I Think I Love You / 悲しき初恋 (The Partridge Family / パートリッジ・ファミリー)1970



I'm sleeping
and right in the middle of a good dream
Like all at once I wake up
from something that keeps
Knocking at my brain
Before I go insane
I hold my pillow to my head
And spring up in my bed
screaming out the words I dread

僕は眠っていたんだ
ちょうどいい夢を見ていたところだった
でも突然のように目が覚めたのさ
何かが僕の頭をノックした
頭がおかしくなる前に
枕を頭に押し付けたのさ
口にするのを恐れていた言葉を叫びながら
ベッドを飛び起きたんだ

I think I love you
(I think I love you)

僕はきみが好きなんだ
(僕はきみが好きなんだ)

This morning, I woke up with this feeling
I didn't know how to deal with
and so I just decided to myself
I'd hide it to myself
and never talk about it
And didn't I go and shout it
when you walked into my room

今朝 起きたときのこの気持ちを
どうしていいのかわからなかった
だから心に決めたのさ
誰にも話さずに
僕だけのものにしておこうとね
自分が叫んでしまうと思ってなかったよ
きみが部屋に入ってきた時に

I think I love you
(I think I love you)

僕はきみが好きなんだ
(僕はきみが好きなんだ)

I think I love you so
what am I so afraid of?
I'm afraid that I'm not sure of a love
there is no cure for

僕はきっときみが好きなんだ
僕はいったい何を心配してるんだろ?
本当にこれが恋なんだろうか
治す薬のないほどに

I think I love you
isn't that what life is made of?
Though it worries me to say
that I've never felt this way

僕はきっときみが好きなんだ
人生はそのためにあるんじゃないのかい?
口に出すのも恥ずかしいけど
こんな気持ちは初めてなんだ

I don't know what I'm up against
I don't know what it's all about
I got so much to think about, hey

僕は何にぶつかっているのかわからない
僕は何がなんだかわからないんだ
たくさん考えることばかりなんだ hey

I think I love you
so what am I so afraid of?
I'm afraid that I'm not sure of a love
there is no cure for
I think I love you
isn't that what life is made of?
Though it worries me to say
I've never felt this way

僕はきっときみが好きなんだ
僕はいったい何を心配してるんだろ?
本当にこれが恋なんだろうか
治す薬のないほどに
僕はきっときみが好きなんだ
人生はそのためにあるんじゃないのかい?
口に出すのも恥ずかしいけど
こんな気持ちは初めてなんだ

Believe me
you really don't have to worry
I only want to make you happy

信じて欲しいんだ
きみは心配しないでいいのさ
僕はきみを幸せにしたいだけなんだ

And if you say
Hey, go away, I will
But I think better still
I'd better stay around and love you
Do you think I have a case?
Let me ask you to your face
Do you think you love me?
I think I love you

もしきみが僕に
"あっちに行ってよ"って言うなら
そうするよ
でもそれよりも
ここにいてきみを愛することを選ぶさ
僕にいま何が言えるんだい?
きみに正直に聞きたいのさ
僕のことが好きかい?
僕はきみが好きなんだ

I think I love you
(I think I love you)
I think I love you
(I think I love you)
I think I love you
(I think I love you)
I think I love you
(I think I love you)

僕はきみが好き
(僕はきみが好きなんだ)
僕はきみが好き
(僕はきみが好きなんだ)
僕はきみが好き
(僕はきみが好きなんだ)
僕はきみが好き
(僕はきみが好きなんだ)

Songwriters Romeo, Tony
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

right in the middle=ちょうど真ん中に
be made of=~でできている
up against=〈困難・障害など〉にぶつかって, 直面して
be all about=…のことでもちきりである
better still=さらに良いのは
have a case=告訴する 言い分がある

Released in 1970
US Billboard Hot100#1(3)
From The Album
"The Partridge Family Album"

ithinkiloveyou.jpg

米国のABCテレビで放映された人気シリーズ「パートリッジ・ファミリー」。この曲はその番組から生まれたヒットです。

◆Wikipediaパートリッジ・ファミリーより:

未亡人となった母親を経済面で助けようと5人の兄弟姉妹が組んだバンド(母親もボーカルとして参加)が、マネージャーの手腕もあって人気を獲得。母親の運転するスクールバスで演奏旅行を行うようになり、その中で発生する様々な出来事を描く…という構成。
バンド及び家族自体はドラマ制作の為に編成された架空の存在だが、番組内で歌唱/演奏された楽曲は実際にヒットした。最初のシングルである「悲しき初恋 (I Think I Love You)」は1970年12月のビルボードでシングルチャート1位を獲得し、その後リリースされたシングルやアルバムもチャートを上昇した。また主役格である長男のキース・パートリッジを演じたデヴィッド・キャシディ(David Cassidy)も同番組によってアイドル歌手としての人気を獲得し、現実世界でソロ・ミュージシャンとして活動した。


partridgebus.jpg

◆ミス・ピッツバーグにも選ばれた母親役はシャーリー・ジョーンズ。彼女は俳優ジャック・キャシディ―と結婚したため、実はデヴィッドとは継母と子の関係でした。シャーリーは「彼が大人になるまで良く知らなかったの。私たちは母と子というよりもむしろ大人同志の関係を作ろうとしたわ」と語っています。

1977年に「ダ・ドゥー・ロン・ロン」を全米No1にしたショーン・キャシディはデヴィッドの弟で、シャーリーの実の息子。「全米No1を揃って飾った母と息子」になりました。

◆"I Think I Love You"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 21st November, 1970

実の兄弟グループのJackson5に代わって1位になったパートリッジ・ファミリー。「悲しき初恋」は3週に渡って1位となり、その後、この週4位の「涙のクラウン」に王座を譲ります。2位カーペンターズ「愛のプレリュード」は王座には手が届きませんでした…!

-1 4 I THINK I LOVE YOU –•– The Partridge Family
-2 2 WE’VE ONLY JUST BEGUN –•– The Carpenters
-3 1 I’LL BE THERE –•– Jackson 5
-4 7 THE TEARS OF A CLOWN –•– Smokey Robinson and the Miracles
-5 3 FIRE AND RAIN –•– James Taylor
-6 5 INDIANA WANTS ME –•– R. Dean Taylor
-7 6 GREEN-EYED LADY –•– Sugarloaf
-8 8 SOMEBODY’S BEEN SLEEPING –•– 100 Proof Aged In Soul
-9 9 GYPSY WOMAN –•– Brian Hyland
10 13 MONTEGO BAY –•– Bobby Bloom

◆Partridge Family - "Breaking Up Is Hard To Do"(悲しき慕情)
↓↓↓↓↓


◆David Cassidy - I Think I Love You
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia パートリッジ・ファミリー
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1955-1970上(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Partridge Family Album
The Partridge Family

220px-The_Partridge_Family_Album.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

懐かしく聴かせていただきました。まさに恋する少年の戸惑いとハッピーな気持伝わる
歌詞ですね。甘いマスクのデヴィッド・キャシディもすっかり変わりましたねえ~
でもお元気にされてて良かったです。

"I Think" I Love You なんですね!

のり子さん、コメントありがとうございます。I Love You じゃなくて、"I Think" I Love Youってところに、戸惑い、がありますよね! そんなに"悲しい"歌ではないと思うのですが、邦題の"悲しき初恋"が妙な感じです(^▽^;)。イントロの音もちょっと不吉な雰囲気で!?

当時は洋楽を聴き始めた頃で、パートリッジ・ファミリーをテレビで良く見ていました
デヴィッド・キャシディ―はクラスの女の子たちにも人気がありましたね
この曲は3週間も1位になって19週チャートに入っていたのに
ピークが11~12月だったので年間チャートの100位以内には入れませんでした
マネージャーのキンケードさんを演じていた、デヴィッド・マーデンさんは去年の1月に亡くなっています

不運の一曲

Star-dogさん、コメントありがとうございます!年間チャートの区切りの関係上、年末年始にかけてのヒットは年間チャートでは下位にランクされてしまう運命、というのはありつつも、3週間1位、19週間ランクインで年間ではランクインせず!“IThink I Love You”はそんな運命の曲だったのですね…。ヒット曲もランキングの仕方で「不運の一曲」的なイメージが残る曲もありますね!