Out Of Touch / アウト・オヴ・タッチ (Daryl Hall & John Oates / ダリル・ホール&ジョン・オーツ)1985



Shake it up is all that we know
Using the bodies up as we go
I'm waking up to fantasy
The shades all around
Aren't the colors we used to see

体を揺することだけ考えよう
そうやって体を使い果たすんだ
僕は空想の世界で目を覚ます
まわりの影は
僕らの見たことのない色をしてる

Broken ice still melts in the sun
And ties that are broken
Can often be one again
We're soul alone
And soul really matters to me

砕けた氷が太陽に溶け出してる
ほどけた結び目も再び元に戻るのは
よくあることさ
僕たちの魂は孤独なんだ
でもその魂が本当に大切なんだ

Take a look around
まわりをよく見て

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around

きみに手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいてくれないと
僕は頭がおかしくなってしまう

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around

きみに手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいないと
僕は気が狂いそうになる

Reaching out for something to hold
Looking for a love
where the climate is cold
Manic moves and drowsy dreams
Or living in the middle
between the two extremes

何かつかもうとして手を伸ばす
寒空の下で愛を探してるんだ
無理に明るく振る舞ったり
まどろんで夢を見たり
またはそんな両極端の間で
真ん中辺りで生きてるんだ

Smoking guns hot to the touch
Would cool down
if we didn't use them so much, yeah
We're soul alone
And soul really matters to me

弾を撃った後の煙の出てる銃を
触るにはまだ熱すぎる
そんなに頻繁に使わなければ
じきに冷めてくるんだ
孤独な僕らの魂
その魂こそが僕にとって重要なんだ

Too much
ほんとにそうなんだ

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around

きみの心に手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいてくれないと
僕は頭がおかしくなってしまう

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around

きみの心に手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいないと
僕は気が狂いそうになる

Out of touch
Out of touch

きみをこの手につかみたい
でもつかめないんだ

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around

きみに手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいてくれないと
僕は頭がおかしくなってしまう

You're out of touch
I'm out of time
But I'm out of my head
When you're not around
...

きみに手が届かない
僕には時間がないんだ
でもきみがそばにいないと
僕は気が狂いそうになる

Songwriters HALL, DARYL / OATES, JOHN
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc.

use up=使い果たす
climate=気候
drowsy=眠たげな

Released in 1985
US Billboard Hot100#1
From The Album"Big Bam Boom"

220px-Hall_Oates_BigBamBoom.jpg

最初に私事ですが、この曲の入ったアルバム"Big Ban Boom"。みなさんも「このアルバム、よく◎◎◎で聴いたよ」という想い出があると思います。ちなみに◎◎◎は「場所」が入ります。
僕は…当時、横浜から乗った東急東横線の渋谷行き終点「元住吉」駅。ここから渋谷に歩いて帰った時に聴いた想い出があります(^▽^;)。4時間くらいだったかなあ。このアルバムを繰り返し聴いたぞ。

◆ベストアルバム「From A To One」を出した後、多忙すぎる2人でしたが、ダリルはダイアナ・ロスをプロデュースしたり、ジョンはフォーミュラフォードをコースで走らせたり、スキーをしたりしました。そのなかで次作アルバム「Big Bam Boom」のセッションを始めるにあたってはじっくり話し合ったと言います。

:ジョンも僕も数えきれないほど検討を重ねたよ(ダリル)。
:このアルバムは今までのどのものよりも共同制作になっている。もちろんサラ・アレンの助力はあったけど、僕らは全部の歌詞を一緒に書いた。僕たちは曲が完成しないまま、ほとんどアイデアのまま開始したんだ。でもそれが雪だるま式相乗効果をもたらしたんだ。


数々の彼らのヒット曲にはサラが関わってきたというのは周知のことですが、彼ら自身はサラに感謝しつつも、やはり「自分達二人」で曲を作っていきたいということがあったんでしょうね。「この人何してんの?」と思われがちなジョンですが(ごめんね ^▽^;)、上のコメントでは、とりわけ、このアルバムとその曲に関して自信を持って関わってきたことがわかります。

220px-OutofTouch.jpg

◆ダンサブルなサウンドと覚えやすいメロディ、タイトルになっている"Out Of Touch"というフレーズも聴いた人の想像をかきたてますよね。

 僕たちは身体では触れ合えて、極端におどけてみたり、眠たげに空想したりの、その中間で毎日を送っているんだ。きみに手を伸ばすけど届かない。
 僕たちの魂は孤独。でもその魂が本当に大切なんだ。ほんとうは心と心でわかり合いたいんだ…。

 と解釈しました。 

◆"Out Of Touch"が最高位1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending December 8, 1984

ワムに代わって首位に。ホール&オーツは2週1位を続けますが、このあとこの週11位のマドンナ"Like A Virgin"が11→3→1位になります。チャカもデュラン×2も残念でした。3位"I Feel For You"はプリンス閣下の作ですね。

-1 2 OUT OF TOUCH ??? Daryl Hall & John Oates
-2 1 WAKE ME UP BEFORE YOU GO GO ??? Wham!
-3 3 I FEEL FOR YOU ??? Chaka Khan
-4 7 WILD BOYS ??? Duran Duran
-5 6 ALL THROUGH THE NIGHT ??? Cyndi Lauper
-6 10 NO MORE LONELY NIGHTS ??? Paul McCartney
-7 11 SEA OF LOVE ??? The Honeydrippers
-8 8 PENNY LOVER ??? Lionel Richie
-9 13 COOL IT NOW ??? New Edition
10 14 WE BELONG ??? Pat Benatar

◆"Dance On Your Knees"から
↓↓↓↓↓


◆1985年 Live Aidのステージから。日本の番組は逸見政孝さんが司会です。
↓↓↓↓↓


◆日本のファンが選んだH&Oのベスト10曲は?武道館ライヴ当選者発表~!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Out Of Touch
・Wikipedia Big Bam Boom
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1971-1986(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Big Bam Boom
Hall & Oates ダリル・ホール&ジョン・オーツ

220px-Hall_Oates_BigBamBoom.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント