You And I / ユー・アンド・アイ (Eddie Rabbitt with Crystal Gayle / エディ・ラビット・ウィズ・クリスタル・ゲイル)1982



Just you and I,
Sharing our love together.
And I know in time,
We'll build the dreams we treasure.
We'll be all right,
just you and I.

きみと僕だけなんだ
二人の愛をともに分けあって
今がそのときなんだ
大切な夢を2人で作っていくよ
2人でなら大丈夫さ
きみと僕 2人きり

Just you and I
Just you and I
Sharing our love together
And I know in time,
And I know in time,
We'll build the dreams we treasure.

きみと僕 2人きり
あなたと私 2人きり
愛をともに分けあうんだ
今がそのときなんだ
今がそのときなのね
大切な夢を2人で作っていくよ

We'll be all right,
Just you and I.

2人でなら大丈夫さ
きみと僕 2人きり

And I remember our first embrace,
That smile that was on your face,
The promises that we made.

And now, your love is my reward,
And I love you even more,
Than I ever did before.

きみを初めて抱きしめたときを覚えてる
微笑みを浮かべていたきみ
僕たちは約束したね

そしていま きみの愛が僕のごほうびさ
これまでにないほど
きみを愛しているんだ

Just you and I
Just you and I
We can entrust each other,
With you in my life,
With you in my life,
They'll never be another.

きみと僕  2人きり
あなたと私 2人きり
僕たちは互いを信頼しあう
僕の人生にはきみだけ
私の人生にはあなただけ
この人とだけ歩いていく

We'll be all right,
Just you and I.

僕たちは大丈夫さ
きみと僕 2人きり

And I remember our first embrace,
That smile that was on your face,
The promises that we made.

And now, your love is my reward,
And I love you even more,
Than I ever did before.

きみを初めて抱きしめたときを覚えてる
微笑みを浮かべていたきみ
僕たちは約束したね

そしていま
あなたの愛がわたしのごほうびなの
これまでにないほど
あなたを愛しているの


We made it
you and I.

永遠の愛をつかんだ2人
きみと僕…

Writer(s) Frank J. Myers

embrace=抱擁

Released in 1982
US Billboard Hot100#7
From The Album“Radio Romance”

220px-Eddie_Rabbitt_-_Radio_Romance.jpg

220px-Eddie_Rabbit_Crystal_-_you_and_i.jpg

 このデュエットは声が合っていると思うなあ。そして、この曲はサビコーラスのメロディがせつない気持ちが伝わってくるようで好きなんですよね。でも基本のリードパートはエディが歌い、クリスタルのリードはほとんどない。無理くり後半部分、ちょっと女性目線での和訳を挿入しましたが、明らかにリードはエディです。やっぱりエディ・フューチャリング・クリスタルなのかな。

◆エディ・ラビットのトップ40ヒットは全8曲。この“You And I”以降は残念ながら出ていないんですよねえ。

(1979)
"Every Which Way but Loose" #30
"Suspicions"#13
(1980)
"Drivin' My Life Away"#5
"I Love a Rainy Night"#1
(1981)
"Step by Step"#5
"Someone Could Lose a Heart Tonight"#15
(1982 )
"I Don't Know Where to Start"#35
"You and I" (featuring Crystal Gayle)#7

◆一方、クリスタル・ゲイルは全3曲。(You And Iを入れて4曲)。ウム、やはりこの4曲しか知らないなあ。(;一_一)

(1977)
"Don't It Make My Brown Eyes Blue"#2
(1978)
"Talking In Your Sleep"#18
(1979)
"Half The Way"#15

◆“You And I”が最高位7位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles February 12, 1983

1位はトト「アフリカ」に代わって、メンアットワーク「オーストラリア(ダウンアンダー)」ですね。2位は「あまねく愛で」、4位は「月に吠える」、6位は「萬子喰いタン女」(うそです、マンイーター)9位「ストレイ・キャッツ・すとらっと」(何故ひらがな?)

-1 2 DOWN UNDER –•– Men At Work
-2 4 BABY, COME TO ME –•– Patti Austin with James Ingram
-3 3 SEXUAL HEALING –•– Marvin Gaye
-4 5 SHAME ON THE MOON –•– Bob Seger & The Silver Bullet Band
-5 1 AFRICA –•– Toto
-6 6 MANEATER –•– Daryl Hall & John Oates
-7 9 YOU AND I –•– Eddie Rabbitt with Crystal Gayle
-8 8 ROCK THE CASBAH –•– The Clash
-9 12 STRAY CAT STRUT –•– The Stray Cats
10 10 YOU CAN’T HURRY LOVE –•– Phil Collins

◆2人横に座って歌うデュエット。
↓↓↓↓


◆見つめながら歌う2人。しびれるデュエットですなあ!
↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Radio Romance
・Wikipedia You And I
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を買いたい)
Number One Hits Eddie Rabbitt

81AAGv6vFZL__SL1425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

全米7位にしかなってないのに年間TOP20入り?

年間チャート入り楽曲集めで、昔のエディ・ラビットのベストに入ってなかった一曲。この一曲のために聞いたこともない「婚礼で流れる系の楽曲コンピ盤」を買ったことを思い出しました・・・。
それにしても歌詞が・・・「甘~い(古い古い古い…)」としか言えないですね。
 めったさんの仰る通り、エディ主体=男性側目線の歌詞なんでしょうかね?女性は「甘い」のは表面上で実は既に冷静な・・・いやいや止めましょう・・・
アメリカでこの曲を「入場曲」とかに使ったカップルは相当数いたんでしょうか?(REOのKeep On Loving Youは良く使われたと聞いたことがあるんですが)

No title

僕は最初に買ったベスト盤にこの曲が入っていないことに気付いて、こっちのベストを買い直してます(-_-;)