When You Say Nothing At All / 愛は沈黙の中で (Ronan Kneating / ローナン・キーティング)1999



It's amazing
how you can speak right to my heart
Without saying a word,
you can light up the dark
Try as I may I could never explain
What I hear when you don't say a thing

驚きさ
きみの声が僕の心にまっすぐに響く
一言も話さなくても
きみは暗闇を明るく照らせるんだ
できるだけ頑張ってみるけど
僕にはきっと説明できない
何も言わなくても
僕に響いてくる きみの心

The smile on your face
let's me know that you need me
There's a truth in your eyes
saying you'll never leave me
The touch of your hand
says you'll catch me if ever I fall
Yeah, you say it best
when you say nothing at all

きみの笑顔が教えてくれる
きみが僕を求めるってことを
きみの瞳に映る真実が
きみがずっといてくれることを
教えてくれる
きみが僕に触れてくるその手が
僕が倒れても受け止めてくれると
伝えてくれる
yeah 一言も言わなくたって
きみは最高なんだ

All day long
I can hear people talking out loud
But when you hold me near,
you drown out the crowd
Try as they may they can never deny
What's being said
between your heart and mine

毎日ずっと聞こえてくるよ
誰もが大きな声で話してる
でもきみが僕を引き寄せてくれると
きみは周りの人たちに溶け込むんだ
そいつらがどんなに頑張ったって
わかるはずがないさ
きみの心と僕の心が
何を話しているのかってことが

The smile on your face
let's me know that you need me
There's a truth in your eyes
saying you'll never leave me
The touch of your hand says
you'll catch me if ever I fall
Yeah, you say it best
when you say nothing at all

きみの笑顔が教えてくれる
きみが僕を求めるってことを
きみの瞳に映る真実が
きみがずっといてくれることを
教えてくれる
きみが僕に触れてくるその手が
僕が倒れても受け止めてくれると
伝えてくれる
yeah 一言も言わなくたって
きみは最高なんだ

The smile on your face
let's me know that you need me
There's a truth in your eyes
saying you'll never leave me
The touch of your hand says
you'll catch me if ever I fall
Yeah, you say it best
when you say nothing at all

きみの笑顔が教えてくれる
きみが僕を必要としてること
きみの瞳が真実を伝える
きみがずっとそばにいてくれること
きみの手が触れるとわかる
僕が倒れることがあっても
きみは僕を受け止めてくれる
そうさ 何も言わなくていい
僕たちは何も言わなくたって
最高なんだよね

Songwriters OVERSTREET, PAUL/SCHLITZ, DON
Lyrics © EMI Music Publishing, Universal Music Publishing Group

Released in 1999
UK Single Chart#1
From The Album“Ronan”
From The Album“Notting Hill Soundtrack”

220px-NottingHillRobertsGrant.jpg

220px-RonanK.jpg

映画「ノッティングヒルの恋人」(Notting Hill)を観ましたか?

“ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラント共演のラブ・ストーリー。有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮したグラントがハマリ役。ウェストロンドンにある平凡な街“ノッティングヒル”。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。 ”(Yahoo映画より

◆ジュリア・ロバーツとヒュー・グラント。ジュリア・ロバーツは大きな口をあけて笑う顔は魅力的ですね。この映画はなかなかヨカッタな。

◆この曲はたしか2人が夜の公園を歩くシーンで流れたような気がします。確かめろや(-_-) ヒュー・グラント演じるウィリアムが公園の柵を乗り越えようとしたときに「ウプシー・デイジー(Upsy-daisy)」とつぶやくシーンですが、これはヨイショとかいうかけ声らしいです。

20121202190953.jpg

20121202190952.jpg

◆最初の方でウィリアムが急遽、部屋にあった雑誌「馬と猟犬」の記者のフリをしなくてはならなくなって、馬の質問をしたりするシーンは笑えました!(ラストにて、アナのインタビュー会場で、もう一度、この役をやるのが、なかなかしゃれています)
 まあ、ストーリーはどうかな~。ウィリアムが旅行の専門本屋をやっていることに説明も意味もないし、なんでアナが本屋に来たのかも、なんでウィリアムを好きになったのかも不明といえば不明?。ストーリーがありえなさすぎるのが残念。(でも雰囲気とかがいいのですよ)

◆ローナン・キーティングはダブリン出身のアイルランドシンガー。16歳のときにボーイズ・グループ、Boyzoneのメンバー。グループの活動を停止して、この曲が映画に使われたことをきっかけにソロ・デビューしました。この曲は全英で1位になっています。
 僕のブログではすでに2曲紹介していますので、ぜひそちらも聴いてみてください。
The Way You Make Me Feel(2000年 全英6位)*ブライアン・アダムスがライヴで歌います。
She Believes In Me (2004年 全英2位)*ケニー・ロジャースの大ヒット曲のカバーです。

◆1988年にカントリーシンガー“キース・ウィットレイ”がこの曲でホットカントリーチャートの1位を獲得しています。
↓↓↓↓↓


◆ローナンのライヴから。これ映画に出てくる公園のベンチをイメージしてるんだな。
↓↓↓↓↓


◆映画「ノッティングヒルの恋人」のラストシーンでは、エルヴィス・コステロ「She」が感動的に... !(映画をまだ観ていない人はクリックしちゃダメ)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Yahoo 映画「ノッティングヒルの恋人」
・Wikipedia Ronan Kneating
・Wikipedia When You Say Nothing At All
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
10 Years of Hits Import
ローナン・キーティング

5163RmO2bdL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

It's amazing!

めっ太様
映画を観て…音楽を聴きたくなる時が多い私。
ローナン・キーティングを聴いて…映画がみたくなりました!!
ジュリア・ロバーツのチャームポイント…大きな口ですよね!(プリティーウーマンのジュリアも素敵)

ローナン…アイルランド出身なのですね。音楽の国…この曲もケルトミュージックのエッセンスがあり…素敵です♪

ノッティングヒルの恋人(おまけ)に注意しながら観てみます(^-^)


印象的だった曲

Matthewmanさん、「ノッティングヒルの恋人」ぜひ観てみてください。他にもいい曲流れてきますよ。