Rockin' Around the Christmas Tree / ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー (Firehouse / ファイアーハウス)2007



Rocking around the Christmas tree
At the Christmas party hop
Mistletoe hung where you can see
Every couple tries to stop

からだを揺らして踊るんだ
クリスマスツリーのまわりをね
今夜はパーティーのはしごなんだ
吊るされてるヤドリギの下でカップルが
踊るのをやめようとしてるよ!

Rocking around the Christmas tree,
Let the Christmas spirit ring
Later we'll have some pumpkin pie
And we'll do some caroling.

からだを揺らして踊るんだ
クリスマスツリーのまわりをね
クリスマスの気分を盛り上げて
あとでパンプキンパイを食べるんだ
そしてクリスマスキャロルを
みんなで歌おうよ

You will get a sentimental feeling
when you hear
Voices singing let's be jolly,
Deck the halls with boughs of holly

クリスマスキャロルを聴くと
センチメンタルな気持ちになっちゃうね
声を合わせて 陽気に歌おう
“ひいらぎかざろう”を

Rocking around the Christmas tree,
Have a happy holiday
Everyone dancing merrily
in the new old-fashioned way.

からだを揺らして踊るんだ
クリスマスツリーのまわりをね
楽しい休暇を過ごそうよ
みんな楽しそうにダンスしてる
昔のダンスを新しくアレンジして

You will get a sentimental
Feeling when you hear
Voices singing let's be jolly,
Deck the halls with boughs of holly

クリスマスキャロルを聴くと
センチメンタルな気持ちになっちゃうね
声を合わせて 陽気に歌おう
“ひいらぎかざろう”を

Rocking around the Christmas tree,
Come on everybody Let's Rock!
Raise your fist!You can get a tee
The body's never stop

からだを揺らして踊るんだ
クリスマスツリーのまわりをね
みんなノッてる? ロックしようぜ
こぶしを突き上げて
身体は止めちゃだめだよ

Rocking around the Christmas tree,
Have a happy Holiday
Bang your head right with the beat
in the Heavy Metal Way!

からだを揺らして踊るんだ
クリスマスツリーのまわりをね
楽しい休暇を過ごすんだ
ビートに合わせて
ヘッド・バンキングしちゃおう
そうさ ヘヴィ・メタルのやり方でね!

Party hop
=to traverse from party to party and become progressively more intoxicat
Deck the hall with boughs of holly
=ひいらぎかざろう(クリスマスに歌われる賛美歌)

Released in 2007
From The Album
"Monster Ballads Christmas"

61ZRPjwdcaL__SX425_.jpg

◆2007年に発売されたクリスマスのオムニバスアルバム"Monster Ballads Christmas"。沢山のヘヴィ・メタルのバンド、ボーカルが名曲のクリスマスソングを「自分流」に歌っちゃってます。
 そのなかでこの曲。ブレンダ・リーのオリジナルももちろんいいんだけど、このファイアーハウスの“ロッキン・アラウンド・クリスマス・ツリー”は最高ですね!もともとこの曲の持ってる跳ねるウキウキした感じがロックに乗せてグイグイと来る!最後の歌詞をヘヴィ・メタル風に変えてるとこもクスッとします!
一方、僕のつたない英語力では一部、聴き取れず…誰かわかる人教えてください(-_-;)。

Raise your fist!You can get a tee
The body's never stop

の部分です。

◆オリジナルのブレンダ・リーのバージョンは1958年のヒット。このときブレンダは13歳!若いなあ!(1960年のクリスマス・シーズンに全米14位のヒットになりました)

220px-Single_Brenda_Lee-Rockin_Around_the_Christmas_Tree_cover.jpg

◆歌詞で「吊るされたヤドリギの下でどのカップルも踊りをやめようとしている」という部分、さてカップルは何で踊りをやめてしまうのでしょうか?
…それは“キス”するためなのです!
00170076.jpg

欧米のクリスマスでは“ヤドリギの下でキスをしていい”そうなんですよ!そういえば、マライアの「All I Want For A Christmas With You」でも「ヤドリギの下で待ってる」という歌詞があったなあ。

さあ、きみも今からヤドリギが吊るされてる場所を探そう!もしくは家にヤドリギを吊るして意中のあの娘を家に呼ぼう!←だから欧米の話なんだって(-_-;)。でも「東京ディズニー・シー」にはスポットがあるらしい。

以下をご覧あれ。
「クリスマスに勝負をかけたいヤツは「ヤドリギ」を狙え!」

◆これがオリジナル。ブレンダ・リーの「Rock Round Christmas tree」。
↓↓↓↓↓


◆“ひいらぎかざろう”DECK THE HALLS (WITH BOUGHS OF HOLLY) by Saulo Couto
↓↓↓↓↓


◆アルバム“Monster-Ballads-Christmas”のオープニングはこの曲!Skid Row-Jingle Bells !“Merry Crisis And A Happy New Fear”ってやだな(-_-;)。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Monster Ballads Christmas Import
Monster Ballads Christmas

このアルバムすごいです!クリスマスを元気!に過ごしたい人向きですね。

61ZRPjwdcaL__SX425_.jpg

1."Jingle Bells" – Skid Row – 3:02
2."Happy Christmas (War Is Over)" – Kip Winger – 4:06
3."Have Yourself A Merry Little Christmas" – Jani Lane – 3:35
4."I'll Be Home for Christmas" – Twisted Sister (w/ Lita Ford) – 4:09
5."White Christmas" – Queensrÿche – 2:28
6."Run Rudolph Run" – L.A. Guns – 3:10
7."Rockin' Around the Christmas Tree" – FireHouse – 3:07
8."Naughty Naughty Christmas" – Danger Danger – 4:56
9."Blue Christmas" – Tom Keifer – 4:15
10."Jingle Bell Rock" – Nelson – 2:52
11."Silent Night" – Faster Pussycat – 4:13
12."Santa Claus Is Comin' to Town" – Dokken – 4:01
13."Happy Holidays" – Enuff Z'Nuff – 4:23
14."Winter Wonderland" – Stryper – 3:34
15."Christmas Love" – Billy Idol – 3:57

関連記事

コメント

非公開コメント

メリー・クリスマス

めったさん、おはようございます。

昨日はマウスの不調で午後からPCがうまく動かせなくて・・・見るのが遅くなりました。
今、聴かせて頂きました。
すっごくノリノリな楽しいクリスマスの歌ですね。
CJの声は相変わらずハリがあり素晴らしいです。
さて・・何と言っているのでしょう・・。
Raise your fist to get on・・・? いやいや違いますよね。 
空耳アワー状態になってきました。 そう思い始めるとそう聴こえる、というものに・・。 (笑)
私もさっぱり英語力低いので・・・情けないです。
でも思ったのは・・・
ライヴで Reach for the Sky を歌う時、観客を煽る際に Raise your voice とか Raise your hands とかCJがMCで言うので、そのフレーズを取り入れている・・?
クリスマス・ソングにまで持ち込まないかな? 考えすぎ? (笑)

では~~。

返信:メリクリです!

はるちゃん、やっぱ聴き取り難しいですかね~。突然閃いてわかるようになるまで放置しておきます!
ところで、よく聴いてみると、CJは“Deck the halls with boughs of holly”と歌うところ、最後の“holly”を“Party”って歌っていますよね。ホールに飾るのは“ひいらぎ”ではなく“パーティーの枝たち”なのかな!

クリスマス

今週はクリスマス週間で、私のブログでもちょうどこの曲の原曲「ブレンダ・リー」バージョンの紹介記事を書いておりましたので、めったさんのブログとリンクさせていただきました。
ファイヤーハウスバージョン、私の最も好きな感じの曲でとっても楽しめました^ ^

クリスマスの定番曲

星船さん、コメントありがとうございます。あと僕のブログへのリンクも(^o^)。
星船さんのブログで、マライアやブレンダリーのこの曲がクリスマス時期になるとチャートにランクインしてくる、という話を聞きました。やっぱり、ド定番!なんですね。イギリスでいうスレイド!、日本でいう山下達郎さんですね!