Legs / レッグス (ZZ Top / ZZ トップ) 1984



She's got legs,
she knows how to use them
She never begs,
she knows how to choose them
She's holding leg
wondering how to feel them

あの娘はいい脚してる
どう魅力的に使うのかもわかってるんだ
あの娘は決しておねだりしない
自分でいいものを選ぶからさ
あの娘は脚で人を惹きつける
男をどう感じさせるか決めかねてるんだ

Would you get behind them
if you could only find them?
She's my baby, she's my baby
Yeah, it's alright

もしあの娘の脚を見かけたら
後ろに並んでもらいたいな
だってあの娘は俺のもの
あの娘は俺のベイビーなのさ
Yeah それでいいんだよ

She's got hair down to her fanny
She's kinda jet set,
try undo her panties
Everytime she's dancing
she knows what to do
Everybody wants to see
if she can use it
She's so fine, she's all mine
Girl, you got it right

あの娘の髪 お尻くらいまで長いんだ
あの娘は言ってみればセレブなのさ
パンティを脱がしたいな
踊るときはいつだって
なにをするかわかってるのさ
あの娘の脚を見れるのなら
誰だって見たがるはずだよ
あの娘はイカしてるんだ
でもあの娘は俺のモノ
ああ そういうことだから

She's got legs,
she knows how to use them
She never begs,
she knows how to choose them
She's got a dime all of the time
Stays out at night moving through time
Oh, I want her, shit,
I got to have her
The girl is alright,
she's alright

あの娘はいい脚してる
どう魅力的に使うのかもわかってる
あの娘は決しておねだりしない
自分でいいものを選ぶからさ
あの娘はいつだって何かを持っている
時間を忘れて夜通し出かけてるんだ
ああ あの娘がほしいよ チクショー
絶対ものにしてやる
あの娘は最高なんだ
あの娘は最高なんだ

Writer(s): Frank Lee Beard, Joe Michael Hill, Billy Gibbons

fanny=お尻
jet set=ジェット族
=娯楽のために広範に旅をする金持ちでおしゃれな人の集団
undo=ボタンなどをはずす

Released in 1984
US Billboard Hot100#8
From The Album“Eliminator”

220px-ZZ_Top_-_Eliminator.jpg

*この和訳記事はリバイバル掲載です。
「夏うた」ではないものの、夏終盤に気合いを入れる!のにいいかなと思いました(^^)/

この一直線の猪突猛進ブギーサウンドのロック!ZZトップ(ズィーズィーと発音)の80年代ヒットはMTVの影響もありましたね。お色気の女性達に、ひょうきんなヒゲのおじさん3人組が楽しいPVが彼らの曲をより広めていきました。

◆今作「イリミネーター」については、Wikipediaに次のように書かれています。

:バンドは本作よりシンセサイザーやシーケンサーを取り入れるようになった。メンバーのビリー・ギボンズは後に「80年代のテクノロジーとイングランドのテクノ・ポップ・バンドの創造的な革新によって、シンセサイザーでとても面白い仕事ができるようになった。そこで我々は、泥臭いブルース・ロック・バンドがシンセサイザーを使った音作りをしてうまくいくだろうか、と考えた」と語っている。


:ジャケットのイラストにはギボンズが所有する1933年製のフォード・クーペが描かれ、本作からシングルとしてリリースされた曲のミュージック・ビデオには、この車の実物が登場する。

ZZtopfird.jpg


もともとあった“男くささ“を自らパロってデフォルメした感じがあります。でもこの赤いフォード・クーペ(アルバムタイトルがそのまま名前がついて“イリミネーター”)が次作で空を飛び宇宙を駈けめぐるとは…誰も想像しなかったでしょうね!
ZZトップ「Rough Boy」をご覧ください。
ZZlegs.jpg


◆“Legs”が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending July 21, 1984

1位はプリンス「ビートに抱かれて」。2位はブルース「ダンシング・イン・ザ・ダーク」。3位「ゴーストバスターズ」が急上昇。6位はジャクソンズにミック・ジャガーが参戦!10位は「おまえにヒートアップ」。

-1 1 WHEN DOVES CRY –•– Prince
-2 2 DANCING IN THE DARK –•– Bruce Springsteen
-3 8 GHOST BUSTERS –•– Ray Parker Jr.
-4 4 EYES WITHOUT A FACE –•– Billy Idol
-5 3 Jump (FOR MY LOVE) –•– The Pointer Sisters
-6 15 STATE OF SHOCK –•– The Jacksons with Mick Jagger
-7 7 ALMOST PARADISE –•– Mike Reno & Ann Wilson
-8 10 LEGS –•– ZZ Top
-9 16 SAD SONGS (SAY SO MUCH) –•– Elton John
10 11 INFATUATION –•– Rod Stewart

◆ライヴでの“Legs”、PVに出ていた毛皮のギターとベースを弾きます!
↓↓↓↓↓


◆きれいでセクシーなお姉さんが沢山登場します…(^▽^;)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Legs
・WikipediEliminator
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Eliminator CD, Import
ZZトップ

220px-ZZ_Top_-_Eliminator.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント