There Must Be An Angel / ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル (Euryhmics / ユーリズミックス)1985



la la di da di da...

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overblown with bliss
There must be an Angel
Playing with my heart

こんな気持ちを感じた人って
他に誰かいるのかしら?
私はこの上ない幸せを
たっぷり味わってるの
きっと天使さんに違いないわ
私の心と戯れているのは

I walk into an empty room
And suddenly my heart goes boom
Its an orchestra of Angels
And they're playing with my heart

誰もいない部屋に入っていったら
突然 私の心が膨れだしたのよ
天使たちのオーケストラの演奏が始まった
みんな私のハートと戯れだしたの

Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel

それはきっと天使なの
私が話したのは一人の天使さん

Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel

それはきっと天使なの
私が話したのは一人の天使さん

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overblown with bliss
There must be an Angel
Playing with my heart

こんな気持ちを感じた人って
他に誰かいるのかしら?
私はこの上ない幸せを
たっぷり味わってるの
きっと天使さんに違いないわ
私の心と戯れているのは

And when I think that I'm alone
It seems there's more of us at home
Its a multitude of Angels
And they're playing with my heart

一人ぼっちになって淋しいとき
家のなかにも大勢の人がいるみたい
沢山の天使さんたちが奏でるの
私の心の楽器をね

Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel

それはきっと天使なの
私が話したのは一人の天使さん

Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel
Must be talking to an Angel

それはきっと天使なの
私が話したのは一人の天使さん

I must be hallucinating
Watching Angels celebrating
Could this be activating
All my senses dislocating?

私 夢を見ているのかしら
天使たちが祝福してくれるのが見えるのよ
現実の世界に戻れるかしら?
私の感覚は混乱してるのかしら?

This must be a strange deception
By celestial intervention
Leaving me the recollection
Of your Heavenly connection

いつもと違う悪戯に違いないわ
きっと神様の仕業なのよ
天からのあなたのふれあいを
私は忘れることなく覚えてる

No one on earth could feel like this
I'm thrown and overblown with bliss
There must be an Angel
Playing with my heart

こんな気持ちなったことないわ
私とっても幸せな気分なのよ
きっとそれは1人の天使さん
私の心に触れてきてくれたのは

And when I think that I'm alone
It seems theres more of us at home
Its a multitude of Angels
And they're playing with my heart

孤独な想いに包まれたときだって
一人ぼっちなんかじゃないのよ
沢山の天使さんに囲まれて
私の心は弾んで踊るのよ

la la di da di da...

Songwriters
LENNOX, ANNIE / STEWART, DAVID ALLAN
Lyrics c Universal Music Publishing Group

overblown=満開の段階をすぎて 誇張された
boom=ドーンと鳴る 急成長する
multitude=大勢 多数
hallucinating=精神錯乱を経験する
activate=作動する 浄化する
dislocate=混乱させる 脱臼させる
deception=欺瞞 ごまかし
celestial=天体の 天国の
intervention=干渉
recollection=記憶 回想

Released in 1985
US Billboard Hot100#22
From The Album"Be Yourself Tonight"

220px-Eurythmics_-_Be_Yourself_Tonight.jpg

220px-Eurythmics_TMBAA.jpg

 はい、この曲は日本でもCMにもいろいろ使われていてご存じの方も多いでしょう。出だしのアニーのスキャットから印象的な曲ですよね。また曲のなかで使われるハーモニカですが、ビデオでは間奏で天使の黒人の子供が吹いてますが、実際に吹いてるのは、スティーヴィー・ワンダーなのですよ!

◆この曲はアメリカでは22位が最高位。もっとハイランクだったような気がするんですけどね。全英では第1位。ユーリズミックスとしても全英No1曲はこの曲だけなのです!

(1982)
"Love Is a Stranger" 23
(1983)
"Sweet Dreams (Are Made of This)"1
"Who's That Girl?" 21
"Right by Your Side"29
(1984)
"Here Comes the Rain Again" 4
(1985)
"Would I Lie to You?" 5
"There Must Be an Angel (Playing with My Heart)" 22
"Sisters Are Doin' It for Themselves"(with Aretha Franklin) 18
(1986)
"The Miracle of Love" 21
(1987)
"Missionary Man" 14
(1989)
"Don't Ask Me Why" 40

◆ビデオは今いち意味がわからないのですが、アニーは天使の代表?、デイブ・スチュワートはルイ14世=太陽王(Sun King)に扮してますね。歌詞のなかでは歌うアニーが「天使と話した人」なのですが、ビデオではアニー自身が天使で、「ルイ14世に何か力を与える存在になっているのかな。最後に肩に止まっている真っ白い鳩がアニー天使の化身?なのでしょうかね!

◆これはアコースティックバージョンだ。
↓↓↓↓↓


◆これはアニー単独でのピアノ弾き語り。
↓↓↓↓↓


◆トヨタ エスティマのコマーシャル
↓↓↓↓↓


(この曲を購入!)Amazon.co.jp
アルティメット・コレクション Limited Edition
ユーリズミックス

41zwOMSa2qL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

私(男性)が中学生の時に大好きだった曲です。

イントロのスキャットはとても有名ですね。

こんな綺麗なメロディを思いつく(創造する)というのが凄すぎます。

いや~しかし、CMで使うのは私としては止めてほしかったです。

カーペンターズなどもそうですが、CMで使われてミーハーみたいになってしまい残念です。

天使が囁くメロディ

?さん、コメントありがとうございます!(ペンネームでよろしくお願いします)
タララリラララララ~♪は本当に天使の歌声、囁きのように思えますね。間奏のブルースハープ(ハーモニカ)も天使が踊っているのかと思うくらい・・!CMに使われる洋楽は確かに部分的にしか使われませんし、せっかくの聴きどころが使われなかったり、洋楽ファンからしてもいい使われ方と、許せん使われ方もありますね!僕はこの曲は…CMの雰囲気がいいので良し!とします(^^)/

アイ・ラブ・アニー

グラミー賞のライブTVのSweet dreamsでは、ビックリたまげたアニーでした。雑誌、ジャケットでは見ていましたが!There-angelではPVを見るなり惚れちゃいました。と、なんと言っても勇気づけらます。まあ、朝の占いでかなり使われ、また、CMにもやはり曲も歌詞もいいから!
ドリス・デイのケセラ、シルビー・バルタンのアイドル・・、ブロンディのハートオブ・・などアダムアントのグッティ・・は、非常に嬉しかった私です。少し、アイラブアニーから話がズレちゃったX-<

なんかわかりますよ!

yazoo-bf-109さん、コメントありがとうございます。
確かに話ずれちゃいましたけど、なんかわかります!
次々に浮かんできた、“ドリス・デイのケセラ、シルビー・バルタンのアイドル・・、ブロンディのハートオブ・・などアダムアントのグッティ・・”などの歌とPVのシーンなど、なんか似てる感じなんでしょうね。パワーがあり、繰り返すメロディーが記憶に残って…。
僕はヒットしてた当時はアニーの歌い方や顔なんかもちょっと敬遠気味だったのですが、その後もずっと洋楽を聴くなかで、ユーリズミックスのPVを観たり、聴いたりしてるうちに、アニーお洒落じゃん、チャーミングじゃん、と思えてきました。何よりも新曲のPVを見るたびに、化粧や髪型を変えていたり、まさにディーバという感じがしています!