Third Time Lucky (First Time I Was A Fool) / サード・タイム・ラッキー (Foghat / フォガット)1979



Its all behind me,
there's good luck up ahead,
Can't break what's left of my heart.
Once bitten, twice shy,
this time it feels so good,
I'd hate to see it fall apart.

もうすべて過去に置いてきた
幸運が待ってるから前を向いて行こう
でも置いてきた心は怯えてるんだ
一度しくじると二度目はびびっちゃうから
でも今回はうまくやれそうな感じなんだ
もう恋が破れるのはこりごりさ

First love I had I was seventeen
and I was younger
Love to us was some kind of game
And all my letters said
I would never forget her
Now I can't recall her name

最初の恋は17歳のとき
今よりもっと若かったのさ
僕らにとって恋はゲームのようなもの
"僕は彼女を決して忘れない"
僕もそういろんなところに書いてるけど
今はその娘の名前も思い出せないよ

The first time I was a fool,
I never knew that love could be so cruel.
It happened to me again
Third time lucky.
Oh yeah, yeah.

最初の恋 僕は愚かな奴だったよ
愛がこんなにも残酷だなんて知らなかった
そして恋は再び僕に訪れた
3度めの正直で 僕は幸せになれるかな
Oh yeah, yeah.

I was in love one time
I thought it was the real thing
But I kept the feelings to myself
Afraid to show it
Expecting her to know
It was the reason she found someone else

一度だけ恋に落ちたのさ
これは本物の恋だって思ったよ
でもそれを表現するのが怖くて
その想いは心にしまったままだったんだ
彼女に伝えたかったんだけど
その結果 彼女には
他に彼氏ができてしまったんだ

It's all behind me
There's good luck up ahead
Can't break what's left of my heart
Once bitten twice shy
This time it feels so good
I'd hate to see it fall apart

もう過去は忘れたのさ
幸運が待ってると信じて前へ行こう
でも僕の心はあの時から変わらないでいる
一度目の失敗で二度目はひきずったよ
でも今回の恋はいい感じで来てるんだ
もう恋が破れるのは見たくない

The first time I was a fool
never knew that love could be so cruel
It happened to me again
Third time lucky
Oh Yeah

一度目の恋 僕はバカだった
知らなかったよ 愛がこんなに残酷だなんて
恋が再び僕に訪れた
今度こそ 3度めの正直だよ
Oh yeah, yeah.

The first time I was a fool
I never knew that love could be so cruel
It happened to me again
Third time lucky
Oh Yeah

The first time I was a fool
I never knew that love could be so cruel
It happened to me again
Third time lucky
Oh Yeah

最初の恋 僕がバカだったんだ
愛がこんなにも残酷だなんてね
そして恋が再び訪れた
今回3度めの正直さ
僕は幸せになれるかな
Oh yeah, yeah.

Songwriters
PEVERETT, DAVID

Published by
Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

Released in 1979
US Billboard Hot100#23
From The Album"Boogie Motel"

220px-Foghat-BoogieMotel.jpg

僕のブログで、フォガット (Foghat) は2曲目の登場。1度めは"I Just Want To Make Love To You"だったから…今回の曲は"えっ?これフォガットなの?"ってびっくりしちゃいますね。僕もそうでした。

◆FoghatについてWikipediaより:

1970年代初頭に結成されたロック・バンド。メンバーは、イギリス出身ながら、アメリカのサザンロックにも通ずるツイン・リード・ギターを押し出した土臭いハードなブギー・サウンドを特長としている。"Fool for the City"などのヒットを飛ばし、1970年代のアメリカを中心に人気を博した。

◆フォガットの楽曲の大半はギターの"ロンサム・デイヴ"(Dave Peverett)の作品でこの曲も彼の作品。最初"Third Time Lucky"を聴いたときは外部のソングライターを使ったのかな?と思いました。とても"Slow Ride"や"Fool For The City"などを作ったのと同じ人の作品とは思えなかったので…!

220px-Dave_Peverett.jpg

◆フォガットは1985年に一度は解散状況になりました。その後80年代後半にはドラムのロジャーが独自にフォガットを再結成、ロンサム・デイヴも別なフォガットを結成し、一時期は2つのフォガットが存在した時期があったらしいですよ!(信じられない話ですね)その後、和解して1994年にオリジナルメンバーで再結成とのこと。ロンサム・デイヴは2000年にガンでこの世を去っています。フォガットは元テッド・ニュージェント・バンドのボーカルだったチャーリー・ハーン(Charlie Huhn)を迎えました。他にもメンバー交代をしながらも…フォガットは未だ現役で頑張ってます!

◆1度目の恋はゲームのような恋。本当は好きじゃなかったんだな。名前も思い出せない。でも終わり方がまずかったんでしょうね。あとに引いてしまって2度めの「本気の恋」がビビっちゃって告白せずに終了。今度の恋こそ!「3度目の正直」の前向きな曲です。こういうテイストの曲も集めると"フラれた時に励ますプレイリスト"ができるかもな。
・今こそ愛のとき(This Time I'm In It For Love)/ Player
・愛がいっぱい(Better Love Next Time)/ Dr,Hook
・ステップ・バイ・ステップ(Step Step)/ Eddie Rabbitt
etc...

◆"Third Time Lucky"が最高位23位になった週の全米チャートです。
US Top 40 Singles January 26, 1980

マイケル「Rock With You」が1位。C&T「愛の証し」が2位。3位「弱虫トミー」。おおっ8位に「愛という名の欲望」が大ジャンプアップを見せています!

-1 1 ROCK WITH YOU –•– Michael Jackson
-2 2 DO THAT TO ME ONE MORE TIME –•– The Captain and Tennille
-3 4 COWARD OF THE COUNTY –•– Kenny Rogers
-4 3 ESCAPE (The Pina Colada Song) –•– Rupert Holmes
-5 6 CRUISIN’ –•– Smokey Robinson
-6 5 SEND ONE YOUR LOVE –•– Stevie Wonder
-7 7 WE DON’T TALK ANYMORE –•– Cliff Richard
-8 18 CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE –•– Queen
-9 11 THE LONG RUN –•– The Eagles
10 15 SARA –•– Fleetwood Mac

23 26 THIRD TIME LUCKY (First Time I Was a Fool) –•– Foghat

◆ライヴでの"Third Time Lucky"(The Big E, 9/19/09) このVocalはCharlieだな。
↓↓↓↓↓


◆キーボードだけの演奏で弾きながら歌うバージョンもあるんだ。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Foghat
・Wikipedia Boogie Motel
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Best of Import
フォガット ¥1,388

414RhlmOR0L__SX425_.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント