピート・タウンゼンド)1980



When people keep repeating
That you'll never fall in love
When everybody keeps retreating
But you can't seem to get enough

みんなが繰り返して言うんだよ
きみが恋に落ちることはないって
誰もが逃げ回っているけど
きみは満足できないんだよね

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
To your heart

僕の愛で
僕の愛でさ
僕の愛で
きみの心のドアを開けてあげる

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door

僕の愛でドアを開けてあげる

When everything feels all over
Everybody seems unkind
I'll give you a four leaf clover
Take all worry out of your mind

何もかも終わってしまったと感じて
誰もが優しくないって感じるのさ
きみに四葉のクローバーをあげる
きみの心から不安を取り除いてあげる

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
To your heart

僕の愛で
僕の愛でさ
僕の愛で
きみの心のドアを開けてあげる

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door

僕の愛でドアを開けてあげる

I have the only key to your heart
I can stop you falling apart
Try today
you'll find this way
Come on and give me a chance to say

きみの心の鍵を持ってるのは僕だけ
僕はきみの心が崩れ落ちるのを
止めてあげられるんだ
今日 試してみるんだ
こんな風に見つけてみよう
さあ行こう 僕に言わせておくれ

Let my love open the door,
it's all I'm living for
Release yourself from misery
There's only one thing gonna set you free
That's my love, that's my love

僕の愛がドアを開くよ
それが僕の生きる証し
みじめさから自分自身を開放しよう
きみを自由にするただ一つのもの
それは僕の愛 僕の愛なんだ

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door

僕の愛でドアを開けてあげる

When tragedy befalls you
Don't let it drag you down
Love can cure your problems
You're so lucky I'm around

悲劇がきみに降りかかるとき
引きずらてはダメだよ
愛がその問題を解決してくれる
きみはラッキーさ
だってそばに僕がいるんだ

Let my love open the door
Let my love open the door
Let my love open the door
To your heart

僕の愛で
僕の愛でさ
僕の愛で
きみの心のドアを開けてあげる

Songwriters PETE TOWNSHEND
Lyrics c SPIRIT MUSIC GROUP

befall=良くないことが降りかかる

Released in 1980
US Billboard Hot100#9
From The Album"Empty Glass"

220px-Let_My_Love.jpg

ザ・フーのギタリスト"ピート・タウンゼンド"のソロ・ヒットがこの曲、"Let My Love Open The Door"。邦題は「ハートの扉」でした。僕はザ・フーの楽曲も代表曲くらいしか知らないので詳しくはないのですが、当時は3分もないこんなPOPな曲をつくるもんかなあと思いました。なかなか楽しいリズム感のある曲ですよね!

◆でもこの曲はピートはそんなに好きではないみたいですよ(^▽^;)。この曲のSongfactsから…

:この曲がヒットした直後の雑誌ローリング・ストーンのインタビューでは、タウンゼンドはこの曲について"ちっぽけな曲さ(Just a ditty)"と言っています。さらに彼が続けたのは、アルバム「Empty Glass」で彼が好きな曲は"A Little is Enough"とのこと。この曲は全米72位になりました。


Emptyglass.jpg

◆さて、この頃のザ・フーとピート・タウンゼンドの状況といえば…

:1978年、キース・ムーンが急逝。数年先までスケジュールが決まっていたため、バンドを解散させる事は出来ず、ザ・フーは新たなドラマーに元フェイセズのケニー・ジョーンズを迎え再出発する事になるが、ムーンの死を契機に、タウンゼントの興味はソロ活動の方へと移っていった。
 1980年には、新作のみを揃えた純粋なソロ作としては初のアルバム『Empty Glass』を発表。タウンゼントのソロ作の中では最高のセールスを記録した。だが、ケニー・ジョーンズはタウンゼントが「いい曲をザ・フーではなくソロのほうへ持っていっている」と不満を露にし、二人の仲は急速に悪くなっていく。タウンゼントはそういったストレスから酒とドラッグに溺れるようになり、1981年の年末頃には深刻な状態にまで陥る…

そしてバンドも1982年末に解散するのです…(-_-;)

◆"ハートの扉"が最高位9位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending August 16, 1980

映画「ザナドゥ」からオリヴィアの"マジック"が1位。2位はクリストファー・クロスの"セイリング"。5位ダイアナが元気いいです。しかしピートも19位から9位というジャンプアップもたいしたもの。次週はどうなる?と思わせて、次週も9位。その次の週も9位。結局、3週連続9位。これが最高位だったんですね…!

-1 1 MAGIC –•– Olivia Newton-John
-2 5 SAILING –•– Christopher Cross
-3 4 TAKE YOUR TIME (Do It Right) (Part 1) –•– The S.O.S. Band
-4 7 EMOTIONAL RESCUE –•– The Rolling Stones
-5 10 UPSIDE DOWN –•– Diana Ross
-6 2 IT’S STILL ROCK AND ROLL TO ME –•– Billy Joel
-7 6 SHINING STAR –•– The Manhattans
-8 3 LITTLE JEANNIE –•– Elton John
-9 19 LET MY LOVE OPEN THE DOOR –•– Pete Townsend
10 12 MORE LOVE –•– Kim Carnes

◆ギター1本で歌うピーター・タウンゼンド。なかなかいいなあ。
↓↓↓↓↓


◆これがピートの"ウインドミル"奏法!
↓↓↓↓↓


◆ソロ・アルバム「Empty Glass」でピートのお気に入りはこの曲"A Little Is Enough"。全米72位のヒット。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Empty Glass
・WIkipedia Let My Love Open The Door
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
ベスト・オブ・ピート・タウンゼント
ピート・タウンゼント

419M9H2QD4L.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント