In Our Small Way / 二人の道 (Michael Jackson / マイケル・ジャクソン) 1972



Maybe you and I
can't do great things
We may not change the world in one day
But we still can change some things today
In our small way

きみとぼくはおそらく
何か大きなことはできないし
世界をたった1日で変えることも
できやしない
でも僕たちにだって今日
何か変えることができるはずだよ
僕たちの小さなやり方だって

Empty words are not enough
Where there's hurt we'll be a crush
When there's thirst we'll fill each other's cup
Because we care we love enough to share

上辺だけの言葉なんかじゃ満足できないよ
傷ついたら僕たちの心は壊れてしまうんだ
のどが渇いたときには
僕らは互いのカップを満たせばいい
僕たち愛し合えば
分かち合える愛を手に入れられるんだ

Maybe you and I can't do great things
We may not change the world in one day
But we still can change some things today
In our small way

きみとぼくはおそらく
何か大きなことはできないし
世界をたった1日で変えることも
できやしない
でも僕たちにだって今日
何か変えることができるはずだよ
僕たちの小さなやり方だって

In despair we'll be the hope
And the prayer that frees the soul
We'll be there to share each lonely road
Because we love, I know
We care enough

絶望することがあっても
僕たちがみんなの希望になろう
魂を救う祈りの言葉になろう
淋しい道を進む人々と
僕たちはともに歩もう
だって僕らは愛し合ってるから
きっとできるはずだよ

Maybe you and I can't do great things
We may not change the world in one day
But we still can change some things today
In our small way

僕たちは大きいことはできやしない
世界を1日で変えるなんて無理だよ
でもね 僕たちの小さなやり方でも
今日にだって
何かしらできるはずじゃないかい?

Just a little time is all it takes
What a difference just a smile can make,
you'll see
Love is all we need, yeah

ちょっとした時間があればそれでいい
きみがただ微笑むだけでも
まわりが違ってくるんだよ
わかるかい
大切なのは愛なんだよ

Maybe you and I can't do great things
We may not change the world in one day
But we still can change some things today
In our small way

僕たち一人ひとりの力は小さいもの
世界を変えるなんてたやすくないんだ
でもね 今日にだって
何かを変えることができるんだ
僕たちみんなが愛し合えばいい
ちっちゃな一歩でいいんだ

Songwriters
VERDI, BEATRICE/YARIAN, CHRISTINE /
Lyrics © EMI Music Publishing

in despair=絶望して

Released in 1972
From The Album"Got To Be There"

220px-Mj1971-got-to-be-there.jpg

 この曲「二人の道」は、マイケルの1stソロアルバム「ガット・トゥ・ビー・ゼア」(Got to Be There)に収録されています。といっても僕は1972年当時には知りませんでした。
 マイケルの死後、マイケルの子供の頃の曲から聴いてみようと思い立って「Got To Be There」を聴いたとき、曲もいいのですが歌詞がなかなか素敵で、いつか和訳して記事にしようと思っていました。

◆同じ歌詞でも「セリフで言う」部分、通常のコーラス、そして歌い上げるコーラス。この1曲でもマイケルのシンガーとしての才能をすごく感じます。
 そして「In Our Small Way」って言葉もいいと思いませんか? 男女間の愛、そして人間としての愛、でかいことはできなくても、僕たちには僕たちのちっちゃなやり方だって「できる」。とても大切な考え方だと思います。大きな人間愛のことを歌ってると思うので、邦題「二人の道」はちょっとスケールダウンで残念。
 この曲を歌ってるときのマイケルは13歳かな。日本だと中学1年生ですね(^▽^;)。

◆アルバム「Got To Be There」についてWikipediaより:
:ジャクソン・ファイブの人気絶頂期の1971年に発表されたマイケル・ジャクソンのソロ・デビュー作。初々しさの残る変声期前の伸びやかなテノールを聴くことが出来る。モータウンの期待を一身に集めていたマイケル・ジャクソンはストリングスやコーラスを惜しみなく活用している。全米ポップ・アルバム・チャートで14位、ブラック・アルバム・チャートで3位を記録している。

◆マイケルのレア・クリップ集。コントっぽいこともしてますよ。曲は"Music & Me","In Our Small Way""Time Waits For No one"など。
↓↓↓↓↓


◆「Got To Be There」のアカペラバージョンがありました。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Got To Be There」のラストを飾るのはキャロル・キング作の名曲「You've Got A Friend」です。↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Got To Be There
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Got to Be There CD, Import
マイケル・ジャクソン ¥ 893

220px-Mj1971-got-to-be-there.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント