Listen To The Music / リッスン・トゥ・ザ・ミュージック (The Doobie Brothers / ドゥービー・ブラザーズ)1972



Don't you feel it growin',
day by day
People gettin' ready for the news
Some are happy, some are sad
Oh, we got to let the music play

一日ごとに期待が高まってる
みんな新しいものを聞きたがってる
楽しい曲 悲しい曲あるけど
そうさ 音楽を流そうよ

What the people need
Is a way to make 'em smile
It ain't so hard to do if you know how
Gotta get a message
Get it on through
Oh, now mama's go'n' to after 'while

求められてるのは
みんなを笑顔にする方法なんだ
君も知ってることだよ
そんなに難しいことじゃない
音楽はそう言ってるのさ
最後までそうしよう
ああ ママだってあとでそうするよ

Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
All the time

Oh、Oh、音楽に耳を傾けよう
Oh、Oh、いろんな音楽があるのさ
Oh、Oh、音楽を聴こうじゃないか
いつのときでも

Well I know, you know better
Everything I say
Meet me in the country for a day
We'll be happy
And we'll dance
Oh, we're gonna dance our blues away

僕の言うこと わかってる
君はもっとわかるよね
僕らのなじみの場所で一日中会おうよ
そしてハッピーにダンスしよう
そしたらダンスが憂鬱なんて
ふっとばしてしまうから

And if I'm feelin' good to you
And you're feelin' good to me
There ain't nothin' we can't do or say
Feelin' good, feeling fine
Oh, baby, let the music play

僕が君といて幸せなら
君も僕といて幸せだよね
何もしたり言ったりする必要なく
いい気持ち 素敵な気持ちになれる
だから 音楽を聴こうじゃないか

Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
All the time

Oh、Oh、音楽に耳を傾けよう
Oh、Oh、音楽って素敵だろう?
Oh、Oh、音楽を聴こうじゃないか
いつのときでも

Like a lazy flowing river
Surrounding castles in the sky
And the crowd is growing bigger
List'nin' for the happy sounds
And I got to let them fly

ゆっくりとした河が
空に浮かぶ城のまわりを流れてく
人々の音楽を聴きたい気持ちも
だんだん大きくなっていくのさ
だから
楽しい音楽を空に届けよう

Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
Oh, oh, listen to the music
All the time

Oh、Oh、音楽に耳を傾けよう
Oh、Oh、音楽って素敵だろう?
Oh、Oh、音楽を聴こうじゃないか
いつのときでも

そして幸せに過ごそうよ

Songwriters: JOHNSTON, TOM
lyrics © Warner/Chappell Music, Inc., EMI Music Publishing

get ready for~=~の準備をする

Released in 1972
US Billboard Hot100#11
From The Album“Toulouse Street”

220px-Listen_to_the_music.jpg

ドゥービーブラザーズ来日中につき、この記事はリバイバル掲載です!

***********************

 ドゥービー・ブラザースの歴史は大きく3つの時期に分けられるでしょう。最初がトム・ジョンストン在籍のこの曲も代表曲であるギターサウンドがメインな時期(途中でジェフ・バクスターが加わり、トリプルリードギターの時期も)、二番目がトム脱退、マイケル・マクドナルド加入のおしゃれ?なAORサウンドの時期、そして解散し、三番目の時期がトム・ジョンストン中心に再結成して現在に至る時期。
 第一期と第二期はちょっと別なバンドの曲かな?って思ってしまいますね。
 
 この曲のイントロのギターのカッティングの音、誰もがワクワクしますね。家の中で聴くと、外に出たくなりませんか?ちょっとブルー入っている時でも、ちょっと元気出ませんか?でもこの曲は、やっぱり青い空の下で、でっかい音で聴くのが最高ですね!
 
 この曲はトム・ジョンストンがメインで歌い、ブリッジの部分“Like a lazy flowing river~”のところだけパトリック・シモンズがボーカルを取ります。青い空が似合う(と僕は思う)この曲は、この“Like a lazy flowing river~、I got to let them fly ”の部分を「楽しい音楽を空に届けよう」と訳させてもらいました。

楽しいときはより楽しく
ユウウツなときも明るくなるために
音楽を聴こうじゃないか!

バージニア州ヴィエナ2004年のライブから。やっぱりこの曲がハイライトですね!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
Wikipedia Listen To The Music
ジャケット写真もここからいただきました
関連記事

コメント

非公開コメント

最後の最後

ライブ行ってきました。50台60台の同窓会みたいでした(笑)でも、めっちゃ元気な彼らは昔と変わらずパワフルでノリノリ、元気をもらって帰ってきました。この曲は、今も昔もアンコールの最後の最後。これをやられたら、「あ~もうこれで今夜のライブは終わり」と納得せざるを得ない定番、だからイントロを聴いたとき、ちょっと悲しくなるんです(笑)