Hard To Be In Love With You / イン・ラヴ・ウィズ・ユー (Daryl Hall & John Oates / ホール&オーツ)1980



Don't want to face it
but I know that it's time to go home, no
I cannot say what I want to say
when we're alone

見ないふりをしたいけど
もう帰る時間だってわかってるのさ
言いたいことが言えなくなっちゃうんだ
二人だけでいるとね

I gotta leave but I want to stay
But where you are is so far
from the U S of A
When we're more than half a world,
half a world away

行かなきゃならないけど
ここにとどまりたいんだよ
でもきみはアメリカからすごく遠くにいるし
地球の半分以上も離れてるんだ
地球の半分も離れてるから…

It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
Hard to be in love with you

とっても難しいんだ
きみと恋したままでいるのが
きみを好きでいたいのに
とっても難しいんだ
僕はどうしたらいいんだろ?

Operator, international 011, oh
Put your love on the line,
put your ear to the phone
Maybe it's no longer
than a night and a day

オペレーターさん 国際電話をお願いします
電話線にきみの愛を乗せてね
受話器にきみの耳を近づけて
僕ら遠くにいるけど
一昼夜ほど離れてなんかいないよ

But where you are is so far
from the U S of A
And it ain't so easy,
easy on the heart

でもきみのいる場所は
アメリカからはやっぱり遠すぎる
簡単なことじゃないんだ
この胸のうずきも止まらない

It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
Hard to be in love with you

なかなか難しいんだよ
きみを愛し続けて行くことが
とっても難しいんだ
こんなに離れてしまっていると
どうしたらいいんだろう
きみを愛していきたいのに
とっても難しいんだよ

Oh, maybe it's no longer
than a night and a day
But where you are is so far
from the U S of A
And it ain't so easy,
easy on the heart

ああ 離れてるっていっても
一昼夜ほど長くなんてことはないさ
でもやっぱり遠いんだね
きみとアメリカの間の距離は…
簡単にはいかないね
この胸のうずきも収まらない…

It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you
It's so hard to be in love with you

なかなか難しいんだよ
きみを愛し続けて行くことが
とっても難しいんだ
こんなに離れてしまっていると
どうしたらいいんだろう
きみを愛していきたいのに
とっても難しいんだよ

Songwriters
HALL, DARYL / OATES, JOHN / JASON, NEIL
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc.

no longer than=長くても(~を超過しない間)

Released in 1980
All Japan Pop20#17
From The Album"Voices"

hall--oates-hard-to-be-in-love-with-you.jpg

 遠距離恋愛…大変だけど、頑張って!
ホール&オーツのヒット曲としてはレアな曲をお届けします。でも、この曲"Hard To Be In Love With You"は、日本では、あの「キス・オン・マイ・リスト」よりも先にアルバム「モダン・ヴォイス」からシングルカットされたんですよ!

41M8Z18NMKL.jpg

◆1979年の"Wait For Me"は日本でもヒットしましたね。それまでのホール&オーツは「微笑んでよサラ(Sara Smile)」「追憶のメロディ(She's Gone)」「リッチ・ガール」と米国ではヒットしましたが、日本では鳴かず飛ばず。そのなかで"ウェイト・フォー・ミー"の日本でのヒットは、日本のレコード会社が彼らの曲を日本で売るヒントにしたものと思います。
「モダン・ヴォイス」の米国の第一弾シングルは何故か(?)ジョン・オーツの歌う「How Does It Feel To Be Back」になったことから、おそらく「この曲じゃ売れないだろう」
と考え、アルバムのなかから「ウェイト・フォー・ミー」に近い!?ポップな曲を選んだんだろうなあと思います!
 日本のラジオでもかなりコマーシャルを含め、この曲流してたなあという想い出があります!

◆米国ではアルバム"Voices"からは、4枚のシングルがカットされました。この曲がシングルになったのは日本だけのようですね!
"How Does It Feel to Be Back"(30位)
"You've Lost That Lovin' Feelin'"(12位)
"Kiss on My List" (1位)
"You Make My Dreams" (5位)

◆作者はダリルとジョン、そしてもう一人JASON, NEILという名前があります。この人はバンドのベーシスト。この人のwikipediaを見ると、John Lennon, Billy Joel, Roxy Music, Mick Jagger, Pete Townshend, Paul McCartney, Paul Simon, Kiss, Michael Jackson, Brecker Brothers, Cyndi Lauper, Dire Straits, Eddie Van Halen and Luciano Pavarotti.など、そうそうたるミュージシャンのレコーディングなどに関わっている方のようですね。

◆日本のチャートでは…1980年11月第5週 文化放送での放送日:11月29日

-1 ザナドゥ /オリビア・ニュートン・ジョン&E.L.O
-2 ダンシング・シスター /ノーランズ
-3 恋のハッピー・デート /ノーランズ
-4 地獄へ道づれ /クイーン
-5 アップサイド・ダウン /ダイアナ・ロス
-6 ギブ・ミー・ユア・ラヴ /ミゲール・ボセ
-7 ダンシング・アメリカン /シェリル・ラッド
-8 ウーマン・イン・ラブ /バーブラ・ストライザンド
-9 オール・アウト・オブ・ラブ /エア・サプライ
10 追憶の夜 /ポール・サイモン
17 イン・ラブ・ウィズ・ユー /ダリル・ホールとジョン・オーツ

◆"Voices"からの第四弾シングル「You Make My Dreams」全米第5位です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Neil Jason
・Wikipedia Voices
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Voices Hall & Oates

220px-Hall_Oates_Voices.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ワクワクポップ♪

おっ!私が大好きな曲を発見!!
この曲、ホール&オーツの曲の中でも特に好きな曲のひとつなんですが、
なんでシングルにならなかったのかと思っていたら、日本ではシングルになっていたんですね。今初めて知りました(笑)。

当時は、アバのザッツ・ミーとか、オリビアのジョリーン、ビリージョエルのストレンジャーなど、ツボを押さえた日本だけのシングルカット曲ってけっこうありましたよね。

良い曲なのに邦題のタイトルが平凡でインパクトがないのがちょっと残念だったかも。
それにしても、このアルバムからの第一弾シングルが"How Does It Feel to Be Back"というのは私も解せません(笑)。
結果的にはファーストシングルが最もヒットしなかったということなんでしょうか。
ん~ん、アメリカ人の感覚はやっぱり良く分からないです(笑)。

なぜにこの曲!?

Jihiroさん!コメントありがとうございます。
そうなんです。大ヒットの"Kiss On My List"、名曲"Everytime You Go Away"ではなく、米国では"How Does It Feel To Be Back"、日本では"イン・ラヴ・ウィズ・ユー"(この邦題、ほんとすごい省略の仕方です 笑)だったんですねえ。日本のレコード会社は"Wait For Me"の二匹目のドジョウを狙って、ポップ路線に近い曲を選んだんでしょうという推理です。

No title

こんばんは!

R・スプリングフィールドのところでは早々に
ご丁寧なレスありがとうございます。^^

どうぞ東京に住んでる特権をフルに享受されてライブに行かれてくださいね。
アップされているのも見せて頂いて楽しいです。

沢山の楽曲を訳されていらっしゃいますね、どの曲も良くって懐かしくって
どこにコメントしていいか迷いますね!

楽曲については浅~い事しか解りませんし、単純に洋楽が好きだっただけなんですが。
ホール&オーツは好きで、福岡に来てくれた時は何度かライブに行きました♪
中でもイン・ラブ・ウィズ・ユーを取り上げてくださってとっても嬉しいです(*^-^*)
この曲でファンになったんですよね~、なぜだか可愛らしい曲だと感じます。
ライブでも聞きたい曲のひとつなんですが、聞けてません。

おりしも、10月に来日公演あるの発表!!あ~、いいなぁ・・。
でもまた日本に来てくれて嬉しいです。

場所、違いますが、今朝の会社への通勤応援歌はwhat a feeilngをかけました。
若々しい、エネルギーと希望に溢れた良い曲ですよね♪これナイスです。^^


では、また宜しくおねがいします。


九州に行きたい!

mayさん、コメントありがとうございます。
"Hard To Be In Love With You"は、"KIss On My List"や"Everytime You Go Away"の陰に隠れ、あまり取り上げられることがありませんが、れっきとした!ファースト・シングルですね!"Wait For Me"よりもスピード感があるPOP、"きみと恋に落ちるのは大変だ~"と楽しいコーラスで歌ってくれました。こういう曲もHall & Oatesの魅力ですよね。
はい、僕の場合、東京に住んでいて…ヨカッタと…(-_-;)。今回もHall & Oates、東京・名古屋・大阪までしか行かないですね…。あっでも、Hall & Oatesじゃないですが、九州いいなあ!と思いました。ビートルズ・ミュージアムが大分中津にできる!という話。福岡と大分だと地理感覚でいうとどうなのでしょう?すぐに行けるという意識なのでしょうか。それともそれはそれで遠いぞ、という感じなのでしょうか。
来年夏にすぐに行けるかというと、お金を貯めて、家族に何気なく「お父さんが九州旅行を計画してみたぞ!」とプランを立てて、中日の大分は家族別行動!ビートルズ・ミュージアムをゆっくり堪能…と想像ではもう出かけてしまってます(笑)
(PS)朝の通勤で"Flashdance"!昨日は僕もそうでした。気合い入りますよね。会社で同僚よりもテンション高すぎになるのをご注意ください(^▽^;) 

No title

めったさん、こんばんは!

朝の通勤歌、Flashdanceのかぶり、ありがとうございます・・って教えて頂いて
こちらが、勝手にかぶりましてすみません。光栄です(*^-^*)

本日の通勤応援歌は、律儀に来日してくれる感謝をこめてホール&オーツの
ベストにしました!
が、これが聞いていて来日公演にとっても行きたくなってしまい、何とかして行けないものだろうかと、今日一日カレンダー見つめ仕事中考え込んでしまいました・・仕事しろってね(>_<)

ビートルズ・ミュージアムが大分中津にできる!情報ありがとうございます!
な、なんで大分?は思うところですが、もし福岡でもなんで!?と思います。
地方の活性化でも考えてくれてるのでしょうか。
大分でも中津市は比較的福岡北九州寄りにあるので、めっちゃ遠い~という感じではないですね。
めった家の家族旅行計画、良いですね♪ほのぼの仲良しステキなご家族ですね。^^

完成したら私も是非行ってみたいです。
いろいろ教えて頂き、ありがとうございます。

浮いてます!

mayさん、仮にほんとに九州旅行が実現しても!僕はきっと単独行動でしょう!ブログ&洋楽は家族にもあきられてます…(-_-;) 「ほのぼの仲良し素敵な家族」だったらなあ…(泣)