Leave A Tender Moment Alone / 夜空のモーメント (Billy Joel /ビリー・ジョエル)1983



Even though I'm in love
Sometimes I get so afraid
I'll say something so wrong
Just to have something to say

僕は恋しているのに
ときどきとても不安になる
何か言わなきゃいけないと思って
悪いことを言ってしまいそうなんだ

I know the moment isn't right
To tell the girl a comical line
To keep the conversation light
I guess I'm just frightened out of my mind

今はそんなときじゃないよね
女の子におどけたセリフを言うなんて
楽しい会話をつなげようとしたけど
心のなかじゃ怖気づいているんだ

But if that's how I feel
Then it's the best feeling I've even known
It's undeniably real
Leave a tender moment alone

でも この気持ちが本当だったら
それは感じたことのない最高の感情さ
これが紛れもない真実
優しいひとときを
そのままそっとしておこう

Yes I know I'm in love
But just when I ought to relax
I put my foot in my mouth
Cause I'm just avoiding the facts

そう 僕は恋してる
でもリラックスすべき時に
うっかり失言してしまうんだ
真実から目を背けようとして…

If the girl gets too close
If I need some room to escape
When the moment arose
I'd tell her it's all a mistake

彼女が近づいてくると
逃げ込む場所を探してしまうのさ
いざというときに
全部間違いだったと言ってしまうんだ

But that's not how I feel
No that's not the woman I've known
She's undeniably real
So leave a tender moment alone

でもそれは僕の本心じゃない
彼女も僕の知ってる彼女とは違う
それが紛れもない真実なんだ
この優しい瞬間を
ごまかしたりするのはやめておこう

But it's not only me
Breaking down when the tension gets high
Just when I'm in a serious mood
She is suddenly quiet and shy

でもこれは僕だけのことじゃない
緊張しすぎると失敗してしまうのは
真面目な雰囲気になったとたんに
彼女も突然黙ってしまい
恥ずかしがってしまうんだ

Leave a tender moment
Leave it alone

この優しいひとときは
そのままにそっとしておこう

I know the moment isn't right
To hold my emotions inside
To change the attitude tonight
I've run out of places to hide

今はそんなときじゃないんだよ
自分の感情を押さえつけるなんてさ
今夜は雰囲気を変えたいと思っても
もう隠れる場所もないんだ

And if that's how I feel
Then it's the best feeling I've even known
It's undeniably real
Leave a tender moment alone

それがまがいもない本物の気持ちなら
それこそ最高の感情と言えるんだ
紛れもない真実なのさ
そのひとときを失わないようにしよう

You got to leave a tender moment alone
Leave a tender moment
Leave it alone
You've got to leave a tender moment
Leave a tender moment alone

やさしいひとときはそのままで
言葉で取り繕わなくていいんだ
このひとときそのものが大切なんだ
この優しい瞬間を忘れないでいよう

Songwriters JOEL, BILLY
Lyrics c Universal Music Publishing Group

undeniably=否定できない 紛れもない
put one's foot in one's mouth
=失言する、問題発言をする
run out of=使い果たす 切らす、

Released in 1983
US Billboard Hot100#27
From The Album"An Innocent Man"

220px-Leave_a_Tender_Moment_Alone.jpg

 アルバム「イノセント・マン」のB面の終盤「夜空のモーメント」。この曲はアルバムのなかで僕もすぐに気に入りましたがそういう人は多いんじゃないかなと思います。でも"Leave A Tender Moment Alone"の意味がちょっとわかりませんでした。

◆「Innocent Man」は国内盤ではなく輸入盤で買ったし、この曲は気に入ったけど、「Tell Her About It」や「Uptown Girl」などのヒット曲は特に和訳がついてなくてもなんとなくどういう歌かは聴いててわかるからあまり気を留めてなかったのかな。あらためてCDを購入したらビリーが特別につけたライナーノーツがあって、1983年当時に国内盤についてたものと同じものですとのこと。これを読むと意味がよくわかりました。(失敗したぜ。まあ当時はビンボー学生だったからできるだけ安くと輸入盤ばっかり買ってたからな)。

◆ビリーはこの曲を次のように解説しています。
:この曲はメロディが先にできて、それに合う詞を考えていたんだ。僕はあらゆる詞を書き込んだノートを持っている。そのページの一番上に、アンダー・ラインをひいたフレーズがあったんだ。かつて僕がピアノを弾くとき、やさしいメロディーの後には必ずふざけたことをすると指摘されたことがあるんだよ。それで僕は"Leave A Tender Moment Alone"(優しいときをそっとしておこう)と書いたんだ。

◆真面目な話をして、少し間があいたときに・・・"なんてね"とか"なんちゃって~!"と言って今までの真面目さをごまかしたりすることが僕にもあります。ビリーにもそういうところがあるんですね。
 愛情を感じたり、シリアスな雰囲気になったり、芸術作品を見たり聴いたりしたときに感じる余韻。そのときは聞こえる音がなくたって、短時間かもしれないけど、いつまでも続いてほしかったりします。素敵な瞬間(Tender Moment)をそっとしておこう(Leave~Alone)ってことなんですね。
 なんかこう解釈するようになったら、歌詞の意味、演奏、ビリーの歌い方や歌声に、より余韻を感じるようになり、この曲がいっそう好きになりました。

◆またこの曲はゲスト・ミュージシャンがいます。トゥーツ・シールマンス(Toots Thielemans)はベルギーの首都ブリュッセル出身のジャズ・ハーモニカ奏者。彼のハーモニカがこの曲をよりいっそう素敵なものにしてくれてます。

Toots_thielemans.jpg

◆Billy Joel - Leave A Tender Moment Alone (Live Version) HD
↓↓↓↓↓


◆Toots Thielemans Performs" Leave A Tender Moment Alone" on Letterman
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia トゥーツ・シールマンス
・Wikipedia Leave A Tender Moment Alone
・アルバム「イノセント・マン」ライナーノーツ
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
イノセント・マン
ビリー・ジョエル ¥1,591

4191R4rx+oL.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

RWのビリー・マイブームはムービンアウトの頃、カカカ~このフレーズが大好きです。

なんちゃって~!

考えすぎのビリーさんがとてもいじらしい。
>ごまかしたりするのはやめておこう
>そのひとときを失わないようにしよう
秀逸な対訳だと思いました。
確かに創作裏話を知らなきゃなかなか難しいラインですね。
英語話者でもきっとその深い真意までは分からないでしょう。
そして私もそれを知った今は、心を動かされました。
それこそ最高の感情と言えるんだ...


なんちゃって~!

Heart Attack

RWさん、コメントありがとうございます!the strangerのMoving outはまだ訳せてないです。the strangerのアルバムのなかでのOpeningとしての意味合いなど踏まえないとおいそれと訳せないような気がしてしまい、!。。まだ手を付けてはいけないような気がしています。albumstrangerの中でも訳すのは最後の方になってしまいそうです。

なんちゃって〜と言ってしまう奴の歌

> 似非無頼さん、この曲は‘なんちゃって〜’と言ってしまう男の歌なんですよね。その沈黙が耐えられなくて繕ってしまうんです。その沈黙というのは‘tender moment ’なんですね。この表現、なかなか好きです!
> 。