Sing / シング (Carpenters / カーペンターズ)1973



Sing
Sing a song

Sing out loud
Sing out strong
Sing of good things not bad
Sing of happy not sad

歌いましょう
歌を歌おう

大きな声で歌おう
力強く歌ってみよう
良いことを歌おう 悪いことじゃなく
楽しいことを歌おう 悲しいことじゃなく

Sing
Sing a song

Make it simple
To last your whole life long
Dont worry that its not good enough
for anyone else to hear

Just sing,
Sing a song

歌おう
歌を歌わない?

簡単でいいのよ
あなたが幸せに生きていくために
上手じゃなくたっていいの
みんな聞こえるように歌おう

だから歌いましょう
歌を歌おう

La la la la la
La la la la la la...

Sing
Sing a song

Let the world sing along
Sing of love there could be
Sing for you and for me

歌いましょう
歌を歌おう

世界中のみんな一緒に
ありったけの愛の歌を歌おう
あなたと私のために歌おう

Sing
Sing a song

Make it simple
To last your whole life long
Dont worry that its not good enough
for anyone else to hear

Just sing,
Sing a song

歌おう
歌を歌わない?

簡単でいいのよ
あなたが幸せに生きていくために
上手じゃなくたっていいの
みんな聞こえるように歌おう

だから歌いましょう
歌を歌おう

Writer(s) Joe Raposo
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

Released in 1973
US Billboard Hot100#3
From The Album"Now And Then"

114958729.jpg

 カレン・カーペンターが天に召されてから今日で32年になります(命日1983年2月4日)。世界中の人達に愛され続ける歌を歌ってくれたカーペンターズ。なかでもこの曲"Sing"はシンプルな歌詞で、子ども達にも覚えやすい歌ですね!
 僕も歌詞を覚えて、鼻歌的によく歌ったものです。イヤ、歌詞よりも"ランラララランラ…"って部分が多いかな。

◆Wikipedia シング より:

:元々はテレビ番組『セサミストリート』の挿入歌として発表された楽曲で、ジョー・ラポソ(英語版)の作詞、作曲。カーペンターズは、ABCテレビの番組に出演した際、子供たちがこの曲を歌うのを聴いて、自身も取り上げることにした。
 カーペンターズのレコーディングでは、ジミー・ジョイス少年少女合唱団がコーラスで参加。コンサートでこの歌を歌うときも、児童合唱団をバックコーラスにして歌うことが多い。1974年の日本ツアーでは、地元の合唱団と共に日本語で歌われた。


220px-Sing.jpg

◆世界も社会も単純じゃないのはわかっていますが、でも敢えてシンプルに考えることも必要に思ったりもします。

シンプルに考えよう
あなたが幸せに長く生きるため
上手じゃなくたって気にしない
みんなに聞こえる声で歌おう


下手くそだって大きな声でみんなで歌ったときに、声が"響き合う""重なり合う"とき、友情や愛情が芽生える感じ…僕にもあります。歌うことだけじゃ平和は来ないけど、歌うことから初めてもいいように思います。

◆“Sing”が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 21st April, 1973

「幸せの黄色いリボン」がこの後4週連続No1。次の1位はこの週11位のスティーヴィーの「サンシャイン」。7位はスウィート"Little Willy"。9位のアン・マレー"Danny's Song"はケニー・ロギンスのカバー。10位「恋する年頃」はいい曲です!

-1 3 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE ??? Dawn Featuring Tony Orlando
-2 1 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA ??? Vicki Lawrence
-3 5 SING ??? The Carpenters
-4 6 THE CISCO KID ??? War
-5 4 AIN’T NO WOMAN (Like the One I Got) ??? The Four Tops
-6 2 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye) ??? Gladys Knight and the Pips
-7 12 LITTLE WILLY ??? The Sweet
-8 11 MASTERPIECE ??? The Temptations
-9 7 DANNY’S SONG ??? Anne Murray
10 15 THE TWELFTH OF NEVER ??? Donny Osmond

◆1974年の日本武道館公演。カレンが日本語で歌ってくれました!「ひばり児童合唱団」の子ども達も可愛い。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Now & Then
・Wikipedia シング
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Now & Then  カーペンターズ

220px-NowthencarpGOOD.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

カレンは最高

カレンは最高\(^^)/
さぁ歌おうがいい。この曲を作り上げたジョーさんも凄いと思いますが!カレンの歌声だけはもう最高です。
マイケルのベン、スティービーのゴールド、SMAPの世界・花なんかも。
小中学生のとき、合唱なんかをやりましたが、あの頃の清々しかった時代をなつかしい。
気持ちよく歌えば、ストレスも解消されそうだから、最近歌うことを忘れてます。今度、ひとりカラオケに行こうーと。

No title

我青春のBGM「カーペンターズ」、中学~大学生時代まで二人の美しいコーラスをリアルタイムに聴いて青春を過ごしました。何も甘い思い出が起こらなかった寂しいわが青春ですが、数々の名曲は自分の心を今も癒してくれます。1969年デビューの兄妹デュオ初の曲「遙かなる影」(close to you)が初購入EPレコードでした。当時はバートバカラック秘蔵ッ子と言われましたが、その後は2人の力で「トップオブザワールド」「スーパースター」「シング」「イエスタディワンスモア」等の名曲を次々に放ち70年代を代表するアメリカンPOPSの最高峰に登り詰めましたね~。カレンの死が惜しまれますが伝説がますます刻まれた急逝でもありました。

カーペンターズから始まった。

前に訪問した者です。カーペンターズの「Sing」は1973年のGWの頃、野口五郎や南沙織などの曲と同じくらいラジオから流れていました。このセンス(当時天に昇るような気持ちになりました)は洋楽の素晴らしさにはまっていった要因となりました。

ビートルズは既に存在せず、私にとってはカーペンターズが洋楽の入り口となり、以後多様なミュージシャンを聴くようになりました。上の写真のシングル版も急いでレコード店で買いに行ったのを覚えています。レコードのライナーノーツに映画「サウンドオブミュージック」を彷彿とさせるというようなことが書いていたと思います。懐かしさを想い出させてもらってありがとうございます。

歌おう!

yazoo-bf-109さん、一人カラオケもいいですね!歌って自分が気持ちよくなれる歌を見つけましょう~!(僕は一人カラオケもいいけど、お風呂で歌うのが最高です←家族に迷惑(-_-;)。

名曲があり過ぎますよね

RWさんも、カーペンターズの想い出っていったら、止まりませんね~!初めて買ったEPレコードって覚えていますよね。「遥かなる影」から入ったのですか?それじゃあほんとにカーペンターズの名曲をリアルタイムで聴いてこられたんですね。日本の洋楽ベスト10番組でも常連だったカーペンターズ。カーペンターズのヒットを追いかけながら、ほかの洋楽アーチストも覚えていった…って感覚もあるなあ。まだまだ訳してないヒット曲も沢山あるので、お楽しみに~。

サウンド・オブ・ミュージック

こうじかびさんもカーペンターズが洋楽への入り口だったのですね!野口五郎、南沙織と一緒にラジオから流れてきた・・・っていうのもわかりますね~。いつの間にか洋楽が、いつの間にか英語の歌に親しみが…って沁み込んできたのかなと思います。カレンの歌声と英語の発音がきれいなののもありますね。SingやYesterday Once Moreあたりは、耳で聴いて、自分でも歌ってみようと思わせてくれました!"Sing"と"サウンド・オブ・ミュージック"。ほんとそうですね!