#9 Dream / 夢の夢 (John Lennon / ジョン・レノン)1975



So long ago
was it in a dream
Was it just a dream?
I know, yes, I know,
seemed so very real
It seemed so real to me

ずいぶん前のことだけど
あれは夢だったのかな?
ただの夢だったのかな?
いや、そうじゃない 覚えてるよ
とってもリアルに感じたんだ
僕にはリアルに感じたんだ

Took a walk down the street
Through the heat whispered trees
I thought I could hear
Hear, hear, hear

通りを歩いていたんだ
暑さで木々たちもザワザワ囁いていた
そしたら聞こえたんだ
うん、たしかに聞こえたんだ

Somebody call out my name
“John…、John…”
As it started to rain
Two spirits dancing so strange

誰かが僕の名前を呼んだんだ
“ジョン…”
雨が降るのと同時にね
二つの魂がダンスを踊ってたんだ
とても不思議な感じでね…

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse

Dream, dream away,
magic in the air
Was magic in the air?
I believe, yes, I believe,
more I cannot say
What more can I say?

夢かな? ただの夢かな?
空に漂う魔法なのか
空に漂う魔法なんだろうか?
いや僕は信じる 本当のことだったんだ
それ以上は言えないよ
僕にはそれ以上言えないさ

On a river of sound
Through the mirror go 'round, 'round
I thought I could feel
Feel, feel, feel

音が川となって
鏡を抜けて輪を描いていたんだ
そのとき感じたんだ
そう 僕はたしかに感じたんだ

Music touching my soul
Something warm, sudden cold
The spirit dance was unfolding

音楽が僕の魂にふれたんだ
何かこう暖かくなっては
すぐに冷たくなるような
魂のダンスが広がっていったんだ

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse

Songwriters LENNON
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC, EMI Music Publishing

Released in 1975
US Billboard Hot100#9
From The Album“Walls And Bridges”

yumenoyume.jpg

 この曲は不思議な曲でしたね。子どものとき聴いたときは、女の人の声で“ジョン…!”という声が怖かったし、コーラスの“アバワカワ、ポセポセ”は一時期、頭から離れなくて、睡眠と勉強に支障をきたしそうになりました。
 
◆“#9 Dream”の邦題は「夢の夢」。「心の壁、愛の橋」の第二弾シングルです。この曲についてのエピソードがWikipediaに載っていました。

;ジョンは1940年10月9日生まれであることから、「9」をラッキー・ナンバーとして捉えていて、ビートルズ時代には「レボリューション9」「ワン・アフター・909」といった曲を発表しているほどだが、この曲はソロになってから唯一のラッキー・ナンバーをつけた作品である。しかし邦題ではテーマが夢の記録であったことからラッキー・ナンバーである9が使われず、以来日本では上記が定着してしまったというわけである(ただし最近では「#9ドリーム」と原題どおりに表記されることが多い)。この曲は一説によるとジョンがオノ・ヨーコと別れてから9日後に詞を書き上げたと言われている。


◆また、“John…”と呼ぶ女の人の声なのですが、僕は子どもの頃はヨーコの声かと思っていましたが、考えてみたらこの“Walls And Bridges”はヨーコのいない日々(失われた週末)のなかで作られた曲達が収められてますので、ヨーコのはずがない。案の定、“失われた週末”の時期にジョンと交際していた中国人秘書のメイ・パンが声を出していたという話を聞いて納得していました。でも今回この曲を訳すにあたって文献を探していたら、wikipediaに次のように出ていました。

:ちなみにこの曲では囁きがリフレインの前で聞かれるが、これはヨーコがジョンと別れる際同行させた中国人秘書メイ・パンであるという説が一般的であったが、ヨーコは「自分である」と主張し、メイ・パンとの間で泥仕合となっている。

ちょっと笑ってしまった。(-_-;)ですよね。真実は一つであるはず…。

◆ジョンはこの曲について次のように言っています。

:あれこそ、熟練したソングライティングだね。頭を働かせて作り出した曲なんだ。別にけなしているわけじゃなく、ただそれだけのことなんだ。特にインスピレーションもないまま、座って、前に見た夢のことを書いたんだ。

ただし、メイ・パンのWebサイトによると、最初は"So Long Ago"もしくは "Walls & Bridges"という仮タイトルだったらしいです。繰り返されるフレーズ“Ah! böwakawa poussé, poussé”についても、ジョンの夢に出てきたセリフで特に意味はないとのこと。ただし最初は“poussé”ではなく“pussy”だったらしい。さすがにその語句の歌詞はキャピトル・レコードに反対され、レコーディングをしていたスタジオエンジニアの奥さんのロリ・バートンさんが“外国のセリフみたいに聞こえるのがいいのでは?”ということで“poussé”になったという話です。
 てことは、ジョン、この夢は相当なエロい夢だったと・・・?(-_-;)(-_-;)(-_-;)。ロリさんのおかげで発禁曲にならずに済んだぜぃ(^▽^;)

220px-LennonNumber9Dream.jpg

こちらはメイ・パンの著書「Loving John」。うーむ、読んでみたいけど、暴露話がいろいろ書いてありそうで読むのがコワイ…(^▽^;)
150px-Loving_John.jpg

◆全米では、なんと、最高位“#9(第9位)”でした!
US Top 40 Singles 22nd February, 1975

-1 2 PICK UP THE PIECES –•– The Average White Band
-2 3 BEST OF MY LOVE –•– The Eagles
-3 4 SOME KIND OF WONDERFUL –•– Grand Funk
-4 5 BLACK WATER –•– The Doobie Brothers
-5 18 HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW –•– Olivia Newton-John
-6 7 LONELY PEOPLE –•– America
-7 9 MY EYES ADORED YOU –•– Frankie Valli
-8 1 YOU’RE NO GOOD –•– Linda Ronstadt
-9 10 #9 DREAM –•– John Lennon
10 15 NIGHTINGALE –•– Carole King

◆日本(All Japn Pop20)では#3位でした。9位がヨカッタのに(-_-;)。
(1975年3月第5週)
おおっ!あとリンゴがベスト10に入っていたら4人揃ったのに!

-1 ディン・ドン ジョージ・ハリスン
-2 キラー・クイーン クイーン
-3 夢の夢 ジョン・レノン
-4 プリーズ・ミスター・ポストマン カーペンターズ
-5 にがい涙 スリー・ディグリーズ
-6 吼えろ!ドラゴン カール・ダグラス
-7 ジュニアズ・ファーム ポール・マッカートニー&ウイングス
-8 ユー スリー・ドッグ・ナイト
-9 1000億光年の彼方 スティービー・ワンダー
10 オー・ワンダフル グランド・ファンク・レイルロード

◆この曲のPV。ただこれはヨーコがだいぶ出てくるので、あとから一緒に作ったんだろうな。“John…”はヨーコなのか、それとも“メイ・パン”なのか?
↓↓↓↓↓


◆2010年のリマスターされた“#9 Dream”.
↓↓↓↓↓


◆“#9 Dream”のデモ・バージョン。“Ah, bowakawa pousse, pousse”はまだありません。このデモに音を重ねていって分厚くしていったんだな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・ウィキペディア 夢の夢
・Wikipedia #9 Dream
・ジョンレノン全曲解説(シンコー・ミュージック)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
心の壁、愛の橋
ジョン・レノン
41WS0PGCDWL__SS135_SL160_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント