Life Is Minestrone / 人生は野菜スープ (10cc)1975



I'm dancing on the White House lawn
Sipping tea by the Taj Mahal at dawn
Hanging round the gardens of Babylon

ホワイト・ハウスの芝生で踊って
夜明けのタージ・マハルでお茶をすすって
バビロンの庭をうろつきまわってるんだ

Minnie Mouse has got it all sewn up
She gets more fan mail than the Pope
She takes the mickey out of all my phobias
Like signing cheques
to ward off double pneumonia

ミニー・マウスは人気を独り占め
ファン・レターはローマ法王よりもらってる
彼女は僕の恐怖症をからかうんだ
左右両方の肺炎を撃退するために
小切手にサインするみたいだよ

Life is a minestrone
Served up with parmesan cheese
Death is a cold Lasagne
Suspended in deep freeze

「人生」それはミネストローネ
パルメザン・チーズと一緒に召し上がれ
「死ぬこと」それは冷えたラザニア
カチカチに凍らされて さらしもの

I'm leaning on the Tower of Pisa
Had an eyeful of the tower in France
I'm hanging round the gardens of Madison

僕はピサの斜塔に寄りかかって
エッフェル塔をじっと眺めるのさ
そして僕はマジソン・ガーデンを
あてもなくぶらつくんだ

And the seat of learning
And the flush of success
Relieves a constipated mind
I'm like a gourmet in a skid row diner
A fitting menu for a dilettante

学校に行ったり
成功して感激したりするのは
便秘の精神の苦しみを和らげてくれる
僕はまるで
ドヤ街のレストランに通うグルメ通だね
素人評論家にピッタリのメニューばかり

Life is a minestrone
Served up with parmesan cheese
Death is a cold Lasagne
Suspended in deep freeze

「人生」それはミネストローネ
パルメザン・チーズと一緒に召し上がれ
「死ぬこと」それは冷えたラザニア
カチカチに凍って そのまんま

Love is a fire of flaming brandy
Upon a crepe suzette
Let's get this romance cooking, honey
But let us not forget

「愛」それは
クレープ・シュゼットのブランデーの炎
さあハニー このロマンス・クッキングを
一緒にしないかい?
でも忘れちゃだめだよ

Life is a minestrone
Served up with parmesan cheese
Death is a cold Lasagne
Suspended in deep freeze

「人生」それはミネストローネだってこと
パルメザン・チーズと一緒に召し上がれ
「死ぬこと」それは冷えたラザニア
カチカチに凍って そのまんまなのさ

Songwriters Creme, Lol / Stewart, Eric
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC, SCHUBERT MUSIC PUBLISHING INC.

lawn=芝生
sip one's tea=お茶をすする
sewn up=独占する
Pope=ローマ法王
take the mickey out of =~をからかう
phobias=恐怖症
ward off=撃退する
double pneumonia=双肺炎
suspended in=漂って ぶら下がって
deep freeze=冷凍保存
have an eyeful of=…をよく見る.
the seat of learning=学校
flush=〔感情・感激などの〕高ぶり,興奮
constipated=便秘の
skid row=どや街
dilettante=半可通 しろうと芸の 素人芸術家

Released in 1975
UK Sigle Chart#7
US Billboard Hot100#104
From The Album"The Original Soundtrack"

10ccost.jpg

“人生“にはいろんなことがあり、いろんなものがゴタゴタと煮詰められて美味しくなるのではないでしょうか?…“人生は野菜スープ(ミネストローネ)“という例えはうなずけますね!

◆ただし、
「愛」はクレープ・シュゼットの上に燃え上るブランデーの炎。
これはどうかなあ(^▽^;)?
 また、
「死ぬこと」は冷え切ったラザニア。冷凍保存でガチガチに凍ったまんま。
これもどうでしょうか(^▽^;)?

◆この曲“人生は野菜スープ”は10ccのアルバム“オリジナル・サウンドトラック”から、あの名曲“I'm Not In Love”を差し置いて第一弾シングル、だったんですね!イギリスらしく風刺が利いた歌詞がよかったのかな。
 また曲がころころと変わっていくところがスゴイし、歌詞で「世界めぐり」!また、ミニー・マウスが出てきて、しゃべり声(高い声)が入ってるのも面白い。このミニーの登場は歌詞の上でもヒネリがあるのを発見。ミニーのあと“Mickey”も歌詞に出てくるのですが、これはミッキー・マウスではなく“take the mickey out of =~をからかう”という熟語があるんですね。ここで“mickey”を使うので、その前に敢えて「ミニー」を登場させたんでしょうね。このあたり、詩人として凝ってますよね。

◆昨年の11月2日、 Guildford, Englandでのライヴセットリストです。来日公演では“人生はミネストローネ”はきっと演ってくれるな。“オープニングとクライマックス、アンコールは1年前とほぼ変わってないぞ。僕の好きな“People In Love(恋人たちのこと)”はライヴでは演らないみたい(残念)。そんなラヴソングはいやだ”とゴドリー&クレームが10ccから抜けるきっかけになった曲らしい。

-1. The Wall Street Shuffle
-2. The Things We Do for Love
-3. Good Morning Judge
-4. I'm Mandy Fly Me
-5. Life Is a Minestrone
-6. Art for Art's Sake
-7. Silly Love
-8. Ready to Go Home
-9. Feel the Benefit
10. The Dean and I
11. Old Wild Men
12. From Rochdale to Ocho Rios
13. I'm Not in Love
14. Dreadlock Holiday
Encore:
15. Rubber Bullets

◆この曲のプロモーションビデオですね。
↓↓↓↓↓


◆2012年7月のライヴ@ Ottawa Bluesfest 2012-07-14
↓↓↓↓↓


◆これが「愛」!?(a fire of flaming brandy upon a crepe suzette)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia The Original Soundtrack
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
The Original Soundtrack 10CC

10cc-The_Original_Soundtrack_(album_cover).jpg

アーチスト名検索(A-N)はこちらから
アーチスト名検索(O-数字)はこちらから


関連記事

コメント

非公開コメント