Hard To Say / 風に呼ばれた恋 (Dan Fogelberg / ダン・フォーゲルバーグ)1981



Lucky at love,
well, maybe so
There's still a lot of things
you'll never know
Like why each time the sky begins to snow,
you cry

恋に幸運なヤツだって言われる?
もしかしてそうなのかもしれないね
でもきみが決して知らないようなことは
まだ沢山あるんだよ
空から雪が降りはじめたときなんて
いつだって涙が出てくるだろ?

You're faithful to her,
In your careless way
And so you miss her when she's far away
But every time you think
you've got it straight,
you fall

きみは彼女に誠実に向き合って
ありのままに付き合ってるね
だから彼女が遠くに行ってしまうと
淋しくてたまらない
でもいつだって
彼女を理解したつもりでいると
しくじってしまうんだ

You face the future with a weary past
Those dreams you banked upon are fading fast
You know you love her
but it may not last,
you fear

きみが未来を見ようとしても
うんざりした過去は付いてくる
あてにしてた夢は消えていくんだ
彼女のこと愛してるけど
もしかして長く続かないかもと
きみは不安に思ってしまう

It's never easy and it's never clear
Who's to navigate and who's to steer
So you flounder drifting ever near the rocks

簡単なことじゃないし はっきりしないのさ
誰が道を教えてくれて
導いてくれるって言うんだい
だからきみは近づいてくる岩を
四苦八苦しながらよけていくんだね

It's hard to say where love went wrong
It's hard to say just when
It's hard to walk away from love
It may never come again

誰にもわからないんだ
愛がどこで間違ってしまったかなんて
誰も口にできないのさ 
いつのことだったかなんて
愛に背を向けるのは難しいんだ
だって二度と返らない愛かもしれないのだから…

You do your best to keep your hand in play
And try to keep those lonesome blues at bay
You think you're winning
but it's hard to say sometimes

きみは何かに思い切り打ち込んだりする
淋しい気持ちを遠ざけるようにね
そして自分は負けなかったと思うけど
ときどき言葉にならない気持ちになる

It's hard to say where love went wrong
It's hard to say just when
It's hard to walk away from love
It may never come again

言葉にするのは難しいよ
愛がどこで間違ってしまったかなんて
誰もわからないんだ
それがいつのことだったかなんて
愛に背を向けるのは難しいんだ
だって二度と返らない愛かもしれないのだから…

Lucky at love,
well, maybe so
There's still a lot of things you'll never know
Like why each time the sky begins to snow, you cry
You cry
ooh you don't have to cry

きみは恋に幸運なヤツなのかい?
まあ そうなのかもしれないね
でもまだまだ沢山あるんだ
きみが経験していないことがね
空から雪が降りはじめたときなんて
いつだって涙が出てくるだろ?
涙が流れて…
ああ 泣いちゃだめだよ

Songwriters Fogelberg, Dan
Lyrics c EMI Music Publishing

careless=気楽な ありのままの
get it straight=正しく理解する
weary=飽き飽きした うんざりした
bank upon(on)=頼る 見込む
steer=進む 導く
flounder=もがく 四苦八苦する
keep~at bay=(敵を)寄せ付けない

Released in 1981
US Billboard Hot100#7
From The Album"The Innocent Age"

innocentage.jpg

ダン・フォーゲルバーグのアルバム「イノセント・エイジ」。2枚組で表紙の絵はエンボス加工がされていて、手に持ってもずっしり重かったなあ。真っ白なジャケットは汚してはいけない感じがして、家でも聴くときに丁寧に扱ったし、このアルバムだけは人に貸したくなかったな。
 ダン・フォーゲルバーグを取り上げるのは2曲目。いま前回の「懐かしき恋人の歌(Same Old Lang Syne)」の記事を確認したら、アルバムを買った時のこと、ほぼ同じこと書いていた(^▽^;)。やっぱりそれだけ印象深いんだな。

◆この曲の邦題「風に呼ばれた恋」か。歌詞とはほとんど関係ないけど、素敵なフレーズですよね。原題は「言葉にできない」「言葉にするのは難しい」です。聴いてみて印象的なのはコーラス。これはイーグルスのグレン・フライが参加してます。(Hotel Californiaを歌っている人じゃなく、New Kid In Townを歌ってる人ね)トム・スコットのテナー・サックスもダンのギターもいいんだよね。

*Hard To Say*
Dan Fogelberg - acoustic guitar, lead and rhythm electric guitars, vocals
Russ Kunkel - drums, congas, timbales
Norbert Putnam - bass
Mike Utley - electric piano
Glenn Frey - harmony
Tom Scott - tenor saxophone

◆ダンの曲はまだ2曲しか取り上げていないぞ。次はダンの命日12月16日だな。あの名曲を予定しています…!

◆"Hard To Say"が最高位7位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles October 31, 1981

 クリストファー・クロスの「アーサーのテーマ(ニューヨーク・シティ・セレナーデ)」の1位が続きますが、翌週はストーンズを抜いてホール&オーツが首位に。
ボブ・シーガーの「暴走マイ・ライフ」(すごい邦題)も動きはよかったですね。

-1 1 ARTHUR’S THEME (Best That You Can Do) ??? Christopher Cross
-2 3 START ME UP ??? The Rolling Stones
-3 6 PRIVATE EYES ??? Daryl Hall and John Oates
-4 4 FOR YOUR EYES ONLY ??? Sheena Easton
-5 2 ENDLESS LOVE ??? Diana Ross and Lionel Richie
-6 11 TRYIN’ TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU ??? Bob Seger
-7 8 HARD TO SAY ??? Dan Fogelberg
-8 9 THE NIGHT OWLS ??? The Little River Band
-9 10 I’VE DONE EVERYTHING FOR YOU ??? Rick Springfield
10 5 STEP BY STEP ??? Eddie Rabbitt

◆2003のライヴ・ステージから"Hard To Say"
↓↓↓↓↓


◆こちらのライヴは1982年。アルバムが発売されて間近くらいのものです。(音質と画像は安定していません)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Hard To Say
・Wikipedia The Innocent Age
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Very Best of Dan Fogelberg Import
ダン・フォーゲルバーグ
51GYCEXEYSL__SX425_.jpg

*できたら「イノセント・エイジ」のアルバムで聴いてほしいけど、ダンのヒット曲を一気に味わえるこちらもおすすめ。

関連記事

コメント

非公開コメント