Sirius~Eye In The Sky / シリウス~アイ・イン・ザ・スカイ (The Alan Parsons Project / アラン・パーソンズ・プロジェクト)1982



Don't think
Sorry's easily said
Don't try
Turning tables instead

簡単に謝ればいいなんて
思わないでくれ
代わりに状況を一変させようなんて
無理なことだよ

You've taken lots of chances before
But I ain't gonna give anymore
Don't ask me
That's how it goes
Cause part of me knows what you're thinking

チャンスは前にも沢山あったはず
でもこれ以上はあげられないよ
頼まれてもだめさ
それはそういうものだから
きみが考えていることはわかってるよ

Don't say
Words you're gonna regret
Don't let
Fire rush to your head

後悔してるなんて
言わないでくれ
そんなにかっかと
しないでくれよ

I've heard the accusation before
And I ain't gonna take anymore
Believe me
The sun in your eyes
Made some of the lies worth believing

僕は前にも非難されたね
だけどもう耳を貸さないよ
僕を信じてほしいのさ
きみの瞳の太陽に惑わされて
嘘も本当に見えてくるんだ

I am the eye in the sky
Looking at you
I can read your mind

I am the maker of rules
Dealing with fools
I can cheat you blind

僕は空から君をみつめる目
いつだってきみを見ていて
きみの心が読めるんだ

僕がルールを決めるのさ
愚か者たちのルールをね
きみの目を節穴にすることだって
僕にはできるんだ

And I don't need to see anymore
To know that
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind

だからもうきみをこれ以上
わからなくていいのさ
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから

Don't leave
False illusions behind
Don't cry
I ain't changing my mind

偽りの幻想を
残したりしないでくれ
泣いたってだめさ
僕の心は変わらない

So find another fool like before
Cause I ain't gonna live anymore
believing some of the lies
while all of the signs are deceiving

前みたいに別の馬鹿なヤツを
探せばいいのさ
僕もこれ以上嘘っぱちを信じないよ
どんなしるしだって
ほんとにその通りとは限らないんだ

I am the eye in the sky
Looking at you
I can read your mind
I am the maker of rules
Dealing with fools
I can cheat you blind

僕は空から君をみつめる目
いつだってきみを見ていて
きみの心が読めるんだ

僕がルールを決められる
愚か者たちのルールをね
きみの目を節穴にすることだって
僕にはできるんだ

And I don't need to see anymore
To know that
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind

だからもうきみをこれ以上
わからなくていいのさ
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから
(きみのことを見ていると)
きみの心が読めるから

I am the eye in the sky
Looking at you
I can read your mind
I am the maker of rules
Dealing with fools
I can cheat you blind

いつだってきみを見ている
もうきみの考えてることは
すべてお見通しなんだよ

And I don't need to see anymore
To know that
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind
(Looking At You),
I can read your mind

きみが考えてることなんて
僕にはわかるんだ
きみにはもう
騙されたりしないんだ…

Songwriters: Alan Parsons, Eric Woolfson
lyrics c Universal Music Publishing Group

turn tables=形勢を逆転する
accusation=告発 非難

Released in 1982
US Billboard Hot100#3
From The Album“Eye In The Sky”

220px-TheAlanParsonsProject-EyeintheSky.jpg

この曲もFMクロスオーバーイレブンでエアチェックした記憶があります。アルバムのオープニングのインストゥルメンタル曲“シリウス”。この曲に連続して“Eye In The Sky”は始まります。幻想的な曲でなかなか気に入って聞いていました。

◆あらためて和訳をしてみると、相手に嘘をつかれていた男がさすがに"きみの嘘はもうお見通しさ"ということを、天空から真実を見ている目という表現を取った歌でした。こうしてみると幻想的でもなんでもないな(-_-;)。でもアルバムジャケットにある“目”のマークは、“ホルスの目(the eye of Horus)”と呼ばれる古代エジプトのシンボルマーク。
200px-Eye_of_Horus_bw_svg.png
古代エジプトのホルス神はハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、その右目は太陽を、その左目は月を象徴していたと言います。アラン・パーソンズはこのマークを見て歌詞を思いついたのかな?

◆さて、アラン・パーソンズの曲は、やっぱりエリック・ウルフソンが作って、ボーカルを取る曲がやっぱりいいですね。エリックは2009年12月2日にロンドンで家族に見守られながらこの世を去っています。(腎臓がんでした)
昨年は12月1日にこの曲を取り上げています。http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-560.html
この曲"Eye In The Sky"はアラン・パーソンズ・プロジェクトを語るうえで欠かせません、最大の大ヒットであり、グループの代名詞の曲であると言えます。

Eits_single.jpg

◆“Eye in the Sky”ってタイトルのSF小説もあるみたいですね。(1957年 written by Philip K. Dick) 表紙がちょっと怖い。

200px-Eye_in_the_Sky_cover.jpg

◆“Eye In The Sky”が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles October 16, 1982

1位は本名のメレンキャンプを名乗る前のジョン・クーガー。「ノックは夜中に」も"Eye In The Sky"の前に立ちはだかりました。7位は3月に来日してくれますジャクソン・ブラウン。邦題「誰かが彼女を見つめてる」。8位は「風のマジック」。

-1 1 JACK AND DIANE –•– John Cougar
-2 5 WHO CAN IT BE NOW –•– Men At Work
-3 4 EYE IN THE SKY –•– The Alan Parsons Project
-4 3 HARD TO SAY I'M SORRY –•– Chicago
-5 2 ABRACADABRA –•– The Steve Miller Band
-6 7 I KEEP FORGETTIN’–•– Michael McDonald
-7 8 SOMEBODY’S BABY –•– Jackson Browne
-8 9 YOU CAN DO MAGIC –•– America
-9 11 HEART ATTACK –•– Olivia Newton-John
10 10 I RAN (So Far Away) –•– A Flock Of Seagulls

◆Eric Woolfsonのピアノに合わせて歌います。歌うのはSteve Balsamo。
↓↓↓↓↓


◆NBAのチーム“シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)”の選手の紹介で“シリウス”が使われます…!
↓↓↓↓↓


◆サビコーラスのメロディが似てると、"Eye In The Sky"のウィキペディアに出てました。
“Need You Now”(Lady Antebellum)和訳はこちら。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Eye In The Sky
・Eye In The Sky Songfacts
・ウィキペディア ホルスの目
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Eye in the Sky  アラン・パーソンズ

220px-TheAlanParsonsProject-EyeintheSky.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ホルスの目(*_*)

この曲は知っていましたが、タイトルの最初に"Sirius"って書かれていたので覗いてみたら、"Eye in the Sky"って「ホルスの目」のことだったんですか…驚き(*_*)!

TOTOも、昔読んだインタビュー記事から判断すると、エジプトのトート神(Thoth)から来てるんじゃないかと思いますし、アルバム・ジャケット等から察するに、誰か(ボビー・キンボールか?)魔術的なことに興味があったのではないかと思います。

新たな魅力

聖書や魔術、伝承や神話、洋楽のタイトルやアルバムジャケット、いろんなことをモチーフにしてる場合がありますね。洋楽に触れ、和訳をきっかけに色んなことが発見できると、またその曲新しい魅力を感じられたりします。これが楽しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます