Surrender To Me / サレンダー・トゥ・ミー (Boston / ボストン)1994



I know it never came easy
Girl, you drive me out of my mind
You're fine and still kind of sleazy
Now I want to make you mine

わかってる 簡単なことじゃないって
ねえ きみが僕を狂わせてしまったんだ
きみは最高で いかがわしい感じさ
僕はきみを僕のものにしたいんだ

Somehow, I don't believe you
I really need you now

きみを信じていないのに どういうわけか
今すぐきみが欲しいのさ

You know you're so good at teasing
Maybe that's what I like
Sometimes you're hot when you're freezing
Don't want to let you out of my sight

きみはねだるのが上手いよね
僕はそれが気に入ってるのかも?
冷たいなあと思ったら
ときどき情熱的になったり
きみには何処にも行ってほしくないよ

Somehow, I don't believe you
I really need you

きみなんて信じてない
でもどうしてなのかな
きみをものすごく必要に思うんだ

I don't believe you
And I really need you

きみを信じていないのに
きみがほんとに欲しいんだ

Hey, you never believe what I say
You're gonna surrender someday

Surrender to me
Surrender to me
Surrender to me

ねえ きみだって
僕の言ったこと信用しないだろ
でもいつの日か 僕に降参してよ

僕に降参しなよ
僕のものになってよ
僕に身体をゆだねてよ

All the way
Surrender to me
All the way, all the way
Yeah yeah, surrender to me

きみのすべて
僕に降参してよ
ぜんぶ いっさいがっさい
僕のものになってよ

You've got an attitude
A hardheaded woman that I can't refuse
Your love is kind of rude
You love me like you got nothing to lose

きみは高ビーな娘
言うことのきかない頑固な女の子
きみの愛は淫らなのさ
きみは失うものは何もないように
僕を愛するんだ

Somehow, I don't believe you
I really need you

そんなきみを信用していないけど
どうしてだろう
きみが本当に必要なんだ

I don't believe you
And I really need you

きみなんか信用してないのに
きみが本当にほしいんだ

Hey, you never believe what I say
You're gonna surrender someday
Surrender to me
Surrender to me
Surrender to me

ねえ 僕のことなんか
きみも信用してないだろ
いつの日か きみに白旗をあげさせる
僕のもとに
僕に降参させる
負けたわって言わせるのさ

All the way
Surrender to me
All the way, all the way
Yeah yeah, surrender to me
All the way
All the way
All the way

ぜんぶ
きみは僕のものになる
ぜんぶ ぜんぶ
きみは僕のもの
ぜんぶ
ぜんぶ
ぜんぶ

All the way
Surrender to me
All the way, all the way
Yeah yeah, surrender to me
Surrender

きみは僕のものになる

Songwriters
SCHOLZ, TOM / SIKES, DAVID ARTHUR / LAQUIDARA, ROBERT / LAQUIDARA, JOE
Lyrics c Universal Music Publishing Group

sleazy=低級な けちな 取るに足らない
all the way=はるばる わざわざ
Get(have) an attitude =高慢な態度を取る、高飛車に出る
rude=失礼な 無礼な

Released in 1994
From The Album"Walk On"

61MgZyDTz3L__SY355_.jpg

 アルバム「Walk On」からの曲です。なんかコーラス部分でプログレっぽい展開になるなあ。ハードなサウンドなんだけどドラマチックな感じ・・・!?
 でもライヴのなかではこんな感じの曲、あった方がいいよね?(同意を求めてます)

windshield_A6.jpg

◆(Wikipediaより)
『ウォーク・オン』(Walk On)は1994年に発売された、ボストンの4枚目のオリジナルアルバム。
この当時、ブラッド・デルプは自身のバンド、Return to Zeroで活動しており、その際2枚目のアルバムである『Lost』の製作で資金難になり、ボストンには参加することが出来ず、代わりにフラン・コスモがリード・ボーカルを担当している。
 この作品では、収録曲の4番目から7番目を繋ぐ形でインストゥルメンタルの曲が収録されているのが特徴である。後に繋いだ形でシングルカットされた。また1番目の曲もシングルカットされた。3番目の曲は初めてシンセサイザー(ストリングアンサンブルの音)が使われた曲である。このため、今までアルバムにクレジットされていた『No Systhesiezer』の項目は外された。


◆2014年6月のテキサス woodlandsでのライヴ!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Walk On
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Walk on Import
ボストン ¥ 1,428

61MgZyDTz3L__SY355_.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント