You Don't Mess Around With Jim / ジムに手を出すな (Jim Croce / ジム・クロウチ)1972



Uptown got it's hustlers
The bowery got it's bums
42nd street got big jim walker
He's a pool-shootin' son of a gun

アップタウンにはハスラーがいて
バワリーには遊び人がいる
42番街にはビッグ・ジム・ウォーカーがいて
ヤツは玉突きのろくでなし野郎だよ

Yeah, he big and dumb as a man can come
But he stronger than a country hoss
And when the bad folks all get together at night
You know they all call big jim "boss", just because
And they say

ああ ヤツは人並みにデカくて鈍い野郎さ
でも田舎道を走るタイヤよりも強いんだ
悪い野郎が夜にみんな集まってくると
連中はジムを"ボス"って呼ぶ
ヤツラが何でそう言うかっていうと…

You don't tug on superman's cape
You don't spit into the wind
You don't pull the mask off that old lone ranger
And you don't mess around with Jim

スーパーマンのマントは引っ張らないよな
風に向かって唾は吐かないよな
懐かしのローン・レンジャーの
マスクを脱がしたりしないだろう
だからジムの周りをうろちょろすんなよ

Well outta south Alabama came a country boy
He say I'm lookin' for a man named Jim
I am a pool-shootin' boy
My name Willie McCoy
But down home they call me slim

さて 南アラバマから田舎もんが1人やってきた
ヤツはジムって名前の男を探してるって
俺は"玉突き"で
ウィリー・マッコイって名前さ
だけど地元じゃ"スリム"って呼ばれてる

Yeah I'm lookin' for the king of 42nd street
He drivin' a drop top cadillac
Last week he took all my money
And it may sound funny
But I come to get my money back
And everybody say jack don't you know

それで俺は42番街のキングを探してる
ヤツは天井の開いてるキャデラックに乗って
先週 俺の持ち金を全部かっさらいやがった
おかしく思うかもしれないけど
俺は金を取り返しにきたんだ
みんなが言う "お前 正気か?"
だって

And you don't tug on superman's cape
You don't spit into the wind
You don't pull the mask off that old lone ranger
And you don't mess around with jim

スーパーマンのマントは引っ張らないよな
風に向かって唾は吐かないよな
懐かしのローン・レンジャーの
マスクを脱がしたりしないだろう
ジムには関わらないのが身のためさ

Well a hush fell over the pool room
Jimmy come boppin' in off the street
And when the cuttin' were done
The only part that wasn't bloody
Was the soles of the big man's feet

さて 玉突き場は静寂に包まれてた
ジミーが通りからゆっくり入ってきた
争いが終わった時には
ただ一か所血塗られてない場所は
大男の履いた靴底だけだったんだ

Yeah he were cut in in bout a hundred places
And he were shot in a couple more
And you better believe
They sung a different kind of story
When big Jim hit the floor
now they say

そうさ ヤツは百か所ほど切られて
2か所、3か所撃たれてたんだ
本当のことだぜ
歌われてたのと話は違ってた
ビッグ・ジムが床に倒れてたんだ
今やこう言われてるよ

You don't tug on superman's cape
You don't spit into the wind
You don't pull the mask off that old lone ranger
And you don't mess around with slim

スーパーマンのマントは引っ張らないよな
風に向かって唾は吐かないよな
懐かしのローン・レンジャーの
マスクを脱がしたりしないだろう
"スリム"には手を出さない方がいい

Yeah, big Jim got his hat
Find out where it's at
And not hustlin' people strange to you
Even if you do got a two-piece custom-made pool cue

そうさ
ビッグ・ジムは帽子を持ってたけど
それがどこにあるか探してみろよ
お前さんがもし2ピースの
オーダーメイドのプール・キューを持ってても
初対面のヤツを急かさないでくれ

Yeah you don't tug on superman's cape
You don't spit into the wind
You don't pull the mask off the old lone ranger
And you don't mess around with slim

そうさ スーパーマンのマン卜を引っ張るな
風に向かって唾を吐くんじゃない
おなじみローン・レンジャーの
マスクをはぎ取るなよ
それから 近づくんじゃねえぜ
"スリム"って男にはな

Songwriters: Croce, James
lyrics c EMI Music Publishing

bum=浮浪者 ルンペン
Bowery=ニューヨーク市マンハッタン区の南部にある通りまたは地域
son of a gun=ろくでなし 悪党
tug=ぐいと引く
mess around with=関わりあう、いじくりまわす
bop=ゆっくり進む
hustle=人を急かす

Released in 1972
US Billboard Hot100#8
From The Album
"You Don't Mess Around With Jim"

Jim_Croce_-_You_Dont_Mess_Around_with_Jim.jpg

 ジムの初トップ40ヒットがこの曲"ジムに手を出すな"。もちろんジム・クロウチ本人のことではありません!

◆この曲のSongfactsにジムの奥さんのイングリッドの話が出ていました。
要約としてはこんな感じです。
・ジムの両親は彼にお堅い仕事についてほしかったようでしたが、音楽をしたいので家を出て結婚の道を選んだ。
・イングリッドはまだ学校に通っていたため、ジムはすぐ働き始め、時間があればビリヤード場に行って、座ってビリヤードを楽しんでる人たちを見ていた。そこでジムはかつてそのビリヤード場にたむろしていた"ジム・ウォーカー"の物語を考えた。
・それからいろんな遊び人と会っていろんな話を聞いたりするなかで、ビリヤード場にいるろくでない男のビック・ジム・ウォーカーの人格ができてきた。ジムはいろんな話をつなぎ合わせて物語を作っていった。

220px-You_Dont_Mess_Around_With_Jim_Single.jpg

◆物語のストーリーとしては、みんなから恐れられていたビッグ・ジム・ウォーカーが、アラバマからやってきた"スリム"にその地位を取って代わられる…という他愛のない話。ジム・クロウチはこうした創作話をこの後も歌にして、翌年"リロイ・ブラウンは悪い奴"を全米第一位のヒットを飛ばします。

◆歌詞で"a country hoss "はわからなかったのですが、画像検索をしたらタイヤが沢山出てきました。ですので「田舎を走る太いタイヤ」と訳しました。

countryhoss.png


これは"a drop top cadillac"ね。

tn_423x423_66_Cadillac.jpg

最後の部分の歌詞、ビリヤードをやらないのでわからないのですが、2ピースのカスタム・キューを持っているってのは相当のビリヤードの名手?手練れなわけですよね。ジムの帽子とビリヤードが上手いからって急かさないでくれよ?っていうのは何かの暗示なのかな。よくわからないぞ(-_-;)

◆"ジムに手を出すな"が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 2nd September, 1972

おおっアローン・アゲインが先週"ブランディ"に1位を取られたのを奪い返して返り咲き首位に。もう1週1位を続けた後、この週14位だったスリー・ドッグ・ナイト"Black and White"が次週9位にトップ10入り、翌週にはいきなり1位になって、ギルバートはランクダウン。ジムも翌週まで8位を続けたのちダウンします。でも立派なヒットとなりました!

-1 2 ALONE AGAIN (Naturally) ??? Gilbert O’Sullivan
-2 3 LONG COOL WOMAN (In a Black Dress) ??? The Hollies
-3 4 I’M STILL IN LOVE WITH YOU ??? Al Green
-4 1 BRANDY (You’re a Fine Girl) ??? Looking Glass
-5 5 HOLD YOUR HEAD UP ??? Argent
-6 10 BABY DON’T GET HOOKED ON ME ??? Mac Davis
-7 7 GOODBYE TO LOVE ??? The Carpenters
-8 9 YOU DON’T MESS AROUND WITH JIM ??? Jim Croce
-9 17 ROCK AND ROLL (Part 2) ??? Gary Glitter
10 14 BACK STABBERS ??? The O’Jays

◆モーリーと2人でギターで聞かせます。
↓↓↓↓↓


◆Midnight Specialのステージ。ジムとモーリーとキーボードの三者で。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia You Don't Mess Around with Jim
・You Don't Mess Around With Jim Songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Original Albums...Plus CD, Import
Jim Croce
“You Don't Mess…”“Life and Times”“I Got A Name”のセット。

518jH0MlrFL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント