While My Guitar Gently Weeps / ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス (The Beatles / ビートルズ)1968



I look at you all
see the love there that's sleeping
While my guitar gently weeps

人々みんなを見てみると
そこには愛が眠ったままなのがわかる
僕のギターがすすり泣いているときも

I look at the floor
and I see it needs sweeping
Still my guitar gently weeps.

僕らの足元の床を見てみると
掃除しなきゃいけないものばかり
それでも僕のギターは切なく泣いている

I don't know why nobody told you
How to unfold your love
I don't know how someone controlled you
They bought and sold you.

なぜ誰もきみに教えなかったのか
きみの愛をどう表現したらいいのかを

きみはどんな風に操られていたのか
きみは売り買いされていたんだよ

I look at the world
and I notice it's turning
While my guitar gently weeps

世界を見てみると
回転し続けているのに気がつく
僕のギターが切なく泣いてるときだって

With every mistake
we must surely be learning
Still my guitar gently weeps.

失敗を重ねながら
僕たちはしっかり
学んでいかなくてはならない
それでも僕のギターは切なく泣いている

I don't know how you were diverted
You were perverted too
I don't know how you were inverted
No one alerted you.

どう慰めればいいのかわからないんだ
きみは誤った道を選んでいるのに
どうやってあべこべになってしまったのか
誰もきみに警告しなかったんだね

I look at you all
see the love there that's sleeping
While my guitar gently weeps
Look at you all...
Still my guitar gently weeps.

人々みんなを見てみると
そこには愛が眠ったままなのがわかる
僕のギターがすすり泣いているときも
何を見たところで
それでも僕のギターは切なく
泣き続けているんだ…

Writer:George Harrison

you all=あなたがた 皆さん
unhold=折りたたんだものを広げる 開く
be diverted=慰む 心が紛れる
perverted=歪んだ 誤った 邪道に落ちた
inverted=転倒する 逆にする
alerted=警告する 注意を促す

Released in 1968
From The Album"The Beatles"

Whilemyguitor.jpg

 2001年の11月29日にジョージが天に召されてから13年目になります。ビートルズの終盤"ホワイトアルバム(The Beatles)"に収録された名曲「While My Guitar Gently Weeps」をお届けします。
(George、R.I.P)

George-Harrison-at-Bangladesh.jpg

◆ビートルズのシングルカットは国によって違います。この曲は「オブ・ラ・ディ、オ・ブラ・ダ」のB面でシングル発売になっていますが、英国・米国では発売はなく、スイスやオーストリア、日本などのみの発売です。でも、この曲はビートルズと言えば誰もが「レノン=マッカートニー」作品を挙げるところ、ジョージ・ハリスンここにあり!的な代表曲ですよね。

◆"ホワイトアルバム"ではホンワカおとぼけムード、ヨーコの声、口笛、拍手なんかも入る"バンガロー・ビル"がジョンのかけ声で終わり、すぐにイントロが始まります。でも緊張感はハンパないですよね(イントロのピアノはポール)。メロディはマイナーから始まり、コーラスでメジャーコードに。そしてギターソロはエリック・クラプトン!"Gently weeps"ってこのことなんだよなあ~!と思わされます。

◆歌詞はジョージがウォリントンにあるお母さんの実家に行き、適当な本を手に取ってみてたところ、ぱっと開いた本に"Gently weeps"というフレーズが載っていたそうで、そのことをヒントにジョージはペンを取りました。
歌詞は韻を踏んだ箇所も多くあり、いろいろな言葉や表現を使いジョージが社会について感じていることを歌っているようです。歌詞はデモバージョンからいろいろ変化したようですね。

I look at the trouble and see that it's raging,
(トラブルが起きている とても激しいんだ)
While my guitar gently weeps.
As I'm sitting here, doing nothing but ageing,
(ここに座る僕 することはなく、ただ年を取っていく)
Still, my guitar gently weeps.


とか

The problems you sow, are the troubles you're reaping,
(種を植えたのはきみ トラブルはきみ自身が刈り取るんだ)
Still, my guitar gently weeps.

I look from the wings at the play you are staging,
(ステージの端からきみのプレイを見たよ)
While my guitar gently weeps.
As I'm sitting here, doing nothing but ageing,
(ここに座る僕 することはなく、ただ年を取っていく)
Still, my guitar gently weeps.

(Anthology3)
とか。

george-harrison-eric-clapton-concert-for-bangladesh.jpg

◆ジョージのギターソングは、もう1曲あります。
「ギターは泣いている(This Guitar Can't Keep From Crying)」がその曲で"While My Guitar…"の続編と言われています。1975年のアップルからの最後のアルバム「ジョージハリスン帝国(Extra Texture)」に収録されている曲です。こちらもどうぞ。

◆ "The Concert For Bangladesh", New York, 1971 リードギターはクラプトン。ドラムはリンゴ。ジョージは渋い(歌詞間違えます。"You were perverted too"のところを"No one alerted you."と歌ってしまいます)
↓↓↓↓↓


◆"Anthology 3"の"While My Guitar Gently Weeps"。ギター1本で歌うジョージ。これはこれでいいよね!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia While My Guitar Gently Weeps
・A Day In The Life- George Harrison
・大人のロック「ジョージ・ハリスン至福のサウンド」(日経BP社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
The Beatles (The White Album)
ザ・ビートルズ

21IVvn7zGAL__SX466_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やっぱジョージは「ギターが泣いている」が最高ですよね!カラオケでよく歌います。
↓テイラーデインこの曲は何回か聴いたことがありますが、という歌手だったのですか!落着いて聴けるし気品のある方ですね。それもかなりの名曲を輩出、是非早速に嵌ってみます。素晴らしいアーティストのご翔愛ありがとうございました。

ジョージと泣いているギター

RWさんのカラオケの選曲、なかなか渋いですねえ(笑)。見た目も弱弱しく見えるジョージ、ギターが「泣いている」のは、Weep、なのか、Cry、はたまた、Sobなのか。歌だけでなく演奏も味わってしまう曲ですよね。でも、これらの曲に限って、ソロパートは別なミュージシャンが弾いている…!
 テイラーデインはバラードは僕も好きなのですが、ハードな曲(80年代のダンスミュージックアレンジ)はいまいち(-_-;)。RWさんの好みの曲があるかどうか…(^▽^;)。