Brand New Year / ブランド・ニュー・イヤー (Eric Carmen / エリック・カルメン)2013



It's been a long, hard year
Sometimes we felt
that we might not make it
But Baby we're still here
We showed the world
that our love could take it

長くてつらい1年だった
時々僕たちはもうダメかもしれない
そう感じてたよね
でもベイビー 僕たちはまだここにいる
僕たちの愛がやり遂げたってことを
みんなに証明したんだ

We'll never let them break us down
As long as we still believe

僕たちは負けやしない
二人信じあっている限り

Happy New Year's Eve
Drink a toast to all the ghosts
we leave behind us
Here's a fresh new start,
full of promise
That's what brought us here
It's a brand new year

今晩は大晦日だね
僕たちが経験したツラい思い出達にも
すべて乾杯さ
ここから新しい出発をしよう
来年はきっといいことがある
だから僕らはここにいるんだ
さあ 新しい年が明けるよ

The world can be so cold
It breaks our hearts in a thousand ways
But, Baby, we won't fold
We'll stand our ground for another day

この世界は冷たくもなれる
いろんな方法で僕たちの心を傷つける
でもベイビー
僕たちはあきらめない
次の日もまた僕たちらしく生きるんだ

We won't never let them break us down
As long as we still believe

僕たちは負けやしない
二人信じあっている限り

Happy New Year's Eve
Drink a toast to all the ghosts
we leave behind us
Here's a fresh new start,
full of promise
That's what brought us here
It's a brand new year

さあ新しい年が始まるよ
いやな想い出もすべて忘れて
乾杯しよう
新しい出発を切るんだ
希望を胸に抱いて
今ここに
二人でいるその意味をかみしめて
さあ 新しい年が来る

You're the one that I want
For all my life
Stroke of midnight
Here's a kiss
For Auld Lang Syne

僕の人生
ほしいのはきみだけさ
午前零時を告げる鐘
ほたるの光に乗せて
キスしよう

Happy New Year's Eve
Drink a toast to all the ghosts
we leave behind us
It's a fresh new start
Full of promise
That's what brought us here
It's a brand new year

さあ新しい年が始まるよ
いやな想い出もすべて忘れて
乾杯しよう
新しい出発を切るんだ
希望を胸に抱いて
今ここに
二人でいるその意味をかみしめて
さあ 新しい年が来る

It's a brand new year
A brand new year
It's a brand new year

さあ 新しい年が来る
すべてが新しく始まるんだ
さあ 新しい年が来る

(Eric Carmen)

full of promise=有望な 未来のある
fold=折り重なる 失敗する 降参する
stand one's ground =自分の立場を固執する
at the stroke of the midnight=午前零時きっかりに
auld lang syne=過ぎ去りしなつかしき昔

Released in 2013
From The Album
"The Essential Eric Carmen"

51MpRkzNhVL__SX425_.jpg

2013年の12月、エリックは18年振りの新曲「New Year's Eve」を発表しました!冒頭のビデオで"2013"と出てくるのは"2015"に読み替えてください(^▽^;)。

◆今年2014年に発売された「The Essential Eric Carmen」にエリック自身による楽曲解説が載っています。

:2013年11月、雪の降る寒い夜のことだった。停電のせいで家中の電気が消えてしまい、僕はリビング・ルームの暖炉の傍らで懐中電灯の光を頼りに本を読んでいた。電話も暖房も、テレビもインターネットも使えず、電化製品が立てる微かな機械音も途絶え、暖炉の温もりに満ちた光だけがあたりを照らしていた。
 僕は立ち上がり、ピアノに近づいていた。そして鍵盤に触れると、この"Brand New Year"が頭のなかから流れ出してきた。18年振りに生まれた新しい曲だった。これは過去を忘れることをテーマにした曲…希望について歌った曲だ。


◆"新しい年になる"ってことは誰にとっても"きっかけ"になりうるものだと思います。本当は日常はそう大きくは変わらなくても、人の気持ちの持ちようを自分自身が変えるにはチャンスであるとも言えますよね。そうするかしないかは自分次第。
 僕は来年、何にこだわっていこうかな。

◆2014年はちょっと趣味(このブログなど)を頑張り過ぎたかな(^▽^;)。仕事も頑張ってなかったわけではありませんが…(弁解)。
 2015年は当たり前のことではありますが、まずはあらためて、仕事をしっかりやりきりたい!と思っています! ブログの方ではまずは毎日更新を続けることです。1曲1曲にできるだけ想いを込めて…。

来年2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆この曲の歌詞にもで出てくる、

Stroke of midnight
Here's a kiss
For Auld Lang Syne

はこんな風景でしょう。2011年の映画「New Year's Eve」の舞台はNYタイムズ・スクエア。
(シネマ・トゥデイ「ニューイヤーズイブ」)
エリーズ(役の名前)の歌う "Auld Lang Syne"。Gleeではレイチェル役を務めるリア・ミッシェル(Lea Michele)です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・The Essential Eric Carmen(CD ライナーノーツ)
・シネマ・トゥデイ
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
The Essential Eric Carmen
Sony Legacy
2014-04-01
Eric Carmen

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Essential Eric Carmen の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

な・な・なんと、エリックカルメン復活していたのですね!知りませんでした。小生の大好きだったエリックカルメンは21世紀に全く音沙汰がなくて生きているのかと心配していました。今回の曲もいいですね~。オリジナルアルバムを「夢の面影」以来出していないと思いますが待ち遠しいですね。
仕事もしっかりやって趣味にも没頭、素晴らしいことです。オンオフのスイッチ切り替えが大切ですね。来年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

私もローリングウエストさんと同じようにビックリしました。
ERIC CARMEN本当にいいですね!
昨年12月ふと知ったこのサイト毎日楽しみにしています。
おそらく私と同じ世代だと思いますが(私は1953年生まれ 孫が3人います)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします

RWさん、新年おめでとうございます。
Eric同様(!)まだまだ若く、頑張っていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします

夢大王さん、コメントありがとうございます。
2015年も好きな曲を懐かしく、そして励みにして元気にやっていきたいですね。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。