Can't Get It Out Of My Head / 見果てぬ想い (E.L.O / エレクトリック・ライト・オーケストラ)1975



Midnight on the water
I saw the ocean's daughter
Walkin on a wave she came
Staring as she called my name

それは真夜中だった
水の上に僕は見たんだ
"海の娘"をね
彼女は波の上を歩いてきて
僕の名前を呼びながら見つめてきたんだ

And I can't get it out of my head,
no, I can't get it out of my head.
Now my old world is gone for dead
'cos I can't get it out of my head.

頭のなかから離れないんだ
どうしても忘れられないんだ
それまでの僕の世界は終わってしまったんだ
そうさ 頭のなかから離れないんだ

Breakdown on the shoreline,
can't move, it's an ebb tide.
Morning don't get here tonight,
searching for her silver light.

海岸線に夜明けが来る
引き潮を戻すことはできないのか
あの素敵な朝が夜までは続かない
彼女の銀色の光を追い求めてしまうんだ

And I can't get it out of my head,
no, I can't get it out of my head.
Now my old world is gone for dead
'cos I can't get it out of my head, no no.

頭のなかから離れないんだ
どうしても忘れられないんだ
それまでの僕の世界は終わってしまったんだ
そうさ 頭のなかから離れないんだ no no…

Bank job in the city.
Robin Hood and William Tell
and Ivanhoe and Lancelot,
they don't envy me.
Sitting till the sun goes down,
in dreams the world
keeps going round and round.

都会でのお金儲けの仕事
ロビン・フッドにウィリアム・テル
アイヴァンホーにランスロット
彼らは僕のことを羨んだりしない
太陽が沈むまでずっと座ってると
夢のなかで世界は周り続けてるんだ…

And I can't get it out of my head,
no, I can't get it out of my head.
Now my old world is gone for dead
'cos I can't get it out of my head, no no.

頭のなかから離れないんだ
どうしても忘れられないんだ
それまでの僕の世界は終わってしまったんだ
そうさ 頭のなかから離れないんだ no no…

No, I can't get it out of my head,
no, I can't get it out of my head.
Now my old world is gone for dead
'cos I can't get it out of my head,
no no no no

頭のなかから離れないんだ
どうしても忘れられないんだ
それまでの僕の世界は終わってしまったんだ
そうさ 頭のなかから離れないんだ no no…

Writer(s) Jeff Lynne
Lyrics c EMI Music Publishing, Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

Ivanhoe=アイヴァンホー=スコットランドの作家ウォルター・スコットが1820年に発表した長編小説。架空の主人公を歴史的な出来事の中に入れる手法の元祖ともいわれている。
Lancelot=ランスロット=アーサー王物語等に登場する伝説の人物で、円卓の騎士の成員。

Released in 1975
US Billboard Hot100#9
From The Album"Eldorado"

71zSkAaDaUL__SX425_.jpg

 E.L.Oの曲を"イーヴィル・ウーマン""不思議な魔術(Strange Magic)"をトップ40で知って、次のアルバム"オーロラの救世主(A New World Record)"から"Livin' Thing"や"Telephone Line"のヒットは嬉しかったな。その頃、FMでE.L.Oのライヴをエアチェック(懐かしい言葉)でカセットに録音しました。その時に入っていたなかにこの曲がありました。邦題は"見果てぬ想い"…なかなか印象的な曲でした。

◆アルバム「エルドラド」について、Wikipediaから引用します。

:本作は夢の国「エルドラド」にて巻き起こる出来事を描いたコンセプト・アルバムである。本作よりストリングスアレンジに指揮者のルイス・クラークを迎え、ストリングスサウンドが洗練され、彼の指揮する本物のオーケストラが取り入れられることになった。このオーケストラの比率が徐々にアルバムを追って大きくなっていき、ディスカバリーではバンド内のストリングスメンバーが参加する機会がなくなるのだが、本作では比較的ELOのストリングスメンバーが参加する作品とオーケストラが参加する作品とのバランスが取れており、共演する作品もある。


◆アルバム「エルドラド」では、1曲目の「エルドラド=序曲(Eldorado Overture)」に続く、2曲目にこの曲は位置しています。夢の国"エルドラド"に誘われる主人公。その導入にピッタリの曲です。

220px-CGIOOMH.jpg
 
これは夢なのか?、現実なのか? "海の娘"(Ocean's Daughter)が名前を呼んで見つめてくる光景が頭のなかを離れなくなってしまいます…。彼の仕事は都会での「Bank Job」。そのまんま銀行にお勤めなのかもしれませんが、どちらかといえば「現実の仕事」(利潤追求する企業活動)ってことなのかなと思います。そして創作上の英雄たちが4名、名前を連ねます。

images7ERYNVG9.jpg

imagesZM4V3BZ3.jpg

Ivanhoe-351726666-main.jpg

lancelot-hero-de-legende.jpg

"They don't envy me"…現実の仕事のなかでは羨み、ねたみ、足の引っ張り合いなどがあるのでしょうか。創作の国・夢の国「エルドラド」の"仲間"は彼を羨んだりしない…と「エルドラド」に心を奪われつつある様子が歌われているのかなと思いました。
 さて、このあと彼はどうなっていくのでしょうか…?これはアルバム「エルドラド」を聴いてほしいと思います(^▽^;)。

◆"見果てぬ想い"が最高位9位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 15th March, 1975

オリビアに代わってドゥービーが1位。トップ10にはいい曲が目白押しです。2位の「瞳の面影」は映画「ジャージー・ボーイズ」でも重要な曲として取り上げられました。

-1 2 BLACK WATER ??? The Doobie Brothers
-2 3 MY EYES ADORED YOU ??? Frankie Valli
-3 4 LADY MARMALADE (Voulez-Vous Coucher Avec Moi) ??? LaBelle
-4 1 HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW ??? Olivia Newton-John
-5 8 LOVIN’ YOU ??? Minnie Riperton
-6 6 LADY ??? Styx
-7 5 LONELY PEOPLE ??? America
-8 13 EXPRESS ??? B.T. Express
-9 10 CAN’T GET IT OUT OF MY HEAD ??? The Electric Light Orchestra
10 11 DON’T CALL US, WE’LL CALL YOU ??? Sugarloaf / Jerry Corbetta

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia エルドラド
・Film Affinity
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Eldorado E.L.O.

71zSkAaDaUL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント