Fallen Angel / 天使の面影 (Frankie Valli / フランキー・ヴァリ )1976



You're home again,
I'm glad you kept the key
Been waiting here,
it seemed a million years to me

きみが再び帰ってきた
きみが鍵を持ってたのを嬉しく思ったよ
ここでずっと待ってたんだ
僕にとっては
百万年ものように思えるほど長い間だった

But hush now
I know you're all cried out
It's all right inside,
I've had no doubt

でも今は静けさが訪れてる
きみはいつも泣き叫んでたのにね
心のなかではわかってる
もうわかっているのさ

About your love for me
I can see behind the tears
I'm certain of the way we feel
And given time the hurt will heal

きみがくれた僕への愛
それは涙の裏側に見えるんだ
感じてることもはっきりわかるよ
傷を癒やすのに時間もかかるんだ

I need you, I think I always will
From time to time you play around
But I love you still

きみが必要なんだ いつだってそうさ
時々きみが遊び回っていた頃から
今でもきみを愛してる

You tried them all,
at ev'rybody's beck and call
Maybe you resist them all
When I tell you how I missed you

きみは試してたんだよ
色んな人の言う通りにして
もしかして抵抗しようとしてたのかい
僕がきみがどんなに恋しいか
きみに伝えた時に

Fallen angel,
I'll forgive you anything
You can't help the things you do
Now somethings got a hold of you
Fallen angel,
you got a demon in your soul
And later when the fever's gone
I'll be here where you belong

天から落ちた天使
もうすべて許してあげる
止めることができなかったんだ
今 何かがきみを呼び寄せたんだ

天から落ちた天使
心のなかに悪魔がいたんだね
後になって 悪い熱が冷めたころ
きみと同じその場所に僕も行くよ

You're home again
so won't you close the door
Stay here with me and
We'll forget what's gone before

帰ってきたきみ
ドアはしめてくれるかな
僕のそばにいてほしい
過去にあったことは忘れよう

Just hold me tight
Our love is gonna make it right
Put shadows way beyond recall
The ghost has almost gone

しっかり抱きしめて欲しい
僕たちの愛は正しい愛だったはず
目の前の暗い道はもう現れないし
幽霊も もう立ち去ったんだ

Fallen angel,
I'll forgive you anything
You can't help the things you do
Now somethings got a hold of you

Fallen angel,
you got a demon in your soul
And later when the fever's gone
I'll be here where you belong

天から落ちた天使
もうすべて許してあげる
止めることができなかったんだ
いま 何かがきみを呼び寄せた

天から落ちた天使
心のなかに悪魔がいたんだね
後になって 悪い熱が冷めたころ
きみと同じその場所に僕も行くよ

You can't help the things you do
Now somethings got a hold of you
Angel,
you got a demon in your soul
And later when the fever's gone
I'll be here where you belong

止められなかったんだ
でもいま
きみとこうして話せているね
僕の天使
心のなかの悪魔はもういないはずさ
熱が冷めたらまわりをみてごらん
きみがいた場所に 僕がいるから

Songwriters
GUY FLETCHER, DOUG FLETT
Lyrics © CHRYSALIS MUSIC GROUP INC DIGITAL ONLY

at a person's beck and call
=人の言いなりになって.
beyond recall=思い出せない
取り返しのつかない

Released in 1976
US Billboard Hot100#36
From The Album"Fallen Angel"

FAllin angel

fallinangel.jpg

~映画「ジャージー・ボーイズ」をまだ観ていない方~
 ネタバレになります!観る予定のある方は映画を観てから記事を読んでいただくことをおススメします!


◆映画「ジャージー・ボーイズ」ではフランキーの娘のうち、フランシーヌが度々登場してきます。ツアーが続き家を空けることが多いフランキーに妻のメアリーはイライラが募り、アルコール摂取に走ってしまうなか、フランシーヌはベットに入って「パパは私のこと好き?」と尋ねてきます。フランキーは「世界の何よりもお前が好きさ」と優しく声をかけ、子守唄に歌うのが「瞳の面影(My Eyes Adored You)」。

 大きくなったフランシーヌ。映画では場面はありませんが、小さいときから彼女は歌を歌うのが好きでフランキーよりも声域がある少女。映画ではフランキーから「僕から声、メアリーから美貌を受け継いだ」と言うセリフがありました。ということで、彼女も父親と同様に歌手を目指します。しかしなかなか上手くいかず、そのたびに衝動的に家出を繰り返していました。

◆そして…衝撃の出来事。薬物の過剰摂取でフランシーヌは亡くなってしまいます。そのシーンで流れる「瞳の面影」。失意に包まれたフランキーに、ゴーディオは、そんなきみに歌ってほしいと思ってこの曲を作ったんだと渡した楽譜が「Can't Take My Eyes Off You」。一目見て「こんな俺にラブソングを歌えというのか!」と怒るフランキー。でもある晩、眠っていたゴーディオの元にかかってきた電話はフランキーからだった。電話口で「あそこのパートはもう少しこうした方がいい」等、曲を歌う決意ができて手直しを要求するフランキー。こうして名曲「きみの瞳に恋してる」はできあがった…!というストーリーです。

◆映画を観ていたときから、フランキーの娘の子守唄に1975年のヒットである「My Eyes Adored You」っておかしくないか?とか、「My Eyes Addored You」の続編?が「Can't Take My Eyes Off You」ってのも時代が違うぞ、とか、フランキーの娘さんが亡くなったというのは聞いたことあったけど、それって1980年ころのこことじゃないか?とか、時系列的な矛盾を感じてました(-_-)。でも、映画の物語としては「僕の目はきみを敬ってしまう」のの続編として「きみから目を離せない」と歌う"Eyes"繋がりは、僕の心をぐっとつかみました。『それでいいじゃないか!』と思ったのです(^▽^;)。

◆でも映画のパンフレットを買うことはほとんどない僕ですが、今回は購入。それをじっくり読んでいたら、「フランシーヌが薬物過剰摂取でなくなるシーンで印象的に使われる」のは「Fallen Angel(天使の面影)」と書いている。『えっそうだったっけ?』。そのシーンでかかったのは「My Eyes Adored You」じゃなかったかな?(今度、もう一度映画を観ることがあれば確認します)

frankie_valli-fallen_angel_s.jpg

◆でもさらに調べてみると…舞台「ジャージー・ボーイズ」では、フランシーヌの死去の場面はやはり「Fallen Angel」であるとのこと。また、このシーンからすぐに「ロックの殿堂(Hall Of Fame)」に代わり、4人が再会して歌うのが「Rag Doll」。
「悲しい天使(Fallen Angel)」のあと「みすぼらしい少女。だけどそのままのきみがいいんだよ(Rag Doll)」と続くのがミソのようです!(なるほど)。
 日本公開の映画ではその繋がりは残念ながら感じられるものではなかったけど、「瞳(Eyes)」の曲繋がりを効果的に使ったのかなと解釈しました。

◆ちなみに、ネットなどで調べたところ、フランシーヌが亡くなった理由は、必ずしもドラッグではなく、肺炎という説もあるようです。またフランシスが亡くなったのは“フランキーの“まま娘”(Stepdaughter)のシーリアが火災で逃げる際に転落して亡くなってから6か月後のことでした”と書かれていました。フランキーの実生活では、悲しい出来事が続いたようですね。

◆最終的には…この曲“天使の面影(Fallen Angel)”ですが、時代考証をしても、フランシーヌのことを歌ったものではなく、若い時の失った恋を歌ったもののようですね。こちらのライヴでも歌い始めるときに“ロマンチックな…”等言っていますし。そして…この曲、やっぱ泣かせるなあ~。
↓↓↓↓↓


◆映画「Jersey Boys」サントラから。そしてこの曲から“Hall Of Fame”につながっていきます。
↓↓↓↓↓


◆Frankie Valli and theTop 5 guys American Idol 2013 Finale Live "Can't Take My Eyes Off You"と"Grease"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ジャージー・ボーイズ
・映画ジャージー・ボーイズ パンフレット
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Jersey Boys: Music from.. CD Original Soundtrack ¥1,720
*こちらは映画「ジャージー・ボーイズ」のサントラ。フランキーの歌う“Fallen Angel”が収録されています。

81FIQCzEvWL__SY355_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

同じところでひっかかりました

最初映画を見ていて、やはり娘の子守唄に1975年のヒットである「My Eyes Adored You」がかかって、もうその時代の話に飛んだのかと思ってしまいました。
少しひっかかりましたが、映画だしと思って流してみていました。

ある時代に、その時代に流行った音楽を聞いていると、TVでも映画でも時々そういうことがありますね。

瞳つながりは許す!

ぽむたんさんもそう思われましたか!
でも本文にも、このタイトルでも書きましたが、"きみがフランシーヌに歌っていたあの歌の続編を書いたんだ"とゴーディオがフランキーのために"Cant't Take My~"を書いて、それを歌わせることでフランシーヌへの思いを歌にぶつけさせた、ってのは涙のちょちょ切れるストーリーですよね!だから僕は許しました(^^)/。
 もちろん「ジャージー・ボーイズ」は舞台も映画も、本物のフランキーも制作にかかわっているようですので、「許せる範囲の創作」なのでしょう。
ただ、この名曲「Fallen Angel」が映画で生かされていない、「Fallen Angel」~「Rag Doll」のつながりが効いてない(これも時代考証からするとおかしいのですが・・・)のはちょっと残念かな。ありがとうございました。

やっぱりMy Eyes Adored You

偶然このブログを見つけました。昨日、3回目を見たのですが、娘さんにフランキーが歌っているのと、お葬式のシーンで流れるのは、ともにMy Eyes Adored Youだったと思いますよ。すごくいい曲!
実際におこった出来事と曲の時系列がかなり異なっている事は、Imdbにも散々書かれているのですが、ドキュメンタリーではないので、シーンにぴったりならいいんじゃないかな〜と私は思います。

やっぱりそうでしたか!

としちゃんさん、ありがとうございます!やっぱりそうでしたか!3回も観られたのですね。でもそれだけ観たくなる。一緒に歌いたくなるような作品でしたよね。
僕も「瞳の面影」で「君の瞳に恋してる」とつながるので満足はしてるのですが、映画でこの曲「天使の面影」がカットされてしまった?のが残念です。これは日本での編集なのか?それとも映画「ジャージー・ボーイズ」自体そうなのか?が次の謎です。DVDが出たら海外盤を買って確かめ、、、うん、そこまではしないかな(^_^;)。誰か海外で観た人教えてください(他力本願)。

やっぱりやっぱりMy Eyes Adored You

めっ太さん、おはようございます。先日、ジャージー・ボーイズで、フランキーが娘さんに歌うのと、お葬式のシーンで流れるのは、両方My Eyes Adored Youだったと思う、と書いたのですが、その時はそういう観点で見ていなかったしなあ、と気になり、もう一度見てきました。やっぱりそうでした。エンドロールにもFallen Angelはクレジットされていなかった気がするので、これは使われていないと考えていいと思います。何故かは不明です。監督の好みもあるかもですが、私はストーリーの観点から、娘に歌ってやった思い出の曲をフランキーが心の中で噛み締めている。だからMy Eyes Adored Youなのではないか、という気がします。
話は変わりますが、私は先日カラオケでこの映画に出てくる曲を歌いまくって来ました。Sherryは何とかキーを下げずに済みましたが、一番高いところは私に出せる高音の限界だったので、すっかり喉を痛めて帰って来ました。(あっ、私、女で元合唱部、ソプラノです)恐るべしフランキー・ヴァリ&ジョン・ロイド・ヤング。
今年のゴールデングローブ賞や、アカデミー賞にもひっかかってくるかも楽しみです。

何度も観たい映画ですね

としちゃんさん、またまた確認ありがとうございました!ほんと何度も観たい映画ですね。僕もまた行きたくなってしまいました。まだ結構入ってますかね?もうだいぶ少ないのであれば、最終上映にウイスキーの小瓶持って、一番前で歌いながら…って酔っ払いですね(笑)
 カラオケでフランキー・ヴァリしばりですか!スゴイ!元合唱部のソプラノさんを上回るフランキーのファルセットはやっぱりすごいですね!

映画のサントラに入っているのは

ごめんなさい、めっ太さん。今日、このページを見ていて一つ気づきました。この、映画のサントラに入っているFallen Angel は、JLYが歌っているのではなく、Valli御大の歌声です。多分、映画に出て来ないからだと思います。クレジットをご覧あれ。
御大とJLYの二人がファルセットを駆使し出すと、聞き分けが難しいのですが、地声?は御大の方がハスキーです。どちらが好みかは…湯川れい子さんにならって、うふふ、と言っておきます。ではでは。

ごめんなさい

あら、今気づきました。めっ太さんじゃなくて、めったさんだったようで、平にご容赦下さい。

ありがとうございました。

としちゃんさん、情報ありがとうございます。記事、修正しました(^_^;)。また、めったでもめっ太でもどちらもアリにしてます。いいかげんです。お気になさらずに、、、!