867-5309-Jenny / ジェニーズ・ナンバー 867-5309 (Tommy Totune / トミー・ツートーン)1982



Jenny, Jenny,
who can I turn to?
You give me something I can hold onto
I know you think I'm like the others before
Who saw your name and number on the wall

ジェニー ジェニー
お前に電話しちゃったんだ
お前には俺を惹きつけて離さないものがあるから
俺をこれまでの奴らと
同じだと思ってるんだよな
俺も壁に書かれたお前の名前と電話番号を見て
電話してきた奴だと思ってんだろ

Jenny,
I got your number,
I need to make you mine.
Jenny,
don't change your number

8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

ジェニー  
俺もお前の番号を知った一人だよ
お前を俺のものにしたいんだ
ジェニー
番号は変えないでくれよ

8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

Jenny, Jenny,
you're the girl for me.
You don't know me
but you make me so happy.
I tried to call you before
but I lost my nerve.
I tried my imagination,
but I was disturbed.

ジェニー、ジェニー
お前は俺の特別な女性なんだ
お前は知る由もないけど
お前は俺をとてもハッピーにさせてくれる
前にも電話しようとしたんだけど
おじけづいちゃったんだ
想像もしてみたけど
動揺するだけだったよ

Jenny, I got your number,
I need to make you mine.
Jenny, don't change your number

8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

ジェニー 俺もお前の番号を知った一人さ
俺のものになってほしいんだ
ジェニー 番号は変えないでくれよ

8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

I got it, I got it, I got it!
I got your number on the wall!
I got it, I got it, I got it!
For a good time, for a good time call....

やった! あの娘の電話番号をものした!
あの娘の番号が壁に書かれてたのさ

お前の電話番号をやっと手にしたんだ!
お前の都合いいときに電話をするよ

Jenny, don't change your number.
I need to make you mine.
Jenny. I'll call your number,
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

ジェニー 番号を変えないでくれよ
お前ともっと知り合いたいんだ
ジェニー 俺から電話をかけるよ
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)

Jenny, Jenny who can I turn to?
(8-6-7-5-3-0-9)
For the price of a dime
I can always turn to you.

ジェニー、ジェニー
俺はどうしたらいいんだい?
(8-6-7-5-3-0-9)

10セントほどあったら
いつだってお前に電話できるんだ

(8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9 (8-6-7-5-3-0-9)
8-6-7-5-3-0-9(//fade out//)
8-6-7-5-3-0-9
8-6-7-5-3-0-9
8-6-7-5-3-0-9

お前の電話番号は
8-6-7-5-3-0-9

Writer(s) Alex Call Jim Keller

turn to=~に頼る
hold on to=つかんで離さない
lose one's nerve=怖気づく、気おくれする
be disturbed=乱れる 動揺する

Released in 1982
US Billboard Hot100#4
From The Album“Tommy Tutone 2”

Jenny.jpg

220px-Tommy_tutone_2.jpg

 さて電話番号をタイトルにした“5.7.0.5"と双璧なTop40ヒットといえば、やっぱりこれでしょう!
でも最高位4位だって!なんか記憶ではそんなにヒットしたかなあ?と思ってました。

◆“壁に書かれた電話番号”を見て電話する主人公。念願のジェニーの電話番号を手にした男。“I Got It!”なんて喜んで、ジェニーに電話して話してる。彼はあらかじめジェニーを知ってたのかな?友達が気を利かせて?ジェニーの電話番号を壁に書いていたのか?まったくの見知らぬ男だったらジェニーも嫌だろう。

tutone.jpg

◆この曲がどうやってできたか?は、Wikipediaにちょっと書いてあったが、どうもバンドメンバーによって話が違うようです。
・この曲を書いたアレックス・コールは、“ジェニーなんてどこにもいないのさ。番号も偶然沸いたものだよ”…と言っています。
・バンドのリードシンガーであるトミー・ヘルスは“電話番号は実在するものさ 僕の知ってる女の子の番号なんだ。滞在期間中に冗談で僕がモーテルの浴室の壁に電話番号を書いたのさ。そのことを思い出すと今でも笑っちゃうよね”。
・ギタリストのジム・ケラーは、1982年のピープル社のインタビューにまったく別の話をしています。“ジェニーは普通の女の子さ。商売女じゃない。僕の友達が彼女の電話番号をバーの男子トイレの壁に書いたんだ。僕は勇気を出して電話して、彼女としばらくデートをしたんだ。この曲がヒットしたことを彼女には言ってないけど、彼女が壁に書くなんてサイテーね!って思ってるってのは耳にしたよ”

71642458_AzaGWnOk.jpg

◆"電話番号"が曲のタイトルになる「電話」がコミュニケーションの中心だった時代。歌詞の主要アイテムになったんだろうな。今はどうだろうね。メールアドレスをタイトルにした曲はないのかな。

◆“867-5309/Jenny”が最高位4位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles May 22, 1982

“エボニー&アイボリー”の連続1位が続き、リックも1位は残念でした。3位シャリーンの「愛はかげろうのように」は名曲です。トミー・ツートンは3週連続4位のあと力尽きて9位にダウン。6位にも数字のタイトルが。邦題は「恋人たちのメモリー」。おいおいせっかく原題に"'68"がついてるのに(-_-;)。7位「炎のランナー」。9位ホール&オーツ。ディディチュディディチュディディイナミネエ~。

-1 1 EBONY AND IVORY ??? Paul McCartney with Stevie Wonder
-2 3 DON’T TALK TO STRANGERS ??? Rick Springfield
-3 6 I’VE NEVER BEEN TO ME ??? Charlene
-4 5 867-5309/JENNY ??? Tommy Tutone
-5 9 THE OTHER WOMAN ??? Ray Parker Jr.
-6 7 ’65 LOVE AFFAIR ??? Paul Davis
-7 2 CHARIOTS OF FIRE ? TITLES ??? Vangelis
-8 16 DON’T YOU WANT ME ??? The Human League
-9 10 DID IT IN A MINUTE ??? Daryl Hall and John Oates
10 11 GET DOWN ON IT ??? Kool and the Gang

◆Tommy Tutone Jenny 867-5309 Live on WGN Morning News。ボーカルのトミ―は髪の毛も白く上がってしまってるけど、前歯に隙間があるのは変わってないぞ(笑)。
↓↓↓↓


◆この曲が先行してヒット、全米38位"Angel Say No"
↓↓↓↓


◆日本での電話番号がタイトルと言えば、この曲だよな。"恋のダイヤル6700" by フィンガー5。最初の妙子ちゃんの"ハロー、ダーリン?"がないのが残念(-_-;)
↓↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Tommy Tutone
・pbase.com
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
867-5309: Jenny Import
Tommy Tutone ¥1,589

Tommy_Tutone_-_867-5309_Jenny_(single_cover).jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

最高位4位

おかしなもので自分もめったさんと同じで最高位4位?って思ってしまいました。
自分は、このあたりの時期からUKやジャズに懲りだしてUSチャート熱が冷めはじめたせいもあるかもですが、そんなにヒットした記憶が無いのが不思議です。

ジャージーボーイズの方で書いたちあきなおみの「ねぇあんた」。
youtubeで曲目がアルファベットで書かれたものがアップされています。タイトルを検索すると8分くらいのライブがあります。インパクト強いですよ。

4位に相応しい曲!?

ぽむたんさん、コメントありがとうございます。全米トップ40をずっと聴いていた身からすると「4位にふさわしくない曲」ですよね!(笑)勝手ながら、
1位…名曲、ヘンな曲もあるが時代を反映
2位…悲劇の曲、強すぎる1位があり残念無念。一方、1位になるには何かが足りないと思わせる曲で1位にならず当然と思わせる曲もある。
3位…さほど1位、2位とは関係なく実力。しかし3位であっぱれと思わせる名曲
4位…基本は3位に近い。実力の反映。しかし名曲。
5位…突然圏外からダーンとトップ10入りするが、所詮5位どまりかという珍曲もあり。
なんてイメージがあります!これでいくと8675307は5位だったら「ウム(-_-)」と納得するかな。
(PS)「ねえ あんた」動画見ました!一人芝居のなかで表情、歌い方含め、伝わってくるものがあります。スゴい。
http://www.youtube.com/watch?v=NNJT-dWk7A8

思い出した!!

初めまして、初コメントさせてもらいます。

久々にこの曲聞いて、トミーツートンってバンド名
「居た居た!」ってよみがえりました。
今聴くと、典型的な当時のベイエリア・サウンドですね

確か同時期に、トミーと同じベイエリアからブレイク
したのが、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースでしたね。

この曲とヒューイの初チャートイン
「ビリーヴ・イン・ラヴ」が
同時に入ってたチャートも有りましたよね。

当時のチャートでは、この「ジェニー」の
ほうが最高位上位でしたが

その後の逆転は今思えば・・って感じっすかね

想い出しますね

レモンジェさん コメントありがとうございます。
面白いものですね。そのバンドやその人はなかなか思い出せなくても、いざ思い出すと、当時一緒に流行っていた音楽やミュージシャンなども関連して想い出すという…(笑)。
たしかに「Tommy Tutone」は彼ら自身というよりも時代の雰囲気を想い出したり、Huey Lewisを想い出したりしますね!またよろしくお願いいたします。

6/5に1982年5月29日付け全米チャートを放送してました

867-5309 /Jennyの歌詞を検索してたらこのページを見つけました。上記のチャートの1週間後にあたる1982年5月29日付け全米チャートを6/5のラジオ日本のAMERICAN TOP 40 THE 80'Sで放送していました。ヒットチャートがとても似ている。7位と8位以外は同じです。当時のことを詳しく解説しているページを見つけてちょっと感動しました。

これからもよろしくお願いします

izumiさん、ラジオ日本の「全米トップ40The 80sデラックスエディション」、いつもありがとうございます!始まって二曲目か三曲目くらいの最高位30位台くらいの曲が、いつも懐かしく、「ああ、こんな曲あったなー!」と思い出し、「どんな歌詞だったのかなあ」と和訳の欲が湧いたりします!僕のブログを見た方が、こんなレア曲、紹介してくれてありがとう!とコメントして頂いたりしますが、貴番組が力になっております(^o^)。
一言欲を言わせていただくと、原盤にあった「long distance dedicalion」コーナーなんかやってくれるとウレシイですね!この曲を当時聴いていた人がどんな想い出をその曲に持ってるのかと合わせて、懐かしい曲を味わえたら、、、なんて難しいですね(^_^;)。
どうぞこれからもよろしくお願いします!