Roundabout / ラウンドアバウト (Yes / イエス)1971



I'll be the round about
The words will make you out 'n' out
You change the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

僕は環状交差点になってぐるぐる回る
言葉がきみを完璧にするんだ
きみは自分のやり方で一日を過ごすのさ
それを“朝”と呼ぶがいい
それは音楽をかけて
谷に入ったり出たりするドライブのことさ

The music dance and sing
They make the children really ring
I spend the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

音楽がダンスし歌を奏でる
子供たちもそれに合わせて
真ん丸の輪になるんだ
僕もきみのやり方で一日を過ごすよ
それが僕の“朝”なのさ
音楽をかけて
谷に入ったり出たりドライブしよう

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖の周辺に差し掛かると
山々が雲の合間から顔を出したりするんだ
1マイル過ぎればそこに辿り着いて
僕らはきみに会えるんだ
真夏を10回過ごせば僕らはそこに辿り着き
笑いあえたりするんだよ
24時間もたたないうちに 僕らは会える
きみとそこに一緒にいるんだよ

I will remember you
Your silhouette will charge the view
Of distance atmosphere
Call it morning driving through the sound and
Even in the valley

きみのこと忘れないよ
きみの面影がまわりの距離を感じさせるのさ
それは“一日の始まり”
音楽をかけて谷に入ったり出たり
ドライブするところから始まるんだ

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖の周辺に差し掛かると
山々が雲の合間から顔を出したりするんだ
1マイル過ぎればそこに辿り着いて
僕らはきみに会えるんだ
真夏を10回過ごせば僕らはそこに辿り着き
笑いあえたりするんだよ
24時間もたたないうちに 僕らは会える
きみとそこに一緒にいるんだよ

Along the drifting cloud the eagle searching
Down on the land
Catching the swirling wind the sailor sees
The rim of the land
The eagle's dancing wings create as weather
Spins out of hand

空を漂う雲に沿って
鷲が大地をうかがっているよ
渦になった風をとらえて
彼らは大地のふちに辿り着くんだ
天候が急に手に負えなくなったときには
鷲は踊るような羽ばたきを作り出す

Go closer hold the land feel partly no more
Than grains of sand
We stand to lose all time a thousand answers
By in our hand
Nex to your deeper fears we stand
Surrounded by a million years

もっと近寄って大地に立っても
砂粒があるくらいしか感じられない
僕らはいつだって失うだけなんだ
手の中にある千通りもの答えをね
次はきみの底知れない恐れにさいなまれる
それは永遠に僕らを包み込む

I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out
I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out

僕は環状交差点になるんだ
言葉がきみを完全にするのさ
僕はぐるぐるまわるんだ
言葉はきみを完全にする

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out
I spend the day your way
Call it morning driving through the sound and
In and out the valley

ぐるぐる回るラウンドアバウト
僕は車で走り続ける
僕もきみのやり方で一日を過ごすよ
それが僕の“朝”なのさ
音楽をかけて
谷に入ったり出たりドライブしよう

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see
I'll be there with you

湖 山々 空 がいろんな模様を映し出す
きみに会えるまで
あと1マイルかい?
10回の夏を経験しないといけない?
あと24時間も経たないうちに
きみのもとへ行くよ
そして一緒に過ごすんだよ

Songwriters: ANDERSON, JON/HOWE, STEVE JAMES
lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

out and out=徹底的に 完全に
swirl=渦を巻く
rim=ふち、へり
out of hand=手に負えない
partly=部分的に ある程度は
grains of sand=砂粒
stand to=~する立場にある

Released in 1971
US Billboard Hot100#13
From The Album“Fragile”

220px-Fragile.jpg

今月はイエスが来日します!僕も中学の同級生の“のんくら”くんと参戦予定!
“「こわれもの(Fragile)」「危機(Close To The Edge)」の完全再現、更に数々の大ヒット曲と、日本初披露の新曲もプレイ!”
となってる。楽しみだ!

Yesjapan2014.jpg

◆YES来日公演
2014年11月23日(日)・24日(月)・25日(火)
会場:東京都 水道橋 東京ドームシティホール
2014年11月27日(木)
会場:大阪府 オリックス劇場
2014年11月28日(金)
会場:愛知県 名古屋 ZEPP NAGOYA

(来日メンバー~予定)
● Chris Squire/クリス・スクワイア (B)
● Steve Howe/スティーヴ・ハウ (G)
● Alan White/アラン・ホワイト (Ds)
● Geoff Downes/ジェフ・ダウンズ (Key)
● Jon Davison/ジョン・デイヴィソン (Vo)

◆イエスのバイオグラフィーです(ウドー音楽事務所サイトから)

・1968年にロンドンで結成されたイエスは、プログレッシヴ・ロックのパイオニアと言われ、クラシックの影響を受けたアレンジの長編の曲/複雑な拍子/三つのパートに分かれる高音ハーモニー/超絶なテクニック/ドラマチックでダイナミックな韻律の変化/抽象的な歌詞/派手なアルバムジャケット/謎めいたライヴパフォーマンスで知られている。
・1970年代に8枚のアルバムを全英チャートのトップ10に送り込み、プログレッシヴ・ロックにとどまらない、イギリスを代表するアーティストとしての地位を確立。また、1983年にはアルバム『ロンリー・ハート』から同名シングルが全米No.1ヒットを獲得し世界的な大ヒットとなった。
・ デビュー45周年となる今現在のラインナップは、クリス・スクワイア(B)、スティーヴ・ハウ(G)、アラン・ホワイト(Ds)、ジェフ・ダウンズ(Key)、ジョン・デイヴィソン(Vo)。5人は現在、アルバム『こわれもの』『危機』完全再現に加え、大ヒット曲&今年7月にリリースされるニュー・アルバム『ヘヴン&アース』からの楽曲を演奏する全米37公演のツアーを敢行中で、日本にも11月に来日することが決定!


◆この曲「Roundabout」は8分以上のある大曲。イエスの長有名曲であると同時に、つい数年前のアニメ「jojoの奇妙な冒険」のEDテーマに使われたこともあり、僕の息子の2人~現在、大3、中2(-_-;)~とも知ってる、若い人の有名曲でもある! 全米チャートでもシングルで最高位13位まで上がりました。

220px-Roundabout45.jpg

◆この曲はイエスのボーカリストであるジョン・アンダーソンとスティーヴ・ハウがイエス・アルバム・ツアーも終わりに近づいた頃、スコットランドでアバディーンからグラスゴーに向かうとき、車の後部座席にいて浮かんだといいます。“Mountains come out of the sky and they stand there”という歌詞は山が雲に隠れた光景を見て書いたフレーズで、“Twenty four before my love you'll see I'll be there with you”という歌詞は、長いツアーが続き、ジョン・アンダーソンがロンドンに帰って奥さんのジェニファーに会うのが待ちきれないという歌詞のようです。

single-300x300.jpg

◆また“Roundabout”というタイトルについては、この曲のSongfactsに次のようにありました(大意)。
“この曲の歌詞はドライブ中に抱いた幻想的なサイケデリックなカントリーライフを描いています。“Roundabout”とは信号に代わり、不慣れな観光客を混乱させる交通記号の一種である。交通記号は通常は歌詞にはなかなかなりにくいが、ジョン・アンダーソンにとってはスコットランドの“Roundabout”はもうまもなく家に着くということを知って、曲のテーマにもフィットしている…”

◆うむ、基本的には車から見た「空や山」「環状交差点」を見て思ったことと“早く家に帰って奥さんに会いたいヨ~(*_*)”という思いをミックスして歌にした...ということだな。その視点から意訳しました。不明な点、自信ない訳をした場所などありますこと、お許しを~!

ちなみに日本でも「ラウンドアバウト(信号機のない交差点)が本格運用」されるようですよ。
→こちらをご参照。Huff Post Society Webサイト

n-ROUNDABOUT-large570.jpg

◆Live at the Rainbow Theatre, London, UK.15 & 16 Dec 1972 ('Close to the Edge' Tour)
↓↓↓↓↓


◆Roundabout 1991 Union tour
↓↓↓↓↓


◆テレビアニメ「jojoの奇妙な冒険」のエンディングテーマになりました。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・ウドー音楽事務所 webサイト
・Wikipedia Fragile
・Wikipedia Roundabout
・Roundabout Songfacts
・Huff Post Society Webサイト
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
こわれもの(紙ジャケ SHM-CD)
イエス
220px-Fragile.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

yes

めっ太様。
yes・talkのalbumに深い思い出があります。初めて聴いた時…ヴォーカルが楽器の演奏と共に耳と心に響き空間がとても幻想的で…。後で歌詞の意味を理解した時、とても幸せな気持ちになりました。
イエス来日、コンサート。素敵な時間をお過ごし下さい。

心配ごとが・・・

Matthewmanさん、ありがとうございます。コンサート楽しんできたいと思います。ただし一抹の不安が…。贅沢な悩みと思われるかもしれませんが、イエスのアルバムは一方で僕の「安眠アルバム」でありまして、これを聴きながら寝るということもたまにあります。とくに歌詞のないインストゥルメンタルの曲は会場で寝てしまわないかが心配…(^▽^;)