Don't Let Me Be Lonely Tonight / 寂しい夜 (James Taylor / ジェイムズ・テイラー)1973



Do me wrong, do me right,
Tell me lies but hold me tight,
Save your goodbyes for the morning light,
But don't let me be lonely tonight.

冷たくしても 優しくてもいい
嘘をついてもいいから強く抱きしめて
朝陽が昇るまでサヨナラは言わないで
今夜は僕をひとりにしないでよ

Say goodbye and say hello,
Sure enough good to see you,
but it's time to go,
Don't say yes but please don't say no,
I don't want to be lonely tonight.

サヨナラ そして こんにちは
きみに会えて本当によかった
でもそろそろ行く時間だ
イエスと言わないでくれ
でもお願いだから
ノーという答えも聞かせないで
今夜は寂しい気持ちになりたくない

Go away then, damn you,
Go on and do as you please,
You ain't gonna see me
gettin' down on my knees.
I'm undecided,
and your heart's been divided,
You've been turning my world upside down.

きみなんか 行っちまえばいいさ
行って好きなようにすればいい
そしたら
ひざまずいて泣きつく僕を見ないで済むよ
僕は決めかねていて
きみの心は真っ二つ
きみは僕の心をひっくり返してばかり

Do me wrong, do me right
(right now baby),
Go on and tell me lies
but hold me tight.
Save your goodbyes for the morning light
(morning light),
But don't let me be lonely tonight.
I don't want to be lonely tonight.
No, no,
I don't want to be lonely tonight.

冷たくして 優しくして
(今すぐに)
嘘をついてもいいから
強く抱きしめてくれ
朝陽が昇るまでサヨナラはなしだよ
(朝陽が射してくるまで)
今夜は僕をひとりにしないでくれ
寂しい夜を過ごしたくない
ノー ノー
今夜は淋しくさせないでくれ

I don't want to be lonely tonight.

今夜は淋しくさせないでくれ

Songwriters TAYLOR, JAMES V
Lyrics c EMI Music Publishing

do a person wrong=人を不当に取り扱う.誤解する
do…right=…を〉公平に取り扱う, 正しく評価する.
sure enough=はたして; きっと, 本当に.

Released in 1973
US Billboard Hot100#14
From The Album"One Man Dog"

James_Taylor_-_One_Man_Dog.jpg

Dont_Let_Me_Be_Lonely_Tonight_cover_jpeg.jpeg

「寂しい夜」はこんな曲聴きたいですね。この曲も邦題「寂しい夜」って言うんですよ。
アルバム「One Man Dog」からのシングルで、全米チャートでは14位まであがりました。

◆"寂しい夜"が最高位14位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 13th January, 1973

奥様カーリーが1位です。スティーヴィー「迷信」が続いてる。「クレア」残念ダウンで4位。エルトンの「クロコダイル・ロック」は9位にチャートイン!勢いあります。

-1 1 YOU’RE SO VAIN ??? Carly Simon
-2 4 SUPERSTITION ??? Stevie Wonder
-3 3 ME AND MRS. JONES ??? Billy Paul
-4 2 CLAIR ??? Gilbert O’Sullivan
-5 5 FUNNY FACE ??? Donna Fargo
-6 8 YOUR MAMA DON’T DANCE ??? Loggins and Messina
-7 7 ROCKIN’ PNEUMONIA ? BOOGIE WOOGIE FLU ??? Johnny Rivers
-8 9 SUPERFLY ??? Curtis Mayfield
-9 13 CROCODILE ROCK ??? Elton John
10 11 KEEPER OF THE CASTLE ??? The Four Tops
14 15 DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT ??? James Taylor

◆アルバム「One Man Dog」を発表した直後、ジェームズは1973年2月に来日してステージを行ってくれたんですね。この公演を収めたライヴCDがブートレッグであるようです。ちなみにネットでアルバムジャケットなどを見つけました。裏表紙を見ると、セットリスト(ほぼ)の様子もわかります。下記の通りです。

2/9/1973 新宿厚生年金会館

1.Sweet Baby James
2.Blossom
3.Riding On A Railroad
4.Long Ago and Far Away
5.Green Sleeves~Hey Mister、That's Me Up On The Jukebox
6.Lo&Behold
7.Something In The Way She Moves
8.Highway Song
9.Sunny Skies
10.Carifornia In My Mind
11.Hymn
12.Fantare
13.Country Road
14.You've Got A Friend
15.One Man Parade
16.Don't Let Me Be Lonely Tonight
17.Steamroller
18.Fire & Rain
19.You're So Vain
20.You Can Close Your Eyes

なっなんと、奥様カーリー・サイモンが飛び入りで"You're So Vain"を歌ってくれたという話が!これは行きたかった~!

◆ライヴでの「寂しい夜」。この曲、歌詞とJamesの声が合ってるよなあ。カメラマン、観客の女性の顔追いすぎ(^▽^;)。
↓↓↓↓↓


◆クラプトンも2001年のアルバム「Reptile」でカバーしました。僕はJamesの曲を聴いてきたからちょっとな…(-_-;)
↓↓↓↓↓


◆アルバム「One Man Dog」だとこの曲が一番好きだな。「Nobody But You」。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia One Man Dog
・http://www.giginjapan.com/james-taylor-live-japan/
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
One Man Dogジェイムス・テイラー
James_Taylor_-_One_Man_Dog.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。クラプトンのはThe Isley Brothersのカバーのコピーですね。確かにクラプトンのはイマイチですが、あの歳であんな青臭いコピーをしてしまうのが彼の魅力でもあるかと…。
僕はこの曲はIsleyの方で最初に知って、なんて素晴らしい曲かと思いましたが、のちにTaylorのオリジナルを聴いてますます好きになりました。
最近、Taylorのライヴ・ヴァージョンを初めて聴いて改めて惚れ直し、何となく検索していてここを拝見しました^ ^

アイズレー

picoさん、「寂しい夜」の情報ありがとうございました。アイズレーブラザースもカバーしてたんですね。僕はジェイムズを聞き慣れてしまってますが、これはこれであり、かと。すると、クラプトンも彼流の解釈で、ブルージーな「寂しい夜」もありに聞こえてきました(^_^;)←いい加減なもんです(笑)。アイズレーブラザースはジェイムズの「ファイアアンドレイン」もカバーしてますね。まだ畏れ多くて?和訳に手を付けてない名曲です。
これからもよろしくお願いします!