Tenth Avenue Freeze-Out / 凍てついた十番街 (Bruce Springsteen / ブルース・スプリングスティーン)1976



Teardrops on the city
Bad Scooter searching for his groove
Seem like the whole world walking pretty
And you can't find the room to move

街には涙がこぼれ落ち
バック・スクーターは
夢中になれるものを探してる
世間の奴らはみんな立ち回りが上手だけど
おまえには逃げ場所もないんだ

Well everybody better move over,
that's all
Cause I'm running on the bad side
And I got my back to the wall
Tenth Avenue freeze-out
Tenth Avenue freeze-out

ああ みんな居場所を変えた方がいいぜ
俺はそれだけ言いたいのさ
俺は日陰を走ってて
壁を背にしているんだからわかるんだ
俺は十番街から締め出しさ
十番街は俺には冷たいんだよ

Well I was stranded in the jungle
Trying to take in all the heat
they was giving
The night is dark
but the sidewalk's bright
And lined with the light of the living

ああ 俺は
都会のジャングルで行き詰っちまったが
そこから出てくる熱気を手にしたいと
思ってるのさ
夜は暗いけど
舗道は輝いてる
そこには生きてる者たちが放つ光が
ずらりと並んでる

From a tenement window a transistor blasts
Turn around the corner
things got real quiet real fast
I walked into a Tenth Avenue freeze-out
Tenth Avenue freeze-out

アパートの窓からラジオのでっかい音
でも角を曲がれば
すぐにパタっと静かになっちまう
俺は歩いて行く
締め出されてる十番街へ
十番街は俺には冷たいのさ

And I'm all alone, I'm all alone
And kid you better get the picture
And I'm on my own, I'm on my own
And I can't go home

俺は孤独なんだ 一人ぼっちさ
(なあお前 わかってくれるかい)
俺は一人きり 自分の力で生きていく
家には帰れないんだ

When the change was made uptown
And the Big Man joined the band
From the coastline to the city
All the little pretties raise their hands

アップタウンに変化が訪れ
ビッグマンがバンドに加わった
海岸線から街じゅうどこでも
可愛いコちゃん達が手を振ってくるんだ

I'm gonna sit back right easy and laugh
When Scooter and the Big Man
bust this city in half
With the Tenth Avenue freeze-out
Tenth Avenue freeze-out

俺は楽して座って笑ってる
スクーターとビッグマンが
街にガツンと一発食らわせるんだ
この"Tenth Avenue freeze-out"って曲でな
締め出しくらった十番街に

(Bruce Springsteen)

freeze out=締め出し
move over=移動する 席を譲る
stranded=行き詰る 立ち往生する
be lined with=~がずらりと並ぶ
tenement=借地 借家
blast=大きな音がする
get the picture=理解する

Released in 1976
US Billboard Hot100#83
From The Album"Born To Run"

borntorun1.jpg

アルバム「Born To Run」は年月をかけても全曲和訳したいです!なかなか手を付けられないでいたのですが、まずは1曲目。
ボスとビッグマン(サックスのクラレンス・クレモンズ)の出会いを歌った曲「Tenth Avenue Freeze-out」!。「Born To Run」のあとシングルカットされましたが83位止まりでした。でもそんなんどうでもいいくらいカッコいい曲です。

◆最初に出てくる登場人物"Back Scooter"はブルース本人のことじゃないかと言われています。なぜかと言うと、頭文字も「B.S」で同じだから!そして最後に出てくる「Big Man」。これがクラレンス・クレモンズのこと。ビッグマンがバンドに加わったら、どこで演奏したって女の子がみんなキャーキャー言うようになったんですねえ!

borntorun2.jpg

◆"十番街"について。ニューヨークの十番街についてウィキペディアで調べてみました。

:10番街はウエストサイド・マンハッタンのチェルシーとヘルズキッチンのネイバーフッドを、アムステルダム・アベニューはアッパー・ウエスト・サイド、ハーレム そしてワシントンハイツを走る大通りとして建設された。20世紀の長らくはこれらの区間の大部分は労働者や貧困層の生活するエリアであった。(中略)20世紀後半の不動産ブームの間に、この通りの59丁目から100丁目 (en) の区間はニューヨークで最も高級な住宅街へと変貌した。


350px-NYC_arterial_road.jpg

実際には僕自身行ったことのない街であり、wikiの記述を鵜呑みにしてしまうのもよくありませんが"十番街"は「労働者や貧困層の生活する街」から「高級住宅地へ変貌」したという解説がこの曲の"Freeze-out"という表現とマッチしました。

◆この曲は"凍てついた十番街"という邦題がついていたので、当初は、街に何か殺伐とした事件が起こったのか?などと思っていました。でも調べてみると"Freeze-out"って意味は「締め出し」。"ビッグ・スクーター(ブルース本人)"は十番街に何か締め出しをくらって立ち入り禁止?になってしまった。それを指して「Tenth Avenue Freeze-out」と言ったのでしょう。高級住宅地になっていった十番街には労働者代表のようなロック音楽は似合わない、ってことなのかなと思います。

borntorun3.jpg

でもビッグマンを仲間につけたビッグ・スクーター。人を締め出す冷たく凍り付いた"十番街"を逆手にとって"Tenth Avenue Freeze-Out"という曲を作って演奏し、女の子をキャーキャー言わせてしまいます!こりゃカッコいいじゃないですか!

◆この曲のホーン・セクションは Michael Brecker、Dave Sanbornが担当。
また、この曲を歌うときは「テンス アヴェニュー フリーズ・アウト」ではなく「Tenth」の語尾の「th」を「Avenue」の頭につけて、「テン デヴェニュー フリーザー」と歌うので注意!(^^)

◆やあ、なんてカッコいいんだ!最初のOne Two…のカウントからもう…!1975年 Hammersmith Odeon
↓↓↓↓↓


◆1978年のライブから。これも!これも!観客に"Tenth Avenue Freeze-Out"を歌わせます。僕も歌いたい!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Born To Run
・Wikipedia Tenth Avenue Freeze-Out
・Wikipedia 10番街(マンハッタン)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Born to Run Import
ブルース・スプリングスティーン
borntorun1.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント