When I Think Of You / あなたを想うとき (Janet Jackson / ジャネット・ジャクソン)1986



Ooh, baby
Anytime my world gets crazy
All I have to do ,to call it
Is just think of you

ああ ベイビー
心がおかしくなったときはいつも
私はあなたのことだけ考えるの

It's when I think of you, baby
Nothing else seems to matter
It's when I think of you, baby
All I think about is our love

あなたを想うときは ベイビー
他のことはどうでもよくなるの
あなたを想うときは ベイビー
私たちの愛のことだけを考えるの

I just get more attached to you
When you hold me in your arms
And squeeze me
And you leave me making me blue

腕に抱かれてぎゅっとされると
あなたにもっと魅かれてしまうの
そしてあなたは去っていき
私を淋しい気持ちにさせるのよ

It's when I think of you, baby
Nothing else seems to matter
It's when I think of you, baby
All I think about is our love

あなたを想うときは ベイビー
他のことはどうでもよくなるの
あなたを想うときは ベイビー
私たちの愛のことだけを考えるの

So in love
(So in love)
Ooh
(So in love)
With you
(So in love)

あなたをこんなに愛してる

Baby
(So in love)
Ooh
(So in love)
Yeah
(So in love)
With you
(So in love)
(So in love)

ベイビー
あなたをこんなに愛してる

When I think of you
(When I think of you)
When I think of you
(When I think of you)

あなたを想うとき

This
I'm so in love
I just think of you
When you're not around, I
When I think of you

あなたに恋してるの
あなたのことをただ想ってるの
あなたがそばにいなくても
あなたのことを想ってるの

(So in love)
Ooh
(So in love)
So in love
(So in love)
With you
(So in love)

Baby you
(So in love)
Ooh
(So in love)
So in love
(So in love)
With you
(So in love)

Feels so good
When I think of you
Yeah, yeah, yeah

Songwriters
Lewis, Terry / Harris Iii, James Samuel
Lyrics c EMI Music Publishing

Released in 1986
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album“Control”

220px-Control_(Janet_Jackson_album)_coverart.jpg

Janet_Jackson_-_When_I_Think_Of_You.jpg

 おおっジャネットの前髪、どんなにダンスしてもずっと固まって動かない!(←突っ込むのそこ!?)
 この曲後半は、ほとんど「あなたを想っている」女性の空想の世界のダンス?なのかな。

◆グループ「タイム」。そのメンバーであったジャムはキーボード、テリーはベースの担当でした。
このタイムのコンサートをジャネットは16歳のときに観ています。“シカゴのコンサートで彼らは最高だった。すごくステキだった。ママが隣にいたんだけど、あまりにドキドキしたからママから離れちゃったわ”。
その数年後、ジミー・ジャム&テリー・ルイスのコンビで、ジャネットのアルバム「コントロール」がプロデュースされ、全世界で売れに売れるようになります。

◆ジャム&ルイスは沢山の曲を書いていましたが、「コントロール」に収録される何曲かは“アトランティック・スター”(代表曲“Always”を脱退したシャロン・ブライアントのために書いた曲だったといいます。でもシャロンは自分の初のソロアルバムにしては“うるさすぎ”と思ったようです。ジャネットは「彼女は違う感覚が欲しかったのね」と語りました。

◆「コントロール」のレコーディングにあたって、ジャムは当時のジャネットの状況について次のように語っています。
“僕たちは彼女が心を開くのに1週間待ったよ。アーチストを迎えるときは色んな人にならないといけないんだ。心理学者、カウンセラー、マッサージ師、それにコックさん。テリーはホテルの食事にうんざりしていたジャネットに手料理も作ってあげたんだよ”。

◆一人前のアーチストが羽ばたくにはいろいろなサポートがいるんですね。ジャネットは私的にも離婚を経験し一皮むけたようです。
「私はみんなにアルバムのなかの“ジャネット”を好きになってほしかった。そのことを自分でも証明したかったのよ」。
 この曲「あなたを想うとき」でジャネットは初のNo1!偉大な兄マイケルとジャネットは、ソロでシングルのナンバー1を獲得した史上初の兄妹になりました。

◆“When I Think Of You”が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles October 11, 1986

ヒューイのスタック・ウィズ・ユーに代わって1位。2位グラス・タイガーも大ヒットだったんだなあ。3位ステイシーQ。うん、アルバム「コントロール」収録曲の中でも“When I Think Of You”が1位かあ?と率直に言って思ってたのですが、“恋するティーン・エージャー”“ナスティ”“急がせないで”のヒットした時期と比較すると、強力曲の間隙を縫って、この曲が1位を2週も続けた感じがします(^▽^;)。(3週めにシンディ・ローパーが1位)

-1 3 WHEN I THINK OF YOU ??? Janet Jackson
-2 4 DON’T FORGET ME (WHEN I’M GONE) ??? Glass Tiger
-3 6 TWO OF HEARTS ??? Stacey Q
-4 7 THROWING IT ALL AWAY ??? Genesis
-5 9 TYPICAL MALE ??? Tina Turner
-6 1 STUCK WITH YOU ??? Huey Lewis & The News
-7 12 HEARTBEAT ??? Don Johnson
-8 2 FRIENDS AND LOVERS ??? Gloria Loring & Carl Anderson
-9 14 TRUE COLORS ??? Cyndi Lauper
10 5 DREAMTIME ??? Daryl Hall

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Control
・ビルボードナンバー1ヒット(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Control Import
ジャネット・ジャクソン

220px-Control_(Janet_Jackson_album)_coverart.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント