(Your Love Has Lifted Me) Higher And Higher / ハイヤー・アンド・ハイヤー (Rita Coolidge / リタ・クーリッジ)1977



Your love is liftin' me higher
Than I've ever been lifted before

あなたの愛が私をより高く持ちあげてくれる
今までにないくらい高くにね

Your love is liftin' me higher
Than I've ever been lifted before
So Keep it up
quench my desire
And I'll be at your side forever more

あなたの愛が私をより高く持ち上げるのよ
これまでにないくらい高いところに
だからそのままでいて
私の望みを満たしてね
私はあなたのそばにずっといるようにするわ

Now once, I was downhearted
Disappointment was my closest friend
But you came, he soon departed
And he never showed his face again

私 一度 失恋しちゃったの
失望が私を深く包んでいたわ
でもあなたが現れたら
そんな気持ちはなくなっていったのよ
もう彼の顔を再び思い出すことすら
なくなっていったのよ

Oooooh, I'm so glad I finally found you
Your that one in a million man
When you wrap your lovin' arms around me
I can stand up and face the world again

ああ 私はとうとう あなたに会えた
そのことが本当に嬉しいの
あなたは百万人に一人の男性
あなたが愛に満ち溢れた腕で私を包むと
私は自分の足で立ち
生きていく希望が再び湧いてくるのよ

Your love is liftin' me highter
Than I've ever been lifted before
So keep it up
quench my desire
And I'll be at your side forever more [3x]

あなたの愛が私をより強くさせる
これまでにないくらい強く
だからずっとそのままでいて
私の願いを満たしてね
そしたら私はあなたのそばを永遠に離れない
あなたとずっと歩いていくの
あなたのそばで永遠にずっと…

(P.smith / G.Jackson / R.Miner / B.Davis)

Released in 1977
US Billboard Hot100#2
From The Album“Anytime Anywhere”

41eVtmtHevL.jpg

 “ヨラ~ヴ イズリフッテッドミ ハイヤ~...”この曲の歌い出しは結構好きです。そのあと軽快なテンポになって本編が始まる感じのところもよい。

◆リタ・クーリッジはテネシー州出身の女性歌手。アメリカ・インディアンのチェロキー族の血を引いてます。以下、Wikipediaより抜粋。

“幼い頃からゴスペルに親しみ、1960年代末期から本格的にプロの歌手として活動。1969年の暮れには、デラニー&ボニーのツアーに帯同。このツアーには、エリック・クラプトンも参加していた。1970年にはジョー・コッカーのアメリカ・ツアーでバック・コーラスを担当。1971年、アルバム『リタ・クーリッジ』でデビュー。このアルバムには、ブッカー・T・ジョーンズ、ライ・クーダーなどのゲスト・プレイヤーが参加している。1973年には、シングル「マイ・クルー」が日本でもスマッシュ・ヒットした。同年、カントリーのシンガー・ソングライター、クリス・クリストファーソンと結婚、その後クリスと連名のアルバムを何枚か発表。1977年、アルバム『Anytime...Anywhere』が全米6位のヒットとなり、ボズ・スキャッグスのカバー「ウィ・アー・オール・アローン」もシングル・ヒットした。1980年頃、クリストファーソンと離婚した。

◆いい声、素敵な声かといえば、女性としては太くて低い声。でもリタの声と歌う歌は人間味があるというか、ナチュラルな感じというか、あったかい感じなんですね。男女のスキスキとかいう感じより、異性であってもお互いに敬い尊重しあう関係の歌がピッタリな感じがします。

◆リタのTop40ヒットです。全6曲あります。
・"(Your Love Has Lifted Me) Higher and Higher"#2(1977)
・"We're All Alone" #7 (1977)
・"The Way You Do the Things You Do" #20(1978)
・"You" #25(1978)
・"I'd Rather Leave While I'm in Love" #38(1979)
・"All Time High" #36(1983)

*「あなたしか見えない」(Don't Cry Out Loud)は日本でのヒットなんですね。1979年の東京音楽祭のグランプリ曲です。全米ではメリサ・マンチェスターのヒット(邦題「哀しみは心に秘めて」になっています)。

◆最後に“リタ・クーリッジあるある”を1つ。
コンビニやスーパーにアイスを買いに行った時、アイスケースのなかに「クーリッシュ」があると、リタ・クーリッジを思い出す!あるある!(←お前くらいじゃないの)

coolish.jpg

◆“Higher And Higher”が最高位2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 10th September, 1977

リタの1位を阻止したのはエモーションズ!でも翌週にはアンディが再び首位に返り咲き、リタは11位にダウン。最高位2位は1週だけで終わってしまいました。そして1位をエモーションズ→アンディと奪い合いをするなかで、10月には“スター・ウォーズ”(Tilte Theme by Meco)が1位となり、デビー・ブーン“You Light Up My Life”の10週連続1位の記録が生まれるのです!

-1 1 BEST OF MY LOVE ??? The Emotions
-2 3 (You’re Love Has Lifted Me) HIGHER AND HIGHER ??? Rita Coolidge
-3 2 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING ??? Andy Gibb
-4 5 HANDY MAN / BARTENDER’S BLUES ??? James Taylor
-5 6 FLOAT ON ??? The Floaters
-6 8 DON’T STOP ??? Fleetwood Mac
-7 4 EASY ??? The Commodores
-8 9 STRAWBERRY LETTER 23 ??? The Brothers Johnson
-9 10 TELEPHONE LINE ??? The Electric Light Orchestra
10 12 SMOKE FROM A DISTANT FIRE ??? The Sanford / Townsend Band

◆Rita Coolidge 1977 Higher And Higher
↓↓↓↓↓


◆この曲のオリジナル。1967年に最高位6位になったJackie Wilsonのナンバーです。
↓↓↓↓↓


◆ テンプテーションズの1964年のヒットのカバー曲「あなたは最高」(The Way you Do, The Things You do)#20(1978)
↓↓↓↓↓


◆スマッシュ・ヒット「ユー」(You) #25(1978)。作者はトム・スノウ。( Olivia Newton-John ("Deeper Than the Night", "Make a Move On Me", etc.), Melissa Manchester ("You Should Hear How She Talks About You"), The Pointer Sisters ("He's So Shy"),Deniece Williams(Let's Hear It for the Boy)などの作者です。
↓↓↓↓↓


(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Rita Coolidge
コンビニアイスマニア
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲のCDがほしい)「あめりかん☆ぱい」さん
Rita Coolidge / Millennium Collection (輸入盤CD) (リタ・クーリッジ)
商品番号 ISC490604.2
価格 1,790円 (税込) 送料別

c_coolidge.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

Higher And Higher

めったさんこんばんわ。
リタ・クーリッジの声ってエキゾチックで大好きなのです。
正直エモーションズの"BEST OF MY LOVE"は私の最も苦手な分野で、何とか"Higher And Higher"が1位にならないか応援していたのですが、、、残念でした。

苦手な分野!

星船さん コメントありがとうございます。
レパートリーが広い星船さんでも苦手分野があるんですね!僕は中学生の頃は好きな曲がディスコ曲のために首位を取れなかったときなんか、恨みに思う曲(-_-メ)が幾つかありますが、今ではその曲もいろいろなことを思い出曲となっています!
"Best Of My Love"は僕は嫌いじゃないのですが、Ritaの1位を阻止した曲っていう点ではやっぱり恨みの曲かな!

懐かしい…♡

やたら懐かしくてコメントしたくなってしまいました。
洋楽のことを語るには全く知識のない私ですが、
リタのアルバムは購入した覚えがあります。
が…ずっと思い出そうとして調べたりしてもたどりつけません。
LPレコードの時代ですから…ベスト盤だったのかなあ?
英語が超苦手だった私も何度も何度も聴いて覚えたので、
ウィアー・オール・アローンは、今でも口ずさめます。
また、アルバムで聴いてみたくなりました。

太くて優しい声

真夏のフールさん、コメントありがとうございます。(いつの間にか季節が真夏から秋になってしまいましたね)
買われたのはおそらく、リタの「あなたしか見えない」の日本盤ベストじゃないかなー。“Don't Cry Out Loud”も近いうちに登場予定なので、その時思い出してみてください!? リタの太くて優しい声はなんだか励ましてくれる感じがしますよね。

あなたしか見えない!

めったさん、ありがとうございます。
確かにあなたしか見えないは入ってました。あとYou は聴いた気がします。
ところが、ハイヤー アンド ハイヤーの印象は薄くて??
記憶って曖昧ですね。
それにしても、めったさんの記憶力はすごいですね!
おそらく洋楽については、だんだんと特別な記憶能力を身につけていったのではないですか?
でもコメント欄を見ていると、めったさんみたいな記憶力をお持ちの方がたくさんいて、本当に驚いてしまいます。
これからも、たまーに頓珍漢な質問やお願いをするかもしれませんが、よろしくお願いします。

遠慮なくどうぞ!

真夏のフールさん、ご質問でもなんでも遠慮なくどうぞ!「特別な記憶能力」なんですかねえ~。青春時代をいつまでも忘れないでいる発展途上の人間なんでしょうかね~(^▽^;) まあ自分にとって、もっとも元気になれる瞬間をできるだけ自分のまわりにキープしているというか、そんな感じなのかもしれません。

リタ・クーリッジ

めった様こんばんは。リタ・クーリッジのスーパースターを最近ヘビロテで聴いています♪最初はカーペンターズのスーパースターを聴き、とても哀愁のある綺麗なメロディーだな~と感じサラッと聴いていたのですがライナーノーツを読み、リタの存在を知りました。ベット・ミドラーやデラニー&ボニーのヴァージョンもありますが、私はリタのしっとりとした優しい声と曲の仕上がりがとても大好きです。ボズ・スギャックスの曲も歌っているので…そちらも聴きたいです♪ボズ…TOTO…こんな風に広がっていく私なのです。(笑い)

(ボズ・スギャックス)正しくは…(ボズ・スキャッグス )です。すみませんでした。(^^ゞ

力強くて優しい声

Matthewmanさん、リタの声は温かい感じがしますよね!ボズ・スギャックス、笑わせてもらいました(^^) てっこんキンクリートみたいな!