Leather And Lace / レザー・アンド・レース (Stevie Nicks with Don Henley / スティーヴィー・ニックス)1981



Is love so fragile
And the heart so hollow?
Shatter with words
Impossible to follow

愛ってそんなに壊れやすいの?
心はそんなに虚ろになるもの?
言葉で傷つけられて
あなたの後には何も話せない

Saying I'm fragile
I try not to be
I search only
For something I can't see

私が繊細すぎるって言えばいいわ
でも私はそうならないようにする
私が求めるものはただ
目に見えない大切な何かなのよ

I have my own life
And I am stronger
Than you know

私は自分の力で生きている
あなたが知ってる私より
ずいぶん強くなったのよ

But I carry this feeling
When you walked into my house
That you won't be walking out the door

でもこの気持ちに耐えてるの
あなたが私の部屋に足を踏み入れたとき
あなたは出ていかないよって言ったのよ

Still I carry this feeling
When you walked into my house
That you won't be walking out the door

いまだに この気持ちに耐えてるのよ
あのとき私の心に足を踏み入れて
あなたは出ていかないってそう言ってたわ

Lovers forever,
face to face
My city or mountains
Stay with me, stay

恋人達なら気持ちは永遠に通い合うはず
顔と顔を見合わせて正直に…
都会で暮らしても 山に囲まれる暮らしでも
ずっと私といてほしいと願ってる

I need you to love me
I need you today
Give to me your leather
Take from me my lace

私はあなたに愛してほしいの
あなたがいま必要なのよ
あなたのレザーのような強い愛をちょうだい
私のレースのような繊細な愛を受け取って


You in the moonlight
With your sleepy eyes
Could you ever love a man like me?

月明かりに照らされたお前
眠たそうな目をしているね
俺みたいな男を好きになっちゃったのかい?

And you were right
When I walked into your house
I knew I'd never want to leave

お前は正解さ
お前の家に足を踏み入れたとき
俺は離れるもんかって思ったんだ

Sometimes I'm a strong man
Sometimes cold and scared
And sometimes I cry

ときどき俺は強い男になれるけど
ときどきは冷たくて怯えてしまう
ときどきは泣くこともあるんだ

But that time I saw you
I Knew with you to light my nights
Somehow I'd get by

でもお前にあったとき
俺はお前となら暗い夜も大丈夫
なんとかやっていけるってわかったんだ

First time I saw you
Knew with you to light my nights
Somehow I'd get by

初めてお前にあったとき
お前なら俺の暗い夜を照らしてくれる
なんとか一緒にやっていけるって思ったのさ


Lovers forever, face to face
My city or mountains
Stay with me, stay

恋人達なら気持ちは永遠に通い合うはず
顔と顔を見合わせて正直に…
都会で暮らしても 山に囲まれる暮らしでも
ずっと私といてほしいと願ってる

I need you to love me
I need you today
Give to me your leather
Take from me my lace

私はあなたに愛してほしいの
あなたがいま必要なのよ
あなたのレザーのような強い愛をちょうだい
私のレースのような繊細な愛を受け取って

Lovers forever, face to face
My city or mountains
Stay with me, stay

I need you to love me
I need you today
Give to me your leather
Take from me my lace

Take from me my lace
Take from me my lace

私のレースのような繊細な愛を受け取って
私のレースのような繊細な愛を受け取って

Songwriters NICKS, STEVIE
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

hollow=うつろの 上辺だけの

Released in 1981
US Billboard Hot100#6
From The Album"Bella Donna"

220px-Bella_Donna_(album).jpg

 毎月の後半。月イチ・マックは今月はスティーヴィー・ニックスの曲の番です。スティーヴィーのファースト・ソロアルバム「麗しのベラ・ドンナ」から、スティーヴィーとイーグルスのドン・ヘンリーのデュエット曲「レザー・アンド・レース」です。

◆この曲は当初はウェイロン・ジェニングスとジェシィ・コルターの“Leather And Lace”(1981年)というデュエットアルバムにスティービーは書下ろしたらしい。でもそのアルバムには収められなかったといいます。なぜだろう?


 でもそんじゃいいわ!ってその時付き合ってたカレ(ドン・ヘンリー)と歌っちゃった!ってことなんですね。
当時お付き合いしていたという二人。この曲がヒットしていたときは知らず、そのことを知った時は「エ~!」と最初は思いました。でも僕は洋楽アーチストのゴシップにはそんな興味ないです!ええ、決して(^▽^;)。でもスティーヴィーはやっぱりモテるんだな。恋多き女性、小悪魔、なのかな。

220px-SN_-_Leather_and_Lace_single.jpg

◆“Fragile”と言われる彼女。“壊れてしまいそう”で“繊細な”女性なんですね。そんな彼女は例えると“レース”なんでしょう。
そして強がってる彼。でも怯えることや泣くことだってあるんだって。
そんな二人がそれぞれに欲しいもの・必要なものは何か?
 繊細な彼女には、強い愛がほしい
 強いと思われてる彼には、繊細な愛があるといい
それが“Leather”and “Lace”として和訳をしました。

◆“Leather And Lace”が最高位6位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles January 23, 1982

長期の1位オリビア!2位は涙のフォリナーです。ああ9位に元カレも姿を見せてますよ。スティーヴィーちゃん!?

-1 1 PHYSICAL –•– Olivia Newton-John
-2 2 WAITING FOR A GIRL LIKE YOU –•– Foreigner
-3 5 CENTERFOLD –•– The J. Geils Band
-4 4 I CAN'T GO FOR THAT (No Can Do) –•– Daryl Hall and John Oates
-5 6 HARDEN MY HEART –•– Quarterflash
-6 7 LEATHER AND LACE –•– Stevie Nicks (with Don Henley)
-7 8 TURN YOUR LOVE AROUND –•– George Benson
-8 3 LET'S GROOVE –•– Earth, Wind and Fire
-9 9 TROUBLE –•– Lindsey Buckingham
10 10 THE SWEETEST THING (I've Ever Known) –•– Juice Newton

◆この曲のリハーサルのデモ音源がありました。
↓↓↓↓↓


◆STEVIE NICKS LEATHER AND LACE LIVE 1981。ドンのパートは女性コーラスで歌います。
↓↓↓↓↓


◆ロッド君もスティーヴィーとこの曲をデュエット。Phoenix, April 2011.
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Bella Donna
・Wikipedia Leather And Lace
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Bella Donna スティービー・ニックス

220px-Bella_Donna_(album).jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

めったさん、6位の会、盛り上がりました!
実は大のFreetwood Macファンなので、1位の会ではDreams(グループ、メンバー全員のソロでも唯一のナンバー1ヒット曲)、5位の会では、Whenever I call You Friendをかけ、今回この曲もサブで用意しておりました。

浅野さんもめったさんのブログUPについて褒めていました!
主催の大高さんからも、次回ご参加いただけるのが楽しみとのこと。
別途洋楽カラオケ会もあるので、機会があればぜひ♪

洋楽カラオケ♪いいですね

Cherryさん、6位の会、盛り上がったよかったですね!かなりのお気に入り曲も自分が紹介できてうれしかったでしょうね!洋楽・AT40曲やアーチストに詳しい皆様との7位の会(決めつけ?)に参加できることを楽しみにしております。あと洋楽カラオケも!