Hands To Heaven / ハンズ・トゥ・ヘヴン (Breathe / ブリーズ)1988



As I watch you move,
across the moonlit room
There's so much tenderness
in your loving

月明かりの部屋を横切る
きみを見ていたのさ
きみは沢山の優しさを持って
僕を愛してくれたね

Tomorrow I must leave,
the dawn knows no reprieve
God give me strength
when I am leaving

明日には僕は行かなきゃならない
夜明けが許してはくれないよ
神様 お願いだ
旅立つ勇気を僕にください

So raise your hands
to heaven and pray
That we'll be back together someday

両手を空に高く差し出して
そして祈ろう
僕らがいつかまた一緒になれるように

Tonight, I need your sweet caress
Hold me in the darkness
Tonight, you calm my restlessness
You relieve my sadness

今夜 きみの優しいキスがほしいよ
暗闇のなか僕を抱きしめて
今夜 きみが僕の不安を静めて
僕の悲しみを和らげてくれる…

As we move to embrace,
tears run down your face
I whisper words of love,
so softly

僕たちが寄り添い抱きしめ合うと
きみの頬に涙がつたい落ちる
僕は愛の言葉をささやくんだ
そっとやさしく

I can't believe this pain,
it's driving me insane
Without your touch,
life will be lonely

この痛みには耐えられない
僕はおかしくなってしまう
きみのぬくもりのない人生は
とても淋しすぎるよ

So raise your hands
to heaven and pray
That we'll be back together someday

両手を空に高く差し出して
そして祈ろう
僕らがいつかまた一緒になれるように

Tonight, I need your sweet caress
Hold me in the darkness
Tonight, you calm my restlessness
You relieve my sadness

今夜 きみに優しくキスしてほしい
暗闇のなか僕を抱きしめて
今夜 きみが僕の不安を静めてくれる
僕の悲しみを和らげて…

Tonight, I need your sweet caress
Hold me in the darkness
Tonight, you calm my restlessness
You relieve my sadness

今夜 きみに優しくキスしてほしい
暗闇のなか僕を抱きしめて
今夜 きみが僕の不安を静めてくれる
僕の悲しみを和らげて…

Morning has come, another day
I must pack my bags
and say goodbye,
goodbye…

朝がやってきた また1日が始まる
バッグに荷物を詰めて行くよ
サヨナラを言わなきゃ
サヨナラなんだね…

Tonight, I need your sweet caress
Hold me in the darkness
Tonight, you calm my restlessness
You relieve my sadness

今夜 きみの優しいキスがほしいよ
暗闇のなか僕を抱きしめて
今夜 きみが僕の不安を静めて
僕の悲しみを和らげてくれる…

Tonight, I need your sweet caress
Hold me in the darkness
Tonight, you calm my restlessness
You relieve my sadness

今夜 きみの優しいキスがほしいよ
暗闇のなか僕を抱きしめて
今夜 きみが僕の不安を静めて
僕の悲しみを和らげてくれる…

Songwriters
GLASPER, DAVID/LILLINGTON, MARCUS/SPICE, IAN

Published by
Lyrics c EMI Music Publishing, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

moonlit=月明かりの
reprieve=執行猶予
caress=愛撫 キス
calm=静める
restlessness=落ち着きのなさ 情動不安
relieve=和らげる 楽にする
embrace=抱擁

Released in 1988
US Billboard Hot100#2
From The Album“All That Jazz”

31D6QB5RQQL.jpg

ブリーズ(Breathe)は1980年代初頭にロンドンで結成されたバンドです。全米第2位のこの曲と、続く「How Can I Fall」(全米第3位)も印象的なバラードでしたね。

◆当初は子どもの頃からの仲間6人組で“Catch22”と名乗っていたそうです。その後、4人組となり、1988年にデビューアルバム「All That Jazz」とこの曲が大ヒット。そのピーク時にすぐにベーシストが脱退し、3人組で活動を続けます。1990年にセカンドアルバム「Peace Of Mind」をリリース。そのなかから「Say A Prayer」が全米21位、「Does She Love That Man?」が全米34位になりましたが、アルバムはチャートインせず。レコード会社も彼らのプロモートを止めてしまい、バンドは1992年に解散してしまったようです。

breathe_in_all_honesty_us_remix_1987_the80sman-e1366387612213-300x219.jpg

◆アルバムタイトルは「All That Jazz」とは言ったものの、ポップ・ロックのサウンドで、何と言っても2曲のバラードヒットが名曲です。“Hands To Heaven”も当時PVを見て曲を聴いて、かなり神聖なイメージを持ちました。明日には彼女の元を去らなきゃいけない、というただそれだけのストーリーなのですが、この曲の大ヒットには、両手を天に差し出して祈る…ということの欧米の宗教観があるんだろうな。この季節に聴いてみたい曲です。なんかよけいに寒くなちゃうんだけど (^▽^;)

◆“Hands To Heaven”が最高位2位を記録した週の全米チャートです。US Top 40 Singles August 6, 1988

スティーヴ・ウィンウッドの“Roll With It”が4週1位になったうちの2週に渡って2位…“Roll With It”被害者!(1名のみ)ですね!4位エリック頑張りました。5位テレンス・トレント・ダービーって名前をなかなか覚えられませんでした。7位と8位に「アイドンワナ」曲が2曲続いてるのも面白いですね。

-1 1 ROLL WITH IT ??? Steve Winwood
-2 3 HANDS TO HEAVEN ??? Breathe
-3 2 HOLD ON TO THE NIGHTS ??? Richard Marx
-4 5 MAKE ME LOSE CONTROL ??? Eric Carmen
-5 6 SIGN YOUR NAME ??? Terence Trent D’Arby
-6 8 1-2-3 ??? Gloria Estefan & Miami Sound Machine
-7 10 I DON’T WANNA GO ON WITH YOU LIKE THAT ??? Elton John
-8 13 I DON’T WANNA LIVE WITHOUT YOUR LOVE ??? Chicago
-9 4 POUR SOME SUGAR ON ME ??? Def Leppard
10 16 MONKEY ??? George Michael

◆日本にも“Breathe”という名前のボーカルユニットがいますね!Exileのオーディションのファイナリストで、松尾潔さんがサウンドプロデュースしている、とのことです…。

◆セカンド・アルバムから“Say A Prayer”(1991年 全米21位)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Breathe(British Band)
・The 80's Man
・BREATHE Official Website
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
All That Jazz ブリーズ

31D6QB5RQQL.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

知らなかった!

チャート2位までいったとは知らず、聞き覚えがある?ジックリ聴いたのは、10年前くらいに友人プレゼントされたアルバムの中に入ってました。
歌詞がかなり神秘的です。旅立つのではなく、休みが終わり、なんだよ~楽しい時間は次までお預け・・・と、聴いてます。
貰ったCDの中には、探していたアルファヴィレッジのForeverYoungなどもありました。

No title

yazoo-bf-109さん、うーむ、「休みが終わり、次までお預け」の別れ、ですか…!そう取れなくもない…ですかね。でもそうすると、ちょっと歌詞も大げさな感じがしないでもないなあ…!(^▽^;)

赤い糸

素晴らしいHPですね。当時オンタイムで聞いた瞬間に「自分の曲?」とケツの青い感覚を抱きました。今ではなんとか音楽で飯を喰ってますが、どうしてもこの曲が脳裏から離れない。事あるごとに検索して聞いているけど、バンドの名前も憶えない、ブックマークもしない、天邪鬼な数十年・・・。ここでちゃんと確認したので、青いあのころへ戻って再スタートです。

No title

音楽馬鹿さん、ブログお誉めいただきありがとうございます。そうですか、この曲「Hands To Heaven」、静かながらもキリッとした味わい深いきれいなバラード曲ですね。音楽業界にいらっしゃる方とのことですので、ぜひいい音楽を作り広めていってくださいね!