If You Love Me Like You Love Me / ラヴ・ライク・ユー・ラヴ・ミー (Gilbert O'Sullivan / ギルバート・オサリヴァン)1973



Who can tell when I'm not well
And have no place to go?
Who can see what I can see
Before I even know?

僕の具合がよくなくて
他に行く場所がないのをわかるのは誰?
僕が目にするものを
僕よりも早く見ることのできるのは誰?

Who can climb up any mountain
For no other reason than the view?

景色を楽しむより他の理由もなく
どんな山でも登れてしまうのは誰?

If you love me like you love me
Love me like you love me
It's you

きみが僕を愛してくれるように
本当に僕を愛してくれるなら
僕を愛してくれるように
本当に僕を愛してほしいんだ
それはきみしかできないんだから

Who can wait when I am late
And not go on alone?
Who can queue an hour or two
Without a single moan?

僕が遅刻しても一人で行こうとせずに
待っていてくれるのは誰?
1、2時間も一言の文句も言わず
列に並んで待っててくれるのは誰?

Who can measure up to me
In more ways than it's necessary to?

僕が必要とするよりもっと色んな方法で
僕の理想をかなえてくれるのは誰?

If you love me like you love me
Love me like you love me
It's you

きみが僕を愛してくれるように
本当に僕を愛してくれるなら
僕を愛してくれるように
本当に僕を愛しておくれよ
その相手はきみなんだ

Who make my garden grow?
You who turns me on
It's you who gives me the will to live
When I ain't feeling in any way

僕の庭の草花を育ててくれるのは誰?
情熱に火をつけるのはきみ
僕の気分が少々悪いときだって
生きる希望を与えてくれるのは
きみなんだよ

I ain't feeling in any way strong
Strong, oh

僕がちょっと力を失ったときにも
元気にさせてくれるんだ oh

If you love me like you love me
Love me like you love me
It's you

きみの愛があると僕は元気なれる
だからほんとに愛してほしいんだ
僕はきみに決めてるんだから

Who can smile when I get riled
And make me do the same?
Who can sense when I am tense
And gently ease the pain?

僕が怒った時にも笑顔を見せて
僕まで笑わせてしまうのは誰?
僕の緊張をすぐに察知して
優しく慰めてくれるのは誰?

Who can roll me over
Knock me down and pick me up?
Well, here's a clue

僕をひっくり返したり
あるときは叩きのめし
そしてまた拾い上げてくれるのは誰?
そう これがそのヒントなのさ

If you love me like you love me
Love me like you love me
It's you

きみが僕を愛してくれるように
本当に愛してくれるなら
僕を愛してくれてるように
愛してほしいんだ
僕にはきみしかいないんだ

If you love me like you love me
Love me like you love me
Love me like you love me
Then it's you

きみが僕を愛してくれるように
本当に愛してくれるなら
僕を愛してくれてるように
愛しておくれよ
その相手はやっぱりきみなんだ

Ooh, if you love me like you love me
Love me like you love me
If you love me like you love me
Then it's you

ああ 心で思うだけじゃなく
ほんとに僕を愛してくれるかい
僕はきみを信じてるから

Ooh, if you love me like you love me
Love me like you love me
You love me like you love me
Then it's you

ああ 僕を愛してくれるなら
ほんとに僕を愛して見せてよ
きみが僕を愛してくれるんだ
僕にはきみがいるんだ

Songwriters O'SULLIVAN
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

queue=列をつくる
measure up to=理想にかなう
in any way=多少なりとも
get riled=怒る

Released in 1973
From The Album"I'M A WRITER NOT A FIGHTER"

Gilbert-OSullivan-Im-A-Writer-Not-A-554535.jpg

この曲は可愛らしい歌でなかなか気に入ってます。
歌詞も「こういうときこんなことしてくれるのは誰?」という疑問文がほとんど。実際には特定の人がいて、その人の特徴を質問形式にしてるのも楽しいですね。

◆歌詞で一番好きなところは…

Who can smile when I get riled
And make me do the same?
Who can sense when I am tense
And gently ease the pain?

僕が怒った時にも笑顔を見せて
僕まで笑わせてしまうのは誰?
僕の緊張をすぐに察知して
優しく慰めてくれるのは誰?

…こういう人がいたら
…"ホレてまうやろ~!"(^▽^;)

◆タイトルを含む部分の歌詞は、

If you love me (like) you love me
Love me (like) you love me
It's you

構文を上のように考えて和訳をしました。ほかに構文の読み方あるかな…?

◆この曲について、ギルバートはOfficial Websiteで次のように言っています。(僕の和訳)
:僕の体験の歌じゃないけど僕が考えてることだよ。僕って何を求めてるんだろう?"僕をひっくり返したりあるときは叩きのめすことができて、そしてまた拾い上げてくれるのは誰?" この曲はそんな感じのラヴソングなんだ。僕は恋愛が好きだし、軽い話題がすきなので軽い歌を作るんだ。そういう良い作詞家であるのが僕の役割と思っているよ。9時から5時まで、ひと月に4週間、年間でも何か月かは結構楽しんでるんだ

◆アルバム「アイム・ア・ライター」から「愛ってこんなもの(Who Knows、Perhaps Maybe)」
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia I'M A WRITER NOT A FIGHTER
・Gilbert O'Sullivan Official Website
・eil.com
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Im a Writer Not a Fighter
(1本のペンがあれば アイム・ア・ライター)
Gilbert O'Sullivan

Gilbert-OSullivan-Im-A-Writer-Not-A-554535.jpg

アーチスト名検索(A-N)はこちらから
アーチスト名検索(O-数字)はこちらから


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ギルバートオサリバンは12月にGET DOWNで公開予定です。最近サウンドオブザループというアルバムをGETしました。

あの頃の僕をさがして

RWさん、コメントありがとうございます!
"Get Down"の和訳は僕は楽しみに?取ってありますが、こういう単純なタイトル"Get Down"っていうのが訳すときは結構難しい…です(-_-;) アルバム"I'm A Writer、Not A Fighter"では、B面ラス前のこの曲"If You Love Me Like You Love Me"が終わると"Get Down"が始まるので僕にとっては連続してる曲の印象もあります!
 アルバム"Sound Of The Loop"は国内盤だと「あの頃の僕を探して」というタイトルで発売され、輸入盤と曲がちょっと違います。RWさんの購入された盤は、各国のアーチストと交流した曲"Can't Think Straight"はペギー・リーとのデュエットのバージョンだと思います。これも貴重です。邦題「僕ときみのラヴ・ソング」で来生たかおさんとのデュエットバージョンはこちらをぜひ聴いて(見て)みてくださ~い!
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-11.html