(I Just) Died in Your Arms / 愛に抱かれた夜 (Cutting Crew / カッティング・クルー)1989



Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been something you said
I just died in your arms tonight

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみの言葉のせいに違いないよ
"今夜 あなたの腕に抱かれて
私は息絶えてしまったわ"って

I keep looking for something I can't get
Broken hearts lie all around me
And I don't see an easier way to get out of this

僕は手に入らない何かを求め続けてる
至るところに転がってる壊された心
僕はそこから簡単には抜け出せそうにない

Her diary sits by the bedside table
The curtains are closed,
the cat's in the cradle
Who would have thought
that a boy like me could come to this?

ベッド脇のテーブルに置かれたあの娘の日記
カーテンは閉ざされたままで
猫たちはゆりかごの中
僕のような青臭いガキが
こんな風になるなんて思ってなかったんだ

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been something you said
I just died in your arms tonight

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみから言われたことのせいなんだ
"今夜 あなたの腕に抱かれて
私は息絶えてしまったの"

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been some kind of kiss
I should have walked away
I should have walked away

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみのなんらかのキスのせいなんだ
僕は立ち去るべきだったのに…
きみと別れるべきだったのに…

Is there any just cause
for feeling like this?
On the surface I'm a name on a list
I try to be discreet
but then blow it again

こんな思いにかられるなんて
何か理由があるのかい?
見た目には僕にも資格があって
慎重にしようと思っても
またダメにしてしまうんだ

I've lost and found
it's my final mistake
She's loving by proxy,
no give and all take
'Cause I've been thrilled to fantasy one
too many times

僕は遺失物にすぎないのさ
それが僕の最後の失敗
あの娘は恋愛に代理人を立てて
何もくれずに奪ってばかり
僕はわくわくと空想にふけってたんだ
もう何度も数えきれないくらい…

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been something you said
I just died in your arms tonight

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみの言葉のせいに違いないよ
"今夜 あなたの腕に抱かれて
私は息絶えてしまったわ"って

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been some kind of kiss
I should have walked away
I should have walked away

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみのなんらかのキスのせいなんだ
僕は立ち去るべきだったのに…
きみと別れるべきだったのに…

It was a long hot night,
She made it easy
She made it feel right
But now it's over,
the moment has gone

長くて暑い夜だった
あの娘がいればよかったんだ
あの娘がいれば最高だったんだ
でも今はもう終わってしまった
そんな時は過ぎてしまったのさ

I followed my hands not my head,
I know I was wrong

何も考えず僕は両手を差し出してしまった
それが間違っていたんだ…

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been something you said
I just died in your arms tonight

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみの言葉のせいに違いないよ
"今夜 あなたの腕に抱かれて
私は息絶えてしまったわ"って

Oh I, I just died in your arms tonight
It must have been some kind of kiss
I should have walked away
I should have walked away

ああ 僕は
今夜 きみの腕のなかで息絶えてしまった
きみのなんらかのキスのせいなんだ
僕は立ち去るべきだったのに…
きみと別れるべきだったのに…

Songwriters Nick Van Eede
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

some kind of =何らかの
walk away=立ち去る、別れる
on the surface=見掛けは、うわべは、表面では
name on a list=名簿に載っている名前
discreet=分別のある,思慮深い,慎重な
blow it=台無しにする;へまをする
Lost and found=遺失物取扱所
by proxy=代理人をもって

Released in 1987
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album"Broadcast"

ainidakaretayoru.jpg

この曲はなんとなく"冬の曲"という印象がありました。でも全米1位を獲得したのは5月のこと。イントロや曲の感じが冷たい季節を背景にしているような気がするのかな。

◆最初はこの曲の歌詞、"I just died in your arms tonight.It must have been something you said"について、「僕が死んでしまったのは、彼女が言った何かに違いない」と歌ってるけど、何て言った・言われたのかが???でした。
でもこの曲のウィキペディアにあったのですが、この曲はカッティング・クルーのボーカリストであるニック・ヴァン・イードがガールフレンドとメイク・ラヴしていたときの彼女の言葉がきっかけになっているようです(-_-;)。その言葉はフランス語でいうと"la petite mort"、英語では"the little death"、日本語では"私ちょっぴり死んじゃったわ(かなり感じちゃった!)"ってところですね。この言葉をニックは書きとめておいて、あとで詞を書いた、ということでした。
 なるほど"I just died in your arms tonight"というのは、彼女が"私ちょっぴり死んじゃった"のセリフであり、その彼女の言葉を耳にして、彼も"死んじゃった(感じちゃった)"ってことなのでしょう!そんな風に和訳してみました。

Cutting_Crew_-_(I_Just)_Died_in_Your_Arms_single_cover.jpg
 
◆上のエピソードでも、ニックが印象的な言葉を書き留めていたメモが活躍するのですが、彼はアイデアを書きとめるメモ帳を持ち歩いていたようです。実はバンド名を決めるときにも、このメモが活躍します。

f1025.jpg

 ある日のこと、ニックはロック雑誌を読んでいたとき、クイーンがニューアルバムのレコーディングのためスタジオ入りしたという記事を見つけたようです。この記事のなかに、レコーディングするバンド、という意味で"Cutting Crew"という言葉が使われていて、彼はその言葉を気に入ってメモを取り、なんとバンド名にしてしまった!そんなエピソードがあるようです。

*この曲も好きなのですが、カッティング・クルーではアルバム「Broadcast」からシングルカットされて全米9位になった"I've Been In Love Before(夢のうつろひ)"がマイベストです。切なくて…(*_*)
めった和訳はこちら

single i just japan

◆"(I JUST) DIED IN YOUR ARMS "が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending May 2, 1987

5位からいきなり1位へ!(2週連続1位になります)翌々週はこの週6位の"With Or Without You"が首位になります。

-1 5 (I JUST) DIED IN YOUR ARMS ??? Cutting Crew
-2 4 LOOKING FOR A NEW LOVE ??? Jody Watley
-3 2 DON’T DREAM IT’S OVER ??? Crowded House
-4 7 LA ISLA BONITA ??? Madonna
-5 3 SIGN O’THE TIMES ??? Prince
-6 10 WITH OR WITHOUT YOU ??? U2
-7 1 I KNEW YOU WERE WAITING FOR ME ??? Aretha Franklin & George Michael
-8 8 THE FINER THINGS ??? Steve Winwood
-9 6 NOTHING’S GONNA STOP US NOW ??? Starship
10 12 STONE LOVE ??? Kool & The Gang

◆1986年のライヴです。
↓↓↓↓↓


◆おおっオーケストラがバックだぞ。バックコーラス隊もおります。すごい。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Broadcast」からのシングル"One For The Mockingbird(モッキンバード)"は全米38位になりました。なかなか好きな曲なのでいずれ和訳したい。"Mockingbird"(ものまね鳥)が何を指すのか・・・?
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Cutting Crew
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1985-1988(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Broadcast Cutting Crew

Cutting_crew_broadcast_vinyl_UK_Europe_cover.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

なんとなく寒く悲しげな!

言葉、口癖で相手を少し傷つけてしまいます。彼女は何て言ったんだろう。本当に気になります。
Cuttingcrewのこの曲は、好きだなー。
80'Sが間もなく過ぎ去って90'Sはどう?なんだ?等等。

あなたの腕で、、

彼女は「わたしあなたの腕に抱かれて死んじゃった!」って言ったんだと思いますよ!