Don't Go Breaking My Heart / 恋のデュエット (Elton John & Kiki Dee / エルトン・ジョン&キキ・ディー)1976



Don't go breaking my heart
I couldn't if I tried
Honey if I get restless
Baby you're not that kind

僕のハートを傷つけないでよ
あたしにはそんなことできないわ
ハニー 僕がイライラしてるときだってさ
ベイビー あなたなら大丈夫よ

Don't go breaking my heart
You take the weight off me
Honey when you knock on my door
I gave you my key

僕のハートを傷つけないで
あなたは私の気持ちを楽にしてくれる
ハニー きみが僕のドアをノックして
私があなたに鍵を渡したのよね

Nobody knows it
When I was down
I was your clown

Nobody knows it
Right from the start
I gave you my heart
I gave you my heart

誰も知らないけど
僕が落ち込んでしまったとき
私がピエロになって笑わせた

誰も見てないけど
最初からだったのさ
僕はきみに心を捧げたんだよ
あたしもあなたに心を捧げたわ

So don't go breaking my heart
I won't go breaking your heart
Don't go breaking my heart

だから
僕のこと悲しませないでね
あなたを傷つけたりしないわ
ハートを傷つけないでね

And nobody told us
'Cause nobody showed us
And now it's up to us babe
I think we can make it

誰も僕らに教えてくれなかった
だって誰も私たちに見せてくれなかった
これからは僕たち次第なんだね
私たちきっとやっていけるわ

So don't misunderstand me
You put the light in my life
You put the sparks to the flame
I've got your heart in my sights

だから僕を誤解しないでよ
あなたは人生に灯りを点してくれた
きみが火花から火をつけたのさ
あなたのハートが目の前にあるのよ

Nobody knows it
When I was down
I was your clown

Nobody knows it, nobody knows it
But right from the start
I gave you my heart
I gave you my heart

誰も知らないけど
僕が落ち込んでしまったとき
私がピエロになって笑わせた

誰も知らないし見てないけど
最初からだったんだよ
僕はきみに心を捧げたのは
あたしがあなたに心を捧げたのは

Don't go breaking my heart
I won't go breaking your heart
Don't go breaking my heart

僕のハートを傷つけないで
あなたを泣かせたりしないわ
あなたも
私のハートを傷つけないでね

Nobody knows it
When I was down
I was your clown
Right from the start
I gave you my heart
I gave you my heart

僕たちだけが知ってる
最初から決めていたのさ
きみに心を捧げたよ
あなたに心を捧げたの

Don't go breaking my heart
I won't go breaking your heart
Don't go breaking my
Don't go breaking my
Don't go breaking my heart
Don't go breaking my
Don't go breaking my

だから
悲しくさせないで
ハートを傷つけたりしないで

I won't go breaking your heart
Don't go breaking my heart
I won't go breaking your heart
Don't go breaking my heart
I won't go breaking your heart
Don't go breaking my heart

ハートを傷つけないで!

Writer(s)
Ann Orson (Elton John) Carte Blanche (Bernie Taupin)
Lyrics c Universal Music Publishing Group

get restless=イライラする 動揺する

Released in 1976
US Billboard Hot100#1(4)

220px-Dont_Go_Breaking_My_Heart_Single.jpg

楽しい曲。"恋のデュエット"!日本でもヒットしてよく耳にしましたね!僕もこの曲で"キキ・ディー"の名前を知りましたし、彼女の名前は世界に轟いたと思いますが、一方でキキ・ディーはエルトンの女神!? エルトンはそれまでにイギリスでのNo1ヒットに恵まれてなかったのですが、イギリス出身のキキとのこの曲がエルトンにイギリスでのNo1ヒットを初めてもたらしました!

◆レコーディングはエルトンがトロント、キキがイギリスにいて、それぞれのパートを歌ったようですね。キキが「1000 UK #1 Hits」に次のように語ってます(Songfacts)。

:エルトンと私はマーヴィン・ゲイとタミー・テレルのようなモータウンのデュエットが大好きだったわ。あんな素敵なデュエットはなかなかないけど、私たちならできると思ったの。


◆この曲の作者は "Ann Orson" and "Carte Blanche"というクレジットになっていますが、紛れもなくエルトンとバーニーの作品です。彼らはどうして偽名を使ったんでしょうね?意味は"an horse and cart, blanche"(白い馬と荷車)を人の名前に当てこんだようなのですが…(笑)

default_801be5310c3ce0e734e01719684a6bc7.jpg

 彼らは当初、この曲をダスティ・スプリングフィールドにあげようとしたようなのですが、ダスティ側からオファーの断りがありました。あとでわかった話ですが、このときダスティはだいぶ重い病気だったようです…。それで自分で歌ってみようってなったんでしょうね!

◆エルトンとキキ・ディーは、1995年にエルトンがバラード曲を集めたベストアルバム「Love Songs」を作成した際に「True Love」(Cole Porter 作のポップスのスタンダード曲)を一緒にデュエットしていますね。

43296.jpg

◆"Don't Go Breaking My Heart"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 7th August, 1976

スゴイ!ビーチ・ボーイズとビートルズがトップ10に入ってます!4位ウイングスの「幸せのノック」も動きは良かったんですけどね。9位ルー・ロウルズの「別れたくないのに」も懐かしいです。

-1 5 DON’T GO BREAKING MY HEART ??? Elton John and Kiki Dee
-2 2 LOVE IS ALIVE ??? Gary Wright
-3 3 MOONLIGHT FEELS RIGHT ??? Starbuck
-4 10 LET 'EM IN ??? Wings
-5 11 YOU SHOULD BE DANCING ??? The Bee Gees
-6 8 ROCK AND ROLL MUSIC ??? The Beach Boys
-7 7 GOT TO GET YOU INTO MY LIFE ??? The Beatles
-8 1 KISS AND SAY GOODBYE ??? The Manhattans
-9 13 YOU’LL NEVER FIND ANOTHER LOVE LIKE MINE ??? Lou Rawls
10 4 AFTERNOON DELIGHT ??? The Starland Vocal Band

◆All Japan Pop20 では最高位4位だったようですね。
文化放送での放送日:1976年10月10日付

日本とアメリカと同様のヒットは4位エルトン、5位ウイングス、10位のKC、それ以外は、やっぱり日本独自のヒットなんだな。

-1 ジョリーン オリビア・ニュートン・ジョン
-2 ラブ・ミー・ライク・アイ・ラブ・ユー ベイ・シティ・ローラーズ
-3 ラブ・イズ・ブラインド ジャニス・イアン
-4 恋のデュエット エルトン・ジョンとキキ・ディー
-5 幸せのノック ポール・マッカートニー&ウイングス
-6 青春の輝き カーペンターズ
-7 16小節の恋 スタイリスティックス
-8 ロックン・ロール・ラブ・レター ベイ・シティ・ローラーズ
-9 雨の日のニューヨーク シカゴ
10 シェイク・ユア・ブーティ K.C&サンシャイン・バンド

◆Elton John's "Don't Go Breaking My Heart" on The Muppet Show
↓↓↓↓↓


◆これは何年のステージだろう?エルトン&キキ・ディーのデュエット復

活です!この会場にいたら僕も盛り上がっちゃうだろうな!
↓↓↓↓↓


◆2008年のトップ・オブ・ザ・ポップスのステージ。EltonとKikiの"True Love"です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Don't Go Breaking My Heart
・Don't Go Breaking My Heart Songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Greatest Hits 1970-2002
エルトン・ジョン

31Z69ZDDRHL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

大学生になって上京し下宿のラジオから毎日のように流れていたとてもなつかしい曲です。今から思えば男食のエルトンが女性とデュエットしている映像がとてもい珍しく思えるのですから不思議なものです。

エルトン英国で初のNo1ヒット

RWさん、コメントありがとうございます!この曲がエルトン初の英国でのNo1ヒット、というのがビックリしました。今日はキキ・ディー特集(といっても2曲ですが)にしましたが、「歌は恋人」のキキの歌い方にもビックリしました。Don't Go Breaking My Heartはキキの名前を有名にしたと思いますが、彼女が歌いたい歌とは違ったのかな?とも思えます。でもエルトンはLove Songsアルバムで再度キキを指名したんですね。二人には友情があったのだろうと思います。