Waterloo / 恋のウォータールー (ABBA / アバ)1974



My my, at Waterloo
Napoleon did surrender
Oh yeah,
and I have met my destiny
in quite a similar way

そうよ ウォータールーの戦いで
ナポレオンは降伏したのよね
Oh Yeah
私も運命に直面しちゃったわ
もうまったく同じ風なのよ

The history book on the shelf
Is always repeating itself

本棚に置かれた歴史の本
歴史は繰り返すって本当なのね

Waterloo
I was defeated, you won the war
Waterloo
Promise to love you forever more

ウォータールー
私あなたに負けちゃった
戦いはあなたの勝ち
ウォータールー
あなたを永遠に愛すと約束するわ

Waterloo
Couldn't escape if I wanted to
Waterloo
Knowing my fate is to be with you
Wow wow wow wow
Waterloo
Finally facing my Waterloo

ウォータールー
望んだところで逃げられないわ
ウォータールー
私の運命はあなたと一緒にいることよ
Wow wow wow wow
ウォータールー
ついに私にも
ウォータールーの時が来ちゃったのね

My my,
I tried to hold you back
but you were stronger
Oh yeah,
and now it seems my only chance
is giving up the fight

そうよ あなたを取り戻そうとしたわ
でもあなたの方が強かった
Oh Yeah
今や私に残されてるのは
戦いにギブアップすることだけみたい

And how could I ever refuse?
I feel like I win when I lose

どうやって今まで拒めてきたのかしら?
負けたのに勝った気がしてしまうのよ

Waterloo
I was defeated, you won the war
Waterloo
Promise you'll love me forever more

ウォータールー
私あなたに負けちゃった
戦いはあなたの勝ち
ウォータールー
あなたを永遠に愛すと約束するわ

Waterloo
Couldn't escape if I wanted to
Waterloo
Knowing my fate is to be with you
Wow wow wow wow
Waterloo
Finally facing my Waterloo

ウォータールー
望んだところで逃げられないわ
ウォータールー
私の運命はあなたと一緒にいることよ
Wow wow wow wow
ウォータールー
ついにナポレオンのように
降伏するとき時が来ちゃったわ

So how could I ever refuse?
I feel like I win when I lose

私どうして戦っていたのかしら?
あなたに降伏したけど
あなたをゲットして勝利の気分なの

Waterloo
Couldn't escape if I wanted to
Waterloo
Knowing my fate is to be with you
Waterloo
Finally facing my Waterloo

Waterloo
Knowing my fate is to be with you
Waterloo
Finally facing my Waterloo

Waterloo
Finally facing my Waterloo

ウォータールー
とうとう運命のときが訪れたのね

Waterloo
Finally facing my Waterloo

ウォータールー
私は最初から降伏する運命だったのよ

Songwriters
ANDERSON, STIG / ANDERSSON, BENNY GORAN BROR / ULVAEUS, BJOERN K.
Lyrics c Universal Music Publishing Group

Released in 1974
US Billboard Hot100#6
From The Album"waterloo"

waterloo.jpg

「落葉のメロディ(Hasta Manaa)」の続きです。:

 毎年イギリスで行われている「ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト」。1974年の大会では大方の予想では、イギリス代表のオリビア・ニュートン・ジョンが優勝の最有力候補だったようです。その大会にバラードである「落葉のメロディ」ではなく、アップテンポの楽しい「恋のウォータールー」をひっさげてスウェーデン出身から登場したABBA。結果はどうだったでしょう?

見事、1位で優勝!しました。(^^)/
そして「Waterloo」はアメリカでも知れ渡り、最高位6位にまで上昇しました。

◆一方、コンテスト開催国のイギリスでは1年くらい売れない時期があったそうです。というのは「ユーロヴィジョン優勝者は一発屋で終わる」ことが続いていて、このコンテスト自体、イギリスでは嘲笑されるコンテストだったということ。でもスェーデンから登場したABBAにとってはまず知って聞いてもらうための登竜門として出場したことや、そしてエントリー曲をロック色の強い「Waterloo」にしたことが結果的に大成功したんですね!「ローリングストーン」誌の評論家もABBAを「ロックン・ロールの本質的な精神に近いものと言える」と大絶賛したそうです!

◆ところで、"ウォータールー"とは"ワーテルローの戦い"のこと。ナポレオン最後の戦いとして知られています。1815年6月18日にイギリス・オランダ連合軍およびプロイセン軍が、ベルギーのワーテルローにて、フランス皇帝ナポレオン1世率いるフランス軍を破った戦いです。
この「ナポレオンが破れた」という歴史的事実を「恋の戦い」の破れた私と勝ったあなた、という歌詞の楽しさもこの曲の魅力なんですね。

David_-_Napoleon_crossing_the_Alps_-_Malmaison1.jpg
ダヴィッド『アルプス越えのナポレオン』

300px-Andrieux_-_La_bataille_de_Waterloo.jpg
ワーテルローの戦い Clément-Auguste Andrieux画、1852年

◆"恋のウォータールー"が最高位6位になった週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 24th August, 1974

ペーパー・レイスに代わって「1位はポール・アンカ「二人のきずな」。4位はロバータ「愛のためいき」。5位にはクラプトンが急上昇(2週後に1位に)。8位は邦題「愛の散歩道」。

-1 3 (You’re) HAVING MY BABY –•– Paul Anka
-2 1 THE NIGHT CHICAGO DIED –•– Paper Lace
-3 4 TELL ME SOMETHING GOOD –•– Rufus
-4 2 FEEL LIKE MAKIN’ LOVE –•– Roberta Flack
-5 13 I SHOT THE SHERIFF –•– Eric Clapton
-6 7 WATERLOO –•– Abba
-7 8 WILDWOOD WEED –•– Jim Stafford
-8 9 I’M LEAVING IT (All) UP TO YOU –•– Donny and Marie Osmond
-9 15 ROCK ME GENTLY –•– Andy Kim
10 11 KEEP ON SMILIN’ –•– Wet Willie

◆(PS)僕がこの記事をPCに向かって書いているのを見た長男(大学生)は「おっアバじゃん。"Money、Money、Money"のヤツだろ?」と一言。「アバ知ってるの?"ダンシング・クイーン"じゃないんだ」と聞くと「その歌知らない」。TV番組「いきなり黄金伝説」の"1か月1万円生活"などで"Money、Money、Money"が使われているので知ってるんだと。時代は変わった…。

◆これがユーロビジョンコンテストのときの映像なのかな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Waterloo
・Wikipedia ウォーテルローの戦い
・やっぱりABBA! 東山凛太朗著(牧歌社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!) Amazon.co.jp
Waterloo Original recording remastered, Import
ABBA
新品の出品:3¥ 2,548より 中古品の出品:7¥ 999より

waterloo200.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

ウォータールーは

地名ではなく、歴史のワーテルローの
戦いに例えた恋愛の戦いだったんですね。日本で言えばさしづめ、関ヶ原の
戦いですかね(笑)レキシさんにでも
歌っていただきましょうか。
すみません。雑談でした。

日本の歴史を恋の歌に

あもーれさん、3つくらい考えましたよ!(古い順に)

・「恋の壇ノ浦(壇ノ浦の戦い)」 あなた(平家)を滅亡させたのは私。私(源氏)の時代が始まるのよ。

・「恋の応仁の乱」10年かかってようやく実る恋。

・「恋の関ヶ原」天下分け目の恋の大決戦。
恋の舞台は今でも歴史的な史跡に。

アルバム名は「Love Battle in Japanese History!」。誰か作って歌ってくれないかな(笑)




素晴らしい!!

めったさん、凄すぎます!!
日本の歴史にも造詣が深いんですね。
恋の応仁の乱が特にいいですね〜(笑)
他にも恋に例えられる?日本の歴史
ありますかね〜大化の改新、元寇、
明治維新。。
ぜひ、めったさん自身がこのブログで
培った訳詩にてアルバムを自主制作を
してほしいなぁなんて思います^_^

恋の長篠の戦い

あもーれさん、もう一個考えましたよ。

「恋の長篠の戦い」
私が旧式武器(武田の騎馬隊)で応じたら、あの人は最新鋭の武器(織田の鉄砲隊)を出してきた。それじゃあ勝てやしないわ!

ってのはどうでしょう?

「大化の改新」「明治維新」は「地名」とリンクしてないからなあ。「元寇」は北九州(大宰府のあたり)ですよね。

"海外から外国のイケメン(蒙古襲来)が大勢やってきて…あっでも追い返してしまう"のか!それじゃあ恋物語は無理かな。
このへんでやめておきましょう(^▽^;)