She Drives Me Crazy / シー・ドライヴス・ミー・クレイジー (Fine Young Cannibals / ファイン・ヤング・カニバルズ)1989



I can't stop the way I feel
Things you do don't seem real.
Tell me what you've got in mind,
'cause we're running out of time.
Won't you ever set me free?
This waiting 'round's killing me.

この想い 止まらないんだ
お前のすることは現実とは思えない
何を考えてるのか教えてくれよ
だって俺たち時間がないんだ
もう俺を自由にしてくれないか?
こう待たされてるばかりじゃ生殺しだよ

She drives me crazy
like no one else.
She drive me crazy,
and I can't help myself.

あいつは俺を夢中にさせる
ほかの誰もできないことさ
あいつは俺を狂わせる
自分にはどうしようもできないんだ

I can't get any rest,
People say I'm obsessed.
Everything you say is lies,
But to me that's no surprise.
What I had for you was true.
Things go wrong,
they always do.

気を休めることができないのさ
みんなが言うのさ
俺が何かに取りつかれてるって
お前が言うことすべてが嘘
でも俺にとっちゃ 驚きもしない
お前のことで経験したことは真実さ
物事はうまくいかない
いつだってそうなんだ

She drives me crazy
like no one else.
She drives me crazy,
and I can't help myself.

彼女は俺を夢中にさせる
他の誰もできやしないさ
彼女は俺を狂わせるんだ
俺にはどうしようもない

Tell me what you've got in mind,
'cause we're running out of time.
Won't you ever set me free?
This waiting 'round's killing me.

お前は何を考えてるんだい
もう俺たち時間がないんだよ
もう俺のこと自由にさせてくれ
こうして待ってるだけなんて
もう我慢できないのさ

She drives me crazy
like no one else.
She drive me crazy,
and I can't help myself.

I won't make it
on my own.
No one likes
to be alone.

自分ひとりじゃ
できないことさ
誰だってひとりじゃ
いたくないんだよ

She drives me crazy
like no one else.
She drive me crazy,
and I can't help myself.
She drives me crazy
like no one else.

あいつは俺を夢中にさせる
ほかの誰もできないことさ

あいつは俺を狂わせる
自分にはどうしようもできない

あいつは俺を夢中にさせる
そんなことができるのは
あいつだけなんだ

Songwriters DAVID STEELE, ROLAND GIFT
Lyrics © BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC, Royalty Network

obsessed=取りつかれた

Released in 1989
US Billboard Hot100#1
From The Album"The Raw & The Cooked"

81ryHjBgEdL__SX425_.jpg

最初は…"ファイン・ヤング・カーニバルズ"だと思いませんでしたか?
"カーニバル(carnival)"=お祭り、ではなく"カニバル(cannibal)"=人喰い、だと知った時の驚き!

◆"スカ"の入った打ち込みのリズムにギターがギャ~ンと入ってくるイントロもなかなか好きでした。ボーカルをとるローランド・ギフトの高い声、これファルセットなのかな。彼は白人と黒人のハーフのようですね。MTVでこの印象的な顔を何回も見たので忘れられません(^▽^;)

◆Wikipediaから:
ファイン・ヤング・カニバルズ(Fine Young Cannibals)は、イギリス・バーミンガム出身の3人組ポップス・バンド。独特のサウンドは、解散した今もなおポップズシーンに大きな影響を与え続けている。
 前身であるザ・ビートが解散したのは1983年のこと。メンバーであったアンディ・コックス(ギター)とデイヴィッド・スティール(ベース)は、新たにローランド・ギフトという無名のボーカリストを加え、1985年にファイン・ヤング・カニバルズを結成した。同年にファーストアルバムをリリースした後、アメリカのコメディ番組に彼らの曲が使われたことから話題となった。(中略) メンバー間の音楽的相違により活動が停止され、1995年に正式に解散が発表された。解散後、ローランドは俳優となり、残りの2人は現在も共に音楽活動を続けている。

220px-She_drives_me_crazy.jpg

◆全米チャート的にはTop40曲は3曲。すべてアルバム「The Raw & The Cooked」からの1989年のヒットです。No1ヒットを2曲含む"3発屋"ですね。

"She Drives Me Crazy" #1
"Good Thing" #1
"Don't Look Back" #11

▼日本盤シングルCDは縦長ジャケットの時代でした!
FYC divemecrazy

◆"She Drives Me Crazy"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles April 15, 1989

ロクセットの"The Look"に代わって4位から1位に駆け上がりしました。しかし1週だけの1位で翌週は3位マドンナの"Like A Prayer"に王座を明け渡します。8位キャリン・ホワイト、いい曲でした。

-1 4 SHE DRIVES ME CRAZY –•– Fine Young Cannibals
-2 1 THE LOOK –•– Roxette
-3 5 LIKE A PRAYER –•– Madonna
-4 2 ETERNAL FLAME –•– The Bangles
-5 3 GIRL YOU KNOW IT’S TRUE –•– Milli Vanilli
-6 6 STAND –•– R.E.M.
-7 10 FUNKY COLD MEDIA –•– Tone Loc
-8 11 SUPERWOMAN –•– Karyn White
-9 12 YOU GOT IT –•– Roy Orbison
10 13 YOUR MAMA DON’T DANCE –•– Poison

◆Live at the Paramount Theatre, Seattle, October 1989.
↓↓↓↓↓


◆セサミ・ストリートのパロディ"C Drives Me Crazy" - Classic Sesame Street
↓↓↓↓↓


◆ジョディ・フォスター出演のHONDAのCM
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia She Drive Me Crazy
・Wikipedia Fine Young Cannibals
・全米No1ヒットグラフィティ(平和出版)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Raw & the Cooked Import
Fine Young Cannibals

81ryHjBgEdL__SX425_.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント