If I Don't Get You (Back Again) / 悲しみはなく (Gilbert O'Sullivan / ギルバート・オサリヴァン)1970



I used to sit and watch the stars
Especially old Jupiter and Mars
When my days were blue

座ってはよく星を見ていたものだよ
なかでもおなじみ木星と火星をね
悲しいことがあった日にはね

But now those days are gone and still
If I did, I would,
You know I will never feel the same
If I don't get you
Back again.

でも今はそんな日々は過ぎたけど
もし悲しくなったなら やっぱりそうするな
同じ気持ちじゃいられないんだ
もしきみを
再び取り戻せないなら

For who am I to who are you
To who are we Sir
If underneath there's nothing more
Than meets the eye

きみにとって僕は誰なんだい?
僕らはいったい何なんだい?
見た目以上のものが
表面以下に何もなかったとしたら

And if for that you think I'm crazy
Don't forget you once delayed me
Wonder why.

もしきみが
僕がおかしくなってると思うなら
前に僕を待たせたことを忘れないで
なぜだかわからないんだ

And who am I to who are you
To who are we Sir
When underneath there's nothing more
Than apple pie

きみにとって僕は誰なの?
僕たちは何なんだい?
僕たちの下には
アップル・パイ以外に何もないとしたら

A little sour perhaps, but one day
Given time perhaps in some way
We'll know why

おそらくちょっとすっぱい味さ
でもいつの日か
時間ができたら 何らかの方法で
僕たちにも理由がわかるだろう

To you I gave my everything
Plus of course my Autumn and my Spring
Oh and I won't half feel the pain

きみに僕はすべてを捧げたんだ
それにもちろんプラスして
秋や春の季節もね
ああ 痛みを感じるどころじゃないさ

If I don't get you
If I don't get you
If I don't get you
If I don't get you
Back Again.

きみをこの手に
きみをこの手に
再び取り戻せないならね…

Songwriters O'Sullivan, Raymond
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

more than meets the eye=見た目以上のもの
not half=とても…どころではない

Released in 1970
From The Album"Himself"

e07509001.jpg

ギルバートのデビューアルバム"Himself"からの曲です。アルバムの邦題は「ギルバート・オサリヴァンの肖像」、そしてこの曲の邦題は"悲しみはなく"と付けられています。

うん、確かに"きみを再び取り戻せなかったら…"と歌い、痛みを感じるどころじゃないさ、と言っていますが悲しみはない、感じではあります。でも歌い方は明るさも表現されてるけど、歌詞は悲しい感じです。また感想のダラララ…も悲しみを閉じ込めてる感じがします。

◆ギルバートのオフィシャルサイトのこの曲の紹介では、ギルバートは歌詞の"I won't half feel the pain"って部分とメロディが気に入っていて、この曲をポール・マッカートニーみたいな曲と思っているようですね。

◆この頃のギルバートは今のように髪の毛は長くなく、ハンチング帽にベストの独特の古風なファッション。キーボードを弾きながらリズムに乗って歌を歌うのがスタイル。ベストの代わりに、頭文字の「G」とついたセーターファッションもありますね。

e07509004.jpg

e07509008.jpg

◆"Himself"より「スーザン・ヴァン・ヒューセン」
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Himself
・Record Shop FINEDAY Music
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Himself Gilbert O'Sullivan
関連記事

コメント

非公開コメント