Happy Birthday / ハッピー・バースディ (Stevie Wonder / スティーヴィー・ワンダー)1981




You know it doesn't make much sense
There ought to be a law against
Anyone who takes offense
At a day in your celebration

それはあまり意味のないことだよね
あなたの記念日を作るのにたいして
腹を立ててる人達を
取り締まる法律を作ることなんてさ

'Cause we all know in our minds
That there ought to be a time
That we can set aside
To show just how much we love you

だって僕たちは
心のなかでみんなわかってる
今がそのときなんだってことが
そんなこと脇に置いておけばいいってことが

大切なのは
あなたをどれだけ愛してるのか
それをみんなでただ示すことなんだ

And I'm sure you would agree
It couldn't fit more perfectly
Than to have a world party
On the day you came to be

あなたも賛成してくれるよね
これほどピッタリのことはないよ
あなたがこの世に生まれた日を
世界の記念日にすることを!

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday
Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
誕生日おめでとう!

I just never understood
How a man who died for good
Could not have a day that would
Be set aside for his recognition

まったく理解できなかったよ
良いことをして命を失ったひとがいて
彼に感謝の意を表する日がないって
どうしてそうなってるのかってことが

'Cause it should never be
Just 'cause some cannot see
The dream as clear as he
That they should make it
become an illusion

だって意義がわからない人が
何人かいるだけで
記念日を作れないことがあってはならないよ
彼のように夢がはっきり見えさえすれば
そんな考えは誤解とわかるはずさ

And we all know everything
That he stood for time will bring
For in peace our hearts will sing
Thanks to Martin Luther King

僕らはみんなわかってるんだ
時をもたらすために
僕らの心が安らかに歌を歌えるために
彼が立ち上がったことを
感謝します
マーティ・ルーサー・キング

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday
Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
誕生日おめでとう!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
誕生日おめでとう!

Why has there never been a holiday
Where peace is celebrated
All throughout the world

どうしてこれまで
休日がなかったんだろう?
平和をみんなで祝う日がね
世界じゅう至るところで…!

The time is overdue
For people like me and you
Who know the way to truth
Is love and unity to all God's children

"真実の道は 愛と調和は
すべての神の御子のためにある"
このことを知ってる僕やきみからすると
もう時は熟しているんだよ

It should never be a great event
And the whole day should be spent
In full remembrance
Of those who lived and died
for the oneness of all people

大きなイベントにしなくていいんだ
生きて死んでいった人々へ
しっかりと追悼を捧げ
人々の気持ちが一つになるよう
一日じゅう過ごすべきなんだよ

So let us all begin
We know that love can win
Let it out don't hold it in
Sing it loud as you can

さあ みんなで始めよう
愛は勝つことを僕らは知っている
心に隠さずに表に出そう
あらん限りの声を張り上げて
みんなで歌うのさ

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday
Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
誕生日おめでとう!

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday
Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
ハッピー・バースディ・トゥ・ユー!
誕生日おめでとう!

Happy birthday
Happy birthday
Happy birthday
Ooh yeah
Happy birthday
Happy birthday
Happy birthday

We know the key to unify all people
Is in the dream that you had so long ago
That lives in all of the hearts of people
That believe in unity
We'll make the dream become a reality
I know we will
Because our hearts tell us so

僕たちは知っている
すべての人々が一つになれる鍵がある
それは昔から僕らが持っている夢
それは心を持った人達の中に生きている
それは人々が一つになることを信じてる
僕たちは夢を実現にできるんだ
そうさ僕たちはできる
だって僕らのハートがそう教えてくれるんだ

Happy birthday
Happy birthday
Happy birthday...

ハッピー・バースディ
誕生日おめでとう

夢は実現できる 僕たちはやれる

キング牧師の記念の日に
みんなで想いを交わし合おう…

Songwriters WONDER, STEVIE
Lyrics © EMI Music Publishing, Sony/ATV Music Publishing LLC

make much sense
=大変良く道理が通っている、非常に良く分かる
There ought to be a law against…
=…に対する法律があるべき
take offence=腹を立てる 感情を害する
set aside=無視する, 除外する, 捨てる.
recognition=感謝 表彰
illusion=誤解、錯覚
overdue=支払期限の過ぎた
remembrance=記憶 追憶
oneness=同一性 調和

Released in 1981
UK Single Chart#2
From The Album"Hotter Than July"

Happy_Birthday_Single.jpg

 誰かの「誕生日」によく耳にする曲ですね。この曲「Happy Birthday」はスティーヴィー・ワンダーのアルバム「Hotter Than July」の収録曲ですが、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの誕生日を祝日にする社会活動のため、作られた曲です。
 そして明後日の1月19日(毎年の1月の第3週月曜日)が今年の"Martin Luther King Jr Day"です!

◆"マーティン・ルーサー・キング・ジュニア"ウィキペディアより

:(Martin Luther King, Jr., 1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動。「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名なスピーチを行った人物。
 1964年のノーベル平和賞受賞者。2004年の議会名誉黄金勲章受章者。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)の歴史を語る上で重要な人物の一人である。


250px-Martin_Luther_King_-_March_on_Washington.jpg

◆「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」(Martin Luther King, Jr. Day)はロナルド・レーガン政権下の1986年に制定されました。キング牧師の誕生日(1月15日)に近い1月第3月曜日が毎年の記念日になります。

:「CELEBRATE! 米国の祝日」(About the USAより)http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-theme-celebrate9.html
1980年代を通じて、マーティン・ルーサー・キングの日をめぐって論議が続いた。キング博士の未亡人コレッタ・スコット・キングと連邦議会の指導者や市民らが、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの誕生日である1月15日を法定休日とすることを大統領に嘆願した。多くの州では、すでにその日が休日となっていたが、キング博士を称える休日を認めたくない人々もいた。また、キング博士が暗殺された日を休日にすることを求める人々もいた。最終的には、ロナルド・レーガン大統領が、1月の第3月曜日をマーティン・ルーサー・キング・ジュニアを称える連邦法定休日とすることを宣言し、1986年1月20日の月曜日に、全米の人々が第1回の正式なマーティン・ルーサー・キングの日を祝った。これは、アフリカ系米国人を記念する唯一の連邦法定休日である。


◆全米を統一した記念日の制定には時間がかかったんですね。歌詞のなかでは記念日制定反対の人達に対してスティーヴィーは「法律で取り締まって」なんてことも頭によぎったのでしょうか。でもその想いは打ち消して、きっとわかってくれるはず。誤解であり、思い違いであることに気づいてくれるはず…と信じます。

◆スティーヴィーは「Somewhere Dr. King is smiling」という声明を出しました。
:どこかでキング牧師は微笑んでいることでしょう。彼の誕生日が休日になったからではありません。彼も私たちが正しい方向へ向かって動いていることを確信したからです。この日が全アメリカ人にとって愛と平和と調和(love, peace and unity)を祝う日になったことをキング牧師は感謝してるのがわかります。万能薬とはならないでしょうが、治療に役立つはずです。
Stevie Wonder Web Siteより) 

◆ここ日本でも"休日にしてくれ"とは言いませんが、今日はちょっと平和や国際連帯、人種問題などについて考える機会にしてもいいですよね!

 そして、誰かの誕生日には、その人の誕生日を祝うとともに、人と人とのつながりをちょっとでも考えられる機会になるといいですね。

◆2012年 ウィル・アイ・アムと歌う"Happy Birthday"。
↓↓↓↓↓


◆こちらBirthday Song特集!? ビートルズの"Birthday"!8歳のエミリーちゃんがドラムをエネルギッシュに叩いてます~!(叩き終わった後もかわいい♪)
↓↓↓↓↓


◆さだまさしさんの"Happy Birthday"!"だからHAPPY BIRTHDAY 昨日までのきみは死にました おめでとう 明日からのきみの方が僕は好きです おめでとう"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
・「CELEBRATE! 米国の祝日」(About the USAより)
・Wikipedia Hotter Than July
・Wikipedia Happy Birthday
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Hotter Than July スティービー・ワンダー

Hotter Than July albumjpg

関連記事

コメント

非公開コメント